イクジな日々、おシゴトな時間。

「会社での仕事」そして「育児」という2つのおシゴトに追われながらも、「子の成長」そして「私自身の成長(いわゆる「育自」^^)」を楽しんでいきたいと考えている、Working Motherが綴るblogです。
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

LINEしない派

最近、思うのですが。
私はつくづく、他人とのつながりをわずらわしく思う人だな、と。

友だちがたくさんほしい、とか、思ったこと、ないのですよね。
みんなでわいわい楽しみたい、とか。

最近、そんな私と感覚の違う方と接する機会がありました。
まあ、接するというか、しばらくお付き合いする必要があった、というか。
それで、ああ、私とは感覚が違う人がいるなー、となんとなく感じていました。

で、そういう方たちは、どうやらスマホでLINEを活用してらっしゃるみたい。今、そういう方たち、と複数形で表現しましたが、違う場所での知り合いで、その方たち同士の接点はありません。それぞれの交友関係にLINEを利用されてるみたい、ということです。


その方たちに共通していること。
それはメールの返信が早いこと。強迫観念的に早い?と思うこともありました。
そして、複雑な内容のメールに弱いこと。
私は文章を書いたとき、わかりにくい、と言われたことはほとんどないんです。送信ボタンをクリックする前に、誤字がないかと誤解を生む表現をしなかったか、何度も確認しますし。わかりにくい文章ではないと思うんですが、誤解を招かないようにしたり気を遣ったりするなかで長文になることはよくあります。
でも、メールが長いというだけで、嫌がる人もいるんですね。。。
確かにそういう方たちは、メールが短いです。ぶっきらぼうに感じるほど。実際にお会いすると人懐っこかったりするんですけどね。

私はLINEは、したいと思わない派、なんですよね。
すでに「既読スルー」等という言葉が恐ろしい。既読になったらレスしなきゃいけない、ってことですよね? 逆に既読になったら、いつレスしてくれるのか、ドキドキしながら待たなきゃいかん、ってことでしょ?
マイペースな私としては、そういう時間の邪魔のされ方は面倒だな、と思います。
それに、即レスを求めているくせに、発言履歴が残るのもいやです。
だって、反応的な返事、って責任を持ってできないですよね~。必要な情報が全て与えられていない状態でしょうし、それに、偏見に満ちてる(というか主観にあふれてる)と思うし。
そんな無責任な発言、字面で保存されていたら、ヤです。
それはよっぽど気心しれた人でないとできないです。てか、私だったら、せいぜいダンナさんとくらいしかできないと思う(コミュニケーションする、というか、ほとんど、ただの連絡手段的にしか使わないと思うけど)。

思うに、交友関係をLINEでできる人たちと私は、タイプが違うのだと思います。
そして、たぶん、私の方が変わっているのだと思います。
少なくとも、子どもの頃、学生の頃、私の方が親や大人から見て、変わった子だと思われていたと思うのよね。
子どもの世界って、お友だちをいっぱい作りましょう、っていう価値観を押しつけられている時期だし、子どもも大人の価値観に影響される時期だし、女の子はそういうものにうまく染まってみせるものだし。
まあ、単に私がおしゃべりが上手でかわいいステレオタイプの女の子ではなかったってだけかもしれませんが。
そして、今もどちらかというと少数派のタイプの女性なのかも。

とにかく。
そんな私は、合わない他人と無理にいるくらいなら、一人でいた方がラク、なんですよね。。。

情報も本やネットで集めて、あまり人から口コミで集めない。あ、ピンポイント情報を、この人なら知ってるだろうという人に聞いたりはしますが。
人から情報を聞くと、それに従わないと、相手を否定しちゃったような気がして、わずらわしいんですよね~。 第一、そもそもの嗜好が合わないこともありますから、必ずしも相手の提案を受け入れられるわけでもないし。

あと、他人を評価したりするのも嫌なんですよね。いわゆる悪口の方ですが。
まだ、愚痴という自覚があって、その人の気持ちの吐露ということで聞く分には全然構わないんですが、さも自分のものの見方は当然とばかりに、他人の気に入らないところをあげつらうような人の話は聞きたくない、というのがある。
でも、継続的な付き合いになると、そういう話になることがあるじゃないですか。
正直、悪口というのは、たまたま感じ方が合うと、自分だけじゃなかったんだ、という自分の気持ちを正当化してしまいがちだし、人を貶めてると自分の優越性を錯覚できるというか、やっぱり「他人の不幸は蜜の味」っていうところはあるんですよね…。それは否定できない。
だからといって、そういう人と付き合ってると、自分を高められない感じがする。

まあ、誰もがそうだというわけではないんだな、ということも、最近気づきました。
というか、女性も40代にもなると、そういう自覚がちゃんとある人の方が多い、ということも最近はわかってきました。

友だちが多い方たちっていうのは、ちゃんとそういうことに気づいていて、そういう人とも適度に付き合っている感じみたいですね。

そのわかっていて、我慢して、大人の付き合いもできる、そんな中で自分に必要なものはその交友関係の中からしっかりゲットしちゃう、ってところが、やっぱり私には真似できない、というか、すごいなー、と素直に尊敬しちゃう、今日この頃です。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【 2015/04/17 (金) 】 編集
匿名コメント様
コメントありがとうございます。
状況、お察しいたします。…というか、よくよくわかります!
私はLINEはまだしなくてはならない状況になっていませんが、想像するだにおそろしい…。
それだけ私はLINEと相性が悪そうってことですが^^;
ぜひいつかビールでも(笑)
【 2015/04/19 (日) 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
プロフィール

さちまねき

Author:さちまねき
地味系ワーキングマザーが、ハハとしての想いや、お仕事との両立のこと、子供の成長レポート等、身のまわりの話を背伸びせず書き綴っています。

家族構成
★私(42歳♀)
  :事務職のフルタイムワーカー。2005年に男児、2010年に女児を出産。
★ダンナorパパ(4?歳♂)
  :外のお仕事も家のお仕事も頑張ってくれています。
★息子(8歳♂)
  :2005年生。食アレっ子ですが、食べられるものは増えてきました。
★娘(3歳♀)
  :2010年生。いつのまにか成長している我が家のお姫様。

良い記事がありましたら、"拍手"ボタンをクリックください。
励みになります。

---------------------------
twitterやってます。

日常生活からのつぶやきは
@sachimanekiで。
twilog(sachimaneki)

ニュース等に対するつぶやきは
@scmnk_clipで。
twilog(scmnk_clip)

最近は気軽さから、twitterが投稿の中心になっているような。
---------------------------
別blogで気まぐれに料理メモを残しています。
手料理/一期一会2





検索フォーム
ブクログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。