イクジな日々、おシゴトな時間。

「会社での仕事」そして「育児」という2つのおシゴトに追われながらも、「子の成長」そして「私自身の成長(いわゆる「育自」^^)」を楽しんでいきたいと考えている、Working Motherが綴るblogです。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

どんな服を買えばいいのか、という悩み

「服を買うなら、捨てなさい」という本を読みました。

概念同意、細部は?、という感じでした。

同意できたのは、以下の箇所。
『自分をよく見せたもの勝ち。
そのためには己を知り、今の姿や生活スタイルを考え、雑誌や流行に惑わされることなく、自分に有利な情報やスタイルだけを上手く取り入れる。
流行やトレンドとは別に「自分が本当に好きなスタイル」を見つけていくことです。』
(「はじめに」より抜粋)

スポンサーサイト

ワークライフ観、変わってきましたーその6ー

さてさて、間があきましたが、次は、保育園時代が終わったこと、小学生時代が始まったこと、について書いてみたいと思います。
上の子は小学生なんだけど、下の子はまだ保育園なので、両者を比較しやすい状況にある今、私にとってこれは書きやすいテーマかも。

まだ、妊娠していない女性で、将来も働き続けることを希望している方が、興味を持つのは、出産直後のことや、保育園どうする?というところなのかと思います。
子どもが小学生にもなると、それなりに成長して、自分のことは自分でできるようになってると思うので、ずいぶんラクになって、少しは仕事に重きを置けるようになるんじゃないか、ってイメージがありません?
私はありました。そして、社会的にもそういうイメージがあったんじゃないか、と思います(最近は、やや払しょくされたかもしれませんが)。

ところがところが。
私の印象では、断然、小学生の方が大変、なんです。

ワークライフ観、変わってきましたーその5ー

続けて、部署異動の話ですね。

私は、今の会社に入ってから、未経験のことを時々やらされてるんですけど。
(やらされてる、と書きましたが、これを嫌がってるわけじゃないです。いい機会を与えていただいてる、と思います。ただし、オファーの段階では、いつも戸惑いますが)

で、2子目の職場復帰と同時で、部署異動があったのですが。
これが、私は絶対向かないだろうと思い込んでいた業務への部署異動でした。
とはいえ、オファーがあったからには、何も見込みがないとは思われてないからだろうと、思いつつ、引き受けましたが。

そこで経験したことは2つ。
1つはパワハラにあったこと。もう1つは、新しいスキルの獲得、でした。

ワークライフ観、変わってきましたーその4ー

「ワークライフ観、変わってきました」の続き。
書けるところまで書いちゃいたいと思います。

今回は、ワークライフ観が変わってきた原因の一つと思われる、40代になって、というところを書いてみたいと思います。

えーとですね。
40歳になってですね。
体の節々で、ガタが来始めたかな?って思うんです。

具体的なことはあまり書きたくないんですけど。

例えば、髪の毛の悩み、とか。

40肩、なんて言葉もありますよね。

全面的に、ガタっと、何かがやってくる、というわけではないんですけど。
少しずつ少しずつ、老化の足音が聞こえてきたなあ、と思う。
それが、私の40代になっての感想です。

で、それが「ワークライフ観」にどう影響したか、というと。

ワークライフ観、変わってきましたーその3ー

あ、「ワークライフ観、変わってきました」ってタイトルをつけたのに、変化ということについて、まだ書いてませんでしたね。
40歳を過ぎて、自分のワークライフ観って、変わってきたなあ、って思うんです。

一言で言えば、外の仕事より家の仕事じゃん!と思うようになってきた感じ。

まず、2児の母になったこと。
そして、老化現象がみられるようになったこと(美容的に)。
また、職場で部署異動があって、慣れない業務につかされたこと。
あとは、上の子が小学生になったこと(保育園時代が終わったこと)。

そんなことが原因かと思います。

ワークライフ観、変わってきましたーその2ー

なんか前回の記事は、我が家のスケジュールの紹介が主になっちゃいました。
本当は、書きたかったことはそこじゃないんですけど…。
ということで、第2弾記事です。

さて、ワーキングマザー活用論を見てると、男性と肩を並べて仕事を継続しているワーキングマザーはフル活用できていて、裏方で細々と仕事を継続しているワーキングマザーは甘い活用しかできていない、という論調がある気がします。
私にとって、そこが違和感があるのかな。
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
プロフィール

さちまねき

Author:さちまねき
地味系ワーキングマザーが、ハハとしての想いや、お仕事との両立のこと、子供の成長レポート等、身のまわりの話を背伸びせず書き綴っています。

家族構成
★私(42歳♀)
  :事務職のフルタイムワーカー。2005年に男児、2010年に女児を出産。
★ダンナorパパ(4?歳♂)
  :外のお仕事も家のお仕事も頑張ってくれています。
★息子(8歳♂)
  :2005年生。食アレっ子ですが、食べられるものは増えてきました。
★娘(3歳♀)
  :2010年生。いつのまにか成長している我が家のお姫様。

良い記事がありましたら、"拍手"ボタンをクリックください。
励みになります。

---------------------------
twitterやってます。

日常生活からのつぶやきは
@sachimanekiで。
twilog(sachimaneki)

ニュース等に対するつぶやきは
@scmnk_clipで。
twilog(scmnk_clip)

最近は気軽さから、twitterが投稿の中心になっているような。
---------------------------
別blogで気まぐれに料理メモを残しています。
手料理/一期一会2





検索フォーム
ブクログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。