イクジな日々、おシゴトな時間。

「会社での仕事」そして「育児」という2つのおシゴトに追われながらも、「子の成長」そして「私自身の成長(いわゆる「育自」^^)」を楽しんでいきたいと考えている、Working Motherが綴るblogです。
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アトピー疑惑赤ちゃんの親御さんに向けたツイート

このブログでこれまで綴ってきましたように、うちのお兄ちゃんは5ヶ月の時にアトピー性皮膚炎と診断され、食物アレルギーを持つ子です。
で、最近、下の赤ちゃん(2ヶ月)にも、アレルギー疑惑を持っている私。

それで、他のツイッタラーさんのつぶやきに反応して、こんなツイートを。

うちもアトピー疑惑濃厚。根拠は、耳周りの湿疹と、洋菓子等食べたときの湿疹の悪化。#akachan RT アトピー(>_<) 見分けつくのかな!?うちもそうなのか気になってきた( ;´Д`)
posted at 1月9日

(RT先のアカウントは本人の了解をとってないので削除しました。RTの前が私自身のツイートです。)

・・・てな経緯で、たまたまtwitter上に子どもがアトピーかもと悩む親御さんが複数いらっしゃることがわかったので、その方たちに向けて、以下のように情報発信いたしました。
(いずれも1月9日のツイートです。)
スポンサーサイト
【 2011/01/10 (月) 】 アレルギー&生活改善 | TB(0) | CM(2)

減感作療法、やってみることに

さて、子どものアレルギーを診てもらう先生を変えることになった我が家(→以前書いた記事はこちら)。
結局、かかりつけ医の先生からの紹介で、総合病院のアレルギー科の先生を紹介していただくことになりました。

そもそも、その先生を紹介していただくことにしたのは、以前の先生のところのメニューになかった「経口負荷試験」をやってもらいたかったから。
うちの子、幸いにもアナフィラキシーは起こしたことがないのだが、それはアレルゲンとなる食物を避ける生活ができているからで、体質的に大丈夫かどうかはわからない。少なからずアレルゲンがあるのは確かだが、実際に食べさせてみないと、少しは食べれるのか、少しも食べれないのかがわからないし、一度、それを安全な環境で試しておきたかったのだ。
【 2010/07/23 (金) 】 アレルギー&生活改善 | TB(0) | CM(6)

食アレっ子とフルタイムWM、マル乳制度

食物アレルギーの指導でずっとお世話になっていた先生がいるのだが、先日、久しぶりに行くと、「もう、うちでは面倒が見れない。他の先生にお願いしてください」と言われた。(実際には、もうちょっと丁重な言い方だが)

理由は、「久しぶり」だったということだ。(先生に言わせると、「こんなに間隔があくと、責任が持てない」となる)
去年の初夏に、私の会社の有給がなくなってしまった。欠勤してまで子どもの診察にはつきあえない、と思っていたので、有給が復活するまで診察を休みます、と先生には宣言していた。結局は、有給が復活しても、今回のように、進級でアレルギー指示書が必要になるまで、私は行かなかったわけだけど。

いや、考えさせられましたね。
私はこれまで、仕事をしてても、子どもに負い目、ってほとんど感じずにすんでいたのだけど、今回はさすがに考えさせられた。
先生が、「お子さんのために一番良い方法を考えてあげてくださいね」等と言うのでね。先生のような丁寧な指導をしてくださる先生は、他にはあまりいない(と思う)し、そのこと自体、先生もわかってらっしゃるうえで、発言してる(と思う)からね。言い方は丁重だが、暗に「診察に定期的にこれないほど働いてるのは、お子さんのためではないのではないですか?」と言われてるようなもんだ。しかも、匙を投げられた後で。(一応、ここまで休みがながくなったのは今回だけのことで、これからもそうだとは限らない、という説明はしてみたのだが、先生の決意は固いようだった)

結構、キツイ。

【 2010/04/07 (水) 】 アレルギー&生活改善 | TB(0) | CM(8)

アレルギーの理解(3歳直前)

うちの子は食物アレルギーっ子なのですが、それなりにアレルギーのことを理解してきているようなのです。

2歳11ヵ月になってすぐくらいのある日のこと。
【 2008/11/15 (土) 】 アレルギー&生活改善 | TB(0) | CM(0)

おこめ安心食品ショック

株式会社おこめ安心食品さん、平成20年8月2日に事業を停止し、同月4日に裁判所に破産手続開始申立をしたのですね。(会社ホームページより

おこめ安心食品さんは、米パンをいくつか、そして「ごはんdeケーキ」というケーキミックス粉を製造販売していました。
いずれも使いやすくておいしくて、好きだったんですけどね。しかも、アレルギーっ子にやさしいといわれる「ゆきひかり」というお米を使い、私の利用している生協でも監査してその安全・安心度を確認していたのです。

私がこのことを知ったのは9月の初め。
今さらニュースでもなんでもないのですが、ショックが大きいです。
【 2008/09/26 (金) 】 アレルギー&生活改善 | TB(0) | CM(0)

久米島に行きたい♪

アレルギーっ子のお母さんにお知らせしたいことがあります。
もうご存知の方もいらっしゃるかもしれないですけど、沖縄県久米島の食物アレルギー対応の取り組みです。(ホームページはこちら

なんでも、食物アレルギーを持つ子どもが沖縄での離島体験をできるように、島をあげて、食物アレルギー対応にとりくんでくださってるとのこと。
ホテルの食事について相談に乗ってくださったり。
食物アレルギーに配慮した野外活動を企画してくださったり。
24時間緊急医療体制を整えておいてくださったり。

もっとも、治療を目的としたツアーではなく、「食物アレルギーの発症リスクを極力抑えたツアー」ということなので、どんなことがあっても万全ということではありません。
(↑でも、どんなことがあっても万全、なんてこと、普通はありえないからね)

ワタシ、沖縄、好きなんですよね~。
いいな~、うちの子でも食事の心配をせずに離島に行けるのか。
手付かずの自然、素敵だろうな~。

この情報をきいて、思わず、背中に翼が生えたような気がしてしまったワタシです。
【 2008/06/07 (土) 】 アレルギー&生活改善 | TB(0) | CM(6)
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
プロフィール

さちまねき

Author:さちまねき
地味系ワーキングマザーが、ハハとしての想いや、お仕事との両立のこと、子供の成長レポート等、身のまわりの話を背伸びせず書き綴っています。

家族構成
★私(42歳♀)
  :事務職のフルタイムワーカー。2005年に男児、2010年に女児を出産。
★ダンナorパパ(4?歳♂)
  :外のお仕事も家のお仕事も頑張ってくれています。
★息子(8歳♂)
  :2005年生。食アレっ子ですが、食べられるものは増えてきました。
★娘(3歳♀)
  :2010年生。いつのまにか成長している我が家のお姫様。

良い記事がありましたら、"拍手"ボタンをクリックください。
励みになります。

---------------------------
twitterやってます。

日常生活からのつぶやきは
@sachimanekiで。
twilog(sachimaneki)

ニュース等に対するつぶやきは
@scmnk_clipで。
twilog(scmnk_clip)

最近は気軽さから、twitterが投稿の中心になっているような。
---------------------------
別blogで気まぐれに料理メモを残しています。
手料理/一期一会2





検索フォーム
ブクログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。