イクジな日々、おシゴトな時間。

「会社での仕事」そして「育児」という2つのおシゴトに追われながらも、「子の成長」そして「私自身の成長(いわゆる「育自」^^)」を楽しんでいきたいと考えている、Working Motherが綴るblogです。
2006年03月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2006年04月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

来年度の保育園の申し込み(理由詳細)

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
【 2011/12/06 (火) 】 両立生活supporter | TB(-) | CM(-)

来年度の保育園の申し込み

来年度は認可保育園に申し込まないことにしました。
理由は、twitterでつぶやいたとおりなので、以下、転載。

*******************

2012年度は認可保育園の申込をせず、今通ってる認証にそのまま通うことに決めました。理由は、①興味のある認可園が2園あって、自分の中での優先順位がつけられない。認可園に入ったら、卒園までお世話になる予定なので、慎重に時間をかけて考えたい。(続

②上の子の入学とタイミングが一緒なこともあり、少しでもてんやわんやを避けたい。認可入園になれば、入園準備品も慣らし保育も一からになるので。③うちは認証通いの家庭に補助が出るため、実質的に保育料が認証の方が割安になる。の3点です。(続

今の認証は2歳までなので、いずれ就学前までやってる園に移る必要があり、少しでも早くそういう認可園にエントリーした方が後悔しないのでは、とずいぶん悩みました。でもそれは消極的な理由。自分の気持ちに正直になってみたら、次年度は今のところ、となりました。

*******************

もうちょっと掘り下げた理由は、次の記事で書きます。
悩みが進行形なのですが、そういうのを公開記事で書きたくないので、記事を分けますね^^;。
【 2011/12/06 (火) 】 両立生活supporter | TB(0) | CM(0)

近所の保育園を見学してきた

以下、保育園見学の個人的メモです。

うちから一番近い場所にある公立保育園を見学してきました。

うちの子が通っている保育園は、大人の足で徒歩15分、子ども(年中さん)連れだと徒歩25分くらいかかる場所にあります。
そこ1ヶ所に通わせる分にはそれほど負担感もないのですが、預け先が2ヶ所に分かれるとなると、ちょっと負担感を感じる距離かと思います。
それで、上の子が今の園を卒園した後、下の子をどちらに通わせた方がいいかな、ということで。

実は、上の子の保育園を希望するにあたって、それは4年前のころになるのですが、もっともポイントだったのは「アレルギー対応をどのくらいしてくれるか?」ということでした。
そして、うちの子が今通っている私立園は、はっきり「給食でアレルギー対応します」と書かれていたので、第一希望にしたのでした。
当時、公立園は、全体に「除去はしますけど、かわりのものは出しません」という対応でした。

まあ、当時から4年経ったのですが、改めて、今通わせている私立園(A)と、うちから一番近い公立園(B)を比較してみると。
【 2010/10/02 (土) 】 両立生活supporter | TB(0) | CM(0)

「保育園、私設基準緩和、定員増へ」

日経新聞12/9付記事より。
ツイッターで発信しようと思ったが、140文字で収まる自信がないので、こちらで綴ります。

<ココカラ、新聞記事より抜粋>
待機児童問題が都市部で深刻化している。
東京都内の待機児童数は2002年以来咲いたの8千人近くに上り、「シングルマザーなら入れてもらえる」と離婚を思い詰める母親も。
厚生労働省は私設の面積基準を弾力化し、同じ広さでより多く受け入れる苦肉の策を打ち出したが、保育の質の低下を心配する声もあがる。
<ココマデ>

【 2009/12/21 (月) 】 両立生活supporter | TB(0) | CM(2)

幼稚園でも、保育園でも。 その2

そして、続けてよんだのが、雑誌「ちいさい・おおきい・よわい・つよい64号」。特集は「お勉強なら幼稚園?生きる力は保育園?」です。
この特集を読むと、母親の悩みや、幼稚園・保育園の現実の保育の様子が伝わってきます。
その中で、私が気になった内容を抜粋・メモしておきます。([ ]の中は、私のコメントです)
【 2009/03/28 (土) 】 両立生活supporter | TB(0) | CM(4)

幼稚園でも、保育園でも。 その1

以前、「幼稚園っ子は格上?」というちょっと感情的な記事を書いたのですが、予想以上の数のコメントをいただきまして。
その後、ちょっと真面目に自分でも「幼稚園」「保育園」について調べとこっかな、と思いました。

そう思ったとき、図書館でたまたま見つけた「チャイルドヘルス(2009年3月号)」という雑誌の、特集が「保育園・幼稚園ってどんなところ?」。
思わず読んじゃいました。

それでわかったのは、幼稚園・保育園は省庁の管轄が違う、ということもあるのですが(幼稚園=文部科学省、保育園=厚生労働省)、そもそもなりたちが全然違う、ということ。
【 2009/03/28 (土) 】 両立生活supporter | TB(1) | CM(0)
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/03│≫ 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
プロフィール

さちまねき

Author:さちまねき
地味系ワーキングマザーが、ハハとしての想いや、お仕事との両立のこと、子供の成長レポート等、身のまわりの話を背伸びせず書き綴っています。

家族構成
★私(42歳♀)
  :事務職のフルタイムワーカー。2005年に男児、2010年に女児を出産。
★ダンナorパパ(4?歳♂)
  :外のお仕事も家のお仕事も頑張ってくれています。
★息子(8歳♂)
  :2005年生。食アレっ子ですが、食べられるものは増えてきました。
★娘(3歳♀)
  :2010年生。いつのまにか成長している我が家のお姫様。

良い記事がありましたら、"拍手"ボタンをクリックください。
励みになります。

---------------------------
twitterやってます。

日常生活からのつぶやきは
@sachimanekiで。
twilog(sachimaneki)

ニュース等に対するつぶやきは
@scmnk_clipで。
twilog(scmnk_clip)

最近は気軽さから、twitterが投稿の中心になっているような。
---------------------------
別blogで気まぐれに料理メモを残しています。
手料理/一期一会2





検索フォーム
ブクログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。