イクジな日々、おシゴトな時間。

「会社での仕事」そして「育児」という2つのおシゴトに追われながらも、「子の成長」そして「私自身の成長(いわゆる「育自」^^)」を楽しんでいきたいと考えている、Working Motherが綴るblogです。
2007年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2007年04月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ゆきごん、復活♪

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
【 2007/03/30 (金) 】 ハハの気持ち | TB(-) | CM(-)

アトピーと診断されて1年

この記事が公開される頃には、ゆきごんがアトピー性皮膚炎と診断されて1周年の頃となっています。
ということで、今回の記事は、この1年間をふりかえってみて、という内容で書いてみたいと思います。

(アトピーと診断された時の、お先真っ暗な気持ちの記事はこちら。)

ふりかえってみて、この1年間でハハとしてがんばったこと、それはなんといっても食事です。
毎日キッチンに立って、朝・昼・晩の食事を準備する。
それが1年間ほとんど休みなく続けることができるとは、ゆきごんが生まれる前の私には想像もできなかったことです。

実践しているのは除去食&回転食(授乳中につき、母子とも)。
ゆきごんのアレルゲンと疑われるものは口にしない。また一般にアレルゲンになりやすいもの(抗原度の高い食材)はなるべく口にしない。それからゆきごんが食べて大丈夫な食材でも、新たなアレルゲンになることを防ぐため、毎日は食べない(例えば、ある食材を1日食べたら、次回は数日空けてから食べる)。
はっきり言って、粗食です。卵・牛乳は一切使いません。肉も、週に一度登場するかしないかの頻度しか使いません。小麦もNGです。必然的に和食、それも最近の和食ではなく、日本の伝統的な和食です。(改めて和食のレシピ本を見るとわかるのですが、最近の和食は卵や肉を利用する料理が多いですから。)

そんな生活ってかわいそうなのかしら?
【 2007/03/30 (金) 】 アレルギー&生活改善 | TB(0) | CM(0)

職場復帰と母乳育児

先日、あるおっぱいの会に参加してきました。
私自身が断乳についていろいろ悩んでたことから参加に至ったわけですが、ここで、私の0歳児職場復帰体験談が、意外にも貴重な体験談として聞いてもらえたのです。
おっぱいの会、参加者は、妊婦さんや母乳育児を始めたばかりのお母さんが中心なわけで、もちろん、母乳育児もこれから経験しようとする人たちで、したがって、経験者の話は、どんな話も貴重なのだそうです。
私が職場復帰したのは子どもが0歳5ヶ月のとき。
多くのお母さんが1歳近くまで育児休暇をとることを選択する現状において、私ってば少数派~、とは思ってたのですが、少数派は少数派なりにお役に立てることもあるのね。

ということで、ここでも同じテーマで記事を書こうと思います。
テーマは、「職場復帰と母乳育児」体験談。

1.職場復帰と母乳育児は両立できるのか?
2.母乳育児をしながら職場復帰する条件
3.必要な小物
4.感想

四季折々の行事を知ろう

こんな本を買ってみました。

こどもきせつのぎょうじ絵じてん こどもきせつのぎょうじ絵じてん
三省堂編修所 (1998/12)
三省堂

この商品の詳細を見る


自分なりに食育ということを考えなきゃなー、と思ってはいたのです。
日本の四季に合わせた折々の行事食というのも、食を楽しむことのひとつと思っていたのですが(実は粗食な生活を送っているとハレの日にいつもと違う料理を作るのが楽しみになっちゃったりするのです)、そんなときに出会ったのがこの本。

月々の行事(例えば、バレンタインデーとか耳の日とか、伝統的ではない行事も含まれています)や、それにちなんだ料理が紹介されています。
子ども向けのページは、わかりやすく概略が説明されているのですが、わかりやすすぎて不安な旨は、巻末に親向けページがあるのでそちらで知識を補充できるつくりになっています。

ところで、この本はこども向けのじてんなのですが、子ども向けだからといってあなどれません。
他にも、うちには子供向けの学研の事典がありますが、大人向けの本よりよっぽどわかりやすく(あたりまえか)、むしろ私の知識のためによく見ています。

この本で得た知識で、我が家の食卓がより豊かになればと思います。
そして、この本で得た知識をこのblogでも織り交ぜていきたいものですわ♪
【 2007/03/16 (金) 】 教育について話そう | TB(0) | CM(2)

ゆきごん、激泣き

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
【 2007/03/16 (金) 】 ハハの気持ち | TB(-) | CM(-)

Bプロジェクト&Aプロジェクト

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
【 2007/03/09 (金) 】 ワーキングウーマン稼動中 | TB(-) | CM(-)

ゆきごん、1歳4ヶ月

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
【 2007/03/09 (金) 】 ゆきごん成長レポート | TB(-) | CM(-)

預け先、決まりました♪

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
【 2007/03/02 (金) 】 両立生活supporter | TB(-) | CM(-)

「なーいない」、させる

子どもにはいろいろ教えていかにゃいかんことがあります。
しかし、母親として、何をどう教えていったら、子どもが人としてちゃんと成長してくれるのか、悩ましいところ。
第一、自分自身、人にものを教えられるほどちゃんと成長してきたと思えないんですもん^^;
そんななかでも、今日は、お片付けのしつけについて、語ってみたいと思います。

私自身はこれまでお片付けができない子でした。
もっというと、「そのつど片付ける」ができない。部屋がかなり散らかってきたり、何か大きな区切りがついたときには、片付けたい欲求がふつふつと湧いてきて、お片付けするんですけどね。
まあ、慢性的に散らかった環境に身をおいていて、平気だったわけですわ。
【 2007/03/02 (金) 】 教育について話そう | TB(0) | CM(2)
カレンダー(月別)
02 ≪│2007/03│≫ 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
プロフィール

さちまねき

Author:さちまねき
地味系ワーキングマザーが、ハハとしての想いや、お仕事との両立のこと、子供の成長レポート等、身のまわりの話を背伸びせず書き綴っています。

家族構成
★私(42歳♀)
  :事務職のフルタイムワーカー。2005年に男児、2010年に女児を出産。
★ダンナorパパ(4?歳♂)
  :外のお仕事も家のお仕事も頑張ってくれています。
★息子(8歳♂)
  :2005年生。食アレっ子ですが、食べられるものは増えてきました。
★娘(3歳♀)
  :2010年生。いつのまにか成長している我が家のお姫様。

良い記事がありましたら、"拍手"ボタンをクリックください。
励みになります。

---------------------------
twitterやってます。

日常生活からのつぶやきは
@sachimanekiで。
twilog(sachimaneki)

ニュース等に対するつぶやきは
@scmnk_clipで。
twilog(scmnk_clip)

最近は気軽さから、twitterが投稿の中心になっているような。
---------------------------
別blogで気まぐれに料理メモを残しています。
手料理/一期一会2





検索フォーム
ブクログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。