イクジな日々、おシゴトな時間。

「会社での仕事」そして「育児」という2つのおシゴトに追われながらも、「子の成長」そして「私自身の成長(いわゆる「育自」^^)」を楽しんでいきたいと考えている、Working Motherが綴るblogです。
2007年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2007年07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

手をつないで歩く

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
【 2007/06/29 (金) 】 ハハの気持ち | TB(-) | CM(-)

印象的生協比較

以前の生協ネタのときも書きましたが、引越を機に食材仕入れルートの見直しをすることにしたんです。
で、いくつかの生協さんとお取引したりしましたので、それぞれの生協さんの印象や感想等をまとめてみようと思います。

生協は、日本全国にありますが、地域に根づいた組織ですので、住んでいる地域によって、加入できる生協は限られています。(こちらのページが参考になると思います) 

調べてみると、私が加入可能な生協は、PS、SC、HS、TS、CT、の5つあることがわかりました。
では、それぞれの印象をば。。。

【 2007/06/29 (金) 】 主婦として&家事のこと | TB(0) | CM(8)

限りあるもの/限りないもの

うちの子も1歳半を過ぎ、ねんねのころに比べると、ずいぶん自分の意思で行動できるようになってきました。
子どもの成長は嬉しいですが、たどたどしい仕草で、自分の興味の趣くまま、あちこちを探索する姿はかわいらしいですが、大人が見るとやってほしくないことや、危険なことも、そうとは知らずやってしまうものです。
そして、いろいろなことをリクエストできるようになりました。
食べ物の好き嫌いから、おっぱいのことから、だっこしてとか、絵本を読んでということとか。
どこまで聞いてあげたらいいかとか、どこまでは我慢を教えたらいいのかとかも、悩みますよね。

親としては、怒ったり叱ったりして、下手に嫌われたくないという気持ちがあります。その場で「嫌い」と思われるのはしようがないとしても、親子の信頼関係を損なうような怒り方はしたくないですよね。
それに、子どものいうことをどこまで聞いたらいいのか、どの程度がまんするということを教えたらいいのかという問題もあります。
子どもをしつけるって難しい。
で、悩み相談室に相談したり、育児に関する本を読んだりして、指針を得ようとするわけですが、この辺の考え方って、先生によって違うし、時代によってしつけのやり方のトレンドがあったりするし、親によって違うし、子の性格によっても違うし、絶対的なしつけのやり方ってないんですよね。
ですから、結局、親が自分で考えて、それぞれの親のしつけの方針を持つ必要がある、ということになります。

ということで、私の場合の方針をまとめてみたいと思います。
【 2007/06/22 (金) 】 教育について話そう | TB(0) | CM(2)

ゆきごん、1歳7ヶ月

1歳半を過ぎ、あんよもできるようになって、さて、1歳7ヶ月。
何を書こうかなー、と思いつくままに最近の様子をつづってみました。

ということで今回の内容は、「レゴブロックに夢中」「わかるようになったこと」「石を拾う」「トイレトレーニング」「食のこと」「断乳どうする?」です。
【 2007/06/15 (金) 】 ゆきごん成長レポート | TB(0) | CM(6)

ReasonableよりSustainable

最近、よく思うこと。
Reasonable(合理的)であることより、Sustainable(維持可能)であることを考えるべきじゃないのかな、って。

生活スタイルとして、エコだの、LOHASだの、マクロビだのというキーワードが流行っている昨今ですが、子どもが生まれるまではこういったことを「なんのことやら」と思っていた私も、アトピーっ子が生まれて、生活環境を整えなければならない状況に追いやられて、こういう生活スタイルのことを考えざるをえなくなってきました。
ですんで、食べることや家事のこと、私たちを取り巻く環境のこと等、必要にさしせまられたことや興味の湧いたことから、情報収集&お勉強しています。

以前は、多くの人に対して、Reasonableなことを求めていたような気がします。ちょっと刹那的というか。長く大事にしたいものはもちろんあったけど、周囲に対して、短いおつきあいになってもいいや、替わりの人はいるし、みたいなところがあった。

でも、Reasonableだけじゃだめなんですよね。

まい&まんまー

最近、うちの子、嬉しいボキャブラリーが2つほど増えたんです。


ひとつは、「まい!」

・・・これだけじゃわかんないですよね。

シチュエーションは、食事時。
ごはんを口に入れて、「まい!」。
「おいしい?」と聞いたら、「まい!」。

(以前は、「んーー・・・まい!」だったんですけどね。
最近は、「まい!」だけ。それも、めちゃめちゃ短く。
「XXXX・XXXくん!」と呼ぶと、「はーーい♪」と長くお返事するのに、ごはんを食べるときは「まい!まい!」と反応するのが、なんかアンバランスでおもしろいです。)

作り手のわたしゃあ、たまらんです。
「本当!?ママ、嬉しいよー。ゆきごんがそう言ってくれたら、ママ、つくりがいがあるよー。」
ゆきごんとバカップルのような会話を楽しんでおります^^;

ちなみに、以前からなんだけど、うちの子時々「あーん」と言って、自分のごはんを私の口に入れることがあるのです。
「あーん」と言っておいて、私にごはんをくれるのかと思いきや、「ぱくっ」と自分の口に入れることもありますが。
逆もやります。食事中、いやいやのポーズをするゆきごんに、「食べちゃうぞー」と言って、ゆきごんのごはんを私の口に入れるまねをすると、泣きそうな顔をするので、それを見計らってから、彼の口に「はい」って入れてあげたり。
そんな様子を同僚に話すと、「なんか恋人同士のやりとりみたいですねー」との感想。
そうなんですよねー、自分でもまるでバカップルのようだ、と思うわ。


もうひとつは、「まんまー」
【 2007/06/01 (金) 】 ハハの気持ち | TB(0) | CM(2)
カレンダー(月別)
05 ≪│2007/06│≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
プロフィール

さちまねき

Author:さちまねき
地味系ワーキングマザーが、ハハとしての想いや、お仕事との両立のこと、子供の成長レポート等、身のまわりの話を背伸びせず書き綴っています。

家族構成
★私(42歳♀)
  :事務職のフルタイムワーカー。2005年に男児、2010年に女児を出産。
★ダンナorパパ(4?歳♂)
  :外のお仕事も家のお仕事も頑張ってくれています。
★息子(8歳♂)
  :2005年生。食アレっ子ですが、食べられるものは増えてきました。
★娘(3歳♀)
  :2010年生。いつのまにか成長している我が家のお姫様。

良い記事がありましたら、"拍手"ボタンをクリックください。
励みになります。

---------------------------
twitterやってます。

日常生活からのつぶやきは
@sachimanekiで。
twilog(sachimaneki)

ニュース等に対するつぶやきは
@scmnk_clipで。
twilog(scmnk_clip)

最近は気軽さから、twitterが投稿の中心になっているような。
---------------------------
別blogで気まぐれに料理メモを残しています。
手料理/一期一会2





検索フォーム
ブクログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。