イクジな日々、おシゴトな時間。

「会社での仕事」そして「育児」という2つのおシゴトに追われながらも、「子の成長」そして「私自身の成長(いわゆる「育自」^^)」を楽しんでいきたいと考えている、Working Motherが綴るblogです。
2008年01月 ≪  1234567891011121314151617181920212223242526272829 ≫ 2008年03月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

すなかけない

うちの子、保育園っ子ということもあり、うちでは教えていないこともいろいろ口走るようになりました。

で、最近、「すなかけない」と、口走ることが何度かありました。
最初は気にも留めなかったのですが。

そのうち、それを繰り返してつぶやくこともあり。
なんだろうなー、と思って、よーく聞くと。

「すんな、かーけない。すんな、かーけない。」
スポンサーサイト
【 2008/02/29 (金) 】 たあいない日常 | TB(0) | CM(8)

気持ち悪かった食品のおはなし

以前もこのblogで食品添加物をテーマにした記事を書きましたが、最近、食品添加物をテーマにした勉強会に参加する機会があり、行ってまいりました。

以前、勉強してたこともあり、内容自体はおおむね聞いたことのあることだったのですが、今回、初めて、「食品添加物を使って無果汁ジュースを作る」過程を拝見することに。

「これは水です」
「ここにクエン酸を入れます」
「ここに保存を良くするためにリン酸塩(だったかな、覚えで書いているので違う添加物だったかも)を入れます」
と、試験管に白い粉を次々と入れていきます。
「ここで砂糖を入れます」
と入れたのは、砂糖。粉類の中で一番多量だったのが、この砂糖でした。
「ここでXXX(名前忘れた。赤色X号とかそんなヤツだったかも)を入れます」
と茶色っぽい粉を少量入れると・・・、あらあら、水が、黄色と言うかオレンジ色に変色。
「そして最後に香料を入れます」
と、ごくごく微量の香料を入れてました。

そして、できあがり♪

「誰か飲んでみます~?」と言われて、結局全員のところに少量ずつ紙コップが回ってきたのですが、製造過程を見せられて、これを飲む気はしないですよね。

だって、これはどう考えても、「色付き香りつき砂糖水」ですから。

もっというと、「人工着色料付き、人工香料付き、よくわからない保存料付き、砂糖どっさり砂糖水」ですから。

見た目、味は、炭酸抜きファ○○です。

えーん、気持ち悪い、気持ち悪いものみちゃったよー。


で、ビジュアルを見て、気持ち悪くなって、行動できなくなった話をもうひとつ。
【 2008/02/29 (金) 】 ハハもお勉強 | TB(1) | CM(0)

お片づけの記録~カモナマイハウス♪~

私は、お片づけ、苦手です。
昨年4月の引越しをして、なんとなく引越し後の雰囲気をひきずったままの家に住み続けておりました。
いつも何かが落ちてる(それもだら~んと広がった感じで落ちてる)部屋。引越会社の段ボール箱を利用した子どものスペース。そして、引越し中にとりあえず置き場所を決めれなかったものを仮置きしたまま、いまだ利用されることのなかったダイニングテーブル(食事や書きものはリビングにあるちゃぶ台ですませていた)。
それが、1月の週末、あっという間に、リビング&和室がすっきり♪

その理由は・・・
【 2008/02/22 (金) 】 主婦として&家事のこと | TB(0) | CM(3)

おとこのこ、おんなのこ

うちの子、どうやら「おとこのこ/おんなのこ」というのがよくわかっていないらしい。

以前、自分のことを「おにいちゃん?あかちゃん?」と聞くと、「あかちゃん」と言い切る、という話を書きましたが、最近はたまには「おにいちゃん」というようになりました。
でも、そのときの発音は、どうも「おねえちゃん」に聞こえるんだよね~。私がすぐに「そうだよね。おにいちゃんだよね。」と訂正してみてはいるんだけど。
そして、「おにいさん」のことは、「鬼さん」のことと思っているような気がする。お正月、帰省した義父の家の玄関に飾って合った鬼のお面を見て、「おにーさん」って言ってたから。

そして、本人に「ゆきごん、おとこのこ?おんなのこ?」と聞いてみたら、返事せず。
続けて、「じゃあ、おとこのこ、だあれ?」と聞いたら、「Hちゃん」と男の子の名前を言っていたので、ちょっとはわかっているのかな、と思いきや、また時間を変えて聞いてみたら、「Tちゃん」と今度は女の子のお友達の名前を。「ちがうよ」と言ったら、泣き出す始末。

これは、ちゃんと教えなければ。

【 2008/02/15 (金) 】 教育について話そう | TB(0) | CM(4)

ゆきごん、2歳3ヶ月

うちの子、かわいいときもかわいくないときもあります。
何でだろう・・・と思って、考えてみますと。
かわいくないとき。泣き続けるとき。言うことを聞いてくれないとき。
かわいいとき。思いがけないかわいいことを言ってくれたとき。ぎゅーっ、てしたとき。
・・・なんだ、結局、親の都合のいい行動をとってくれないときにかわいくなくて、親がいとおしいと思うことをしたときがかわいいのね。

・・・そんなこんなで、自己主張もする、思いがけないかわいいことが言えるほど語彙が増える、そんな2歳3ヶ月児のうちの子レポートです。
今回のテーマは「かわいいとき」「かわいくないとき」「はまってるもの」「情緒の成長」です。
【 2008/02/08 (金) 】 ゆきごん成長レポート | TB(0) | CM(0)

ママ or お母さん

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
【 2008/02/08 (金) 】 ハハの気持ち | TB(-) | CM(-)

二兎を追ってみた?

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
【 2008/02/02 (土) 】 ワーキングウーマン稼動中 | TB(-) | CM(-)

「経済的合理性を子どもから」という話

私がしばしばチェックしているサイトのひとつにNBonline(日経ビジネスオンライン)というサイトがあります。
ここに乗っていた記事で、「道徳よりも、損得を教えなさい『子どもをナメるな』」という記事がありました。
テーマは「教育」。私が最近考えていることとシンクロする部分がありましたので、ここで紹介させていただきたいと思います。

(以下、記事からの抜粋)
--------------
OECDの調査によると、日本の中学生の学力がどんどん下がっている。2003年と2006年を比べると、科学的応用力が57カ国中2位から6位、数学的応用力は6位から10位、読解力は14位から15位と、全分野で順位が落ちている。

 こうした状況を受け、「ゆとり教育」の見直しが進められているが、その成果がはっきりするのはまだ先の話だ。本書は、このような傾きかけた日本の教育に対する提案の書である。

〈現在の教育システムにおける最大の問題は、なぜ勉強しなければならないか大人も子どももわかっていない点にある〉

 確かにそうだ。子どもに「なぜ勉強するのか」と聞かれて、即座に答えられる親は多くはないだろう。では、いったい何のために勉強すべきなのか。「賢い消費者」になるためだ、というのが著者の答えである。

【 2008/02/01 (金) 】 教育について話そう | TB(0) | CM(0)
カレンダー(月別)
01 ≪│2008/02│≫ 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -
FC2カウンター
プロフィール

さちまねき

Author:さちまねき
地味系ワーキングマザーが、ハハとしての想いや、お仕事との両立のこと、子供の成長レポート等、身のまわりの話を背伸びせず書き綴っています。

家族構成
★私(42歳♀)
  :事務職のフルタイムワーカー。2005年に男児、2010年に女児を出産。
★ダンナorパパ(4?歳♂)
  :外のお仕事も家のお仕事も頑張ってくれています。
★息子(8歳♂)
  :2005年生。食アレっ子ですが、食べられるものは増えてきました。
★娘(3歳♀)
  :2010年生。いつのまにか成長している我が家のお姫様。

良い記事がありましたら、"拍手"ボタンをクリックください。
励みになります。

---------------------------
twitterやってます。

日常生活からのつぶやきは
@sachimanekiで。
twilog(sachimaneki)

ニュース等に対するつぶやきは
@scmnk_clipで。
twilog(scmnk_clip)

最近は気軽さから、twitterが投稿の中心になっているような。
---------------------------
別blogで気まぐれに料理メモを残しています。
手料理/一期一会2





検索フォーム
ブクログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。