イクジな日々、おシゴトな時間。

「会社での仕事」そして「育児」という2つのおシゴトに追われながらも、「子の成長」そして「私自身の成長(いわゆる「育自」^^)」を楽しんでいきたいと考えている、Working Motherが綴るblogです。
2008年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2008年05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2歳児、教育環境 その4 ~えいご編~

(2008年4月28日追記あり)
(2008年5月31日追記あり)
****************

さてさて、2歳児のわが子のために、母親であるワタシがちゃんとできることをしてあげてるかを確認する意味で綴っている記事シリーズ、第4弾は「えいご編」です。

★「えいご(英語)」

出産する前から、なるべく早い時期から英語は触れさせる環境で育てたいな~、とおぼろげに考えていたワタシ。
インターネットが普及するようになって、英語圏の情報もリアルタイムで入るようになっている現代、やはり英語ができる・できないで、情報収集力に差ができるのは必至。
実際、前職でも英語を翻訳する仕事をする機会があったのですけれども、時間を使いまくってなんとか作業をこなしましたが、もう、全然。なんでこんな薄いパンフレットを読めるようにするのためにこんなに時間をかけなくちゃいけないんだろう、と、自分の能力が情けなくてしようがない、という気分になったものです。(ただ、その後、私がおーっと思うほど明らかに英語能力が高い人たちでも、ネイティブの人との話はよほど専門性に自信のある分野でしか難しい、とか、常にリスニングの機会を作っておかないと能力が衰えるとか言うことで、どの人たちも並々ならぬ努力をしていることを知るのですが)

そして、出産して、育児を始めて、周囲のお母さんたちを見てみると・・・、お子に英語学習をさせているお母さんって結構「ふつう」だということに気づいたのでした。

最初に、通りすがりの子どもが母親と英語で会話をしているのをみたときは「おおお」と思いましたが、1歳児検診(頃だったと思う。正確に覚えてないけど)で、待合室で日本語と英語の単語の並んだ絵本でやりとりをしている親子をみたときも「おおお」と思いましたが。でも、その後も同じ保育園の年中さんが英語で歌をうたっていたり(NHK教育の番組「えいごであそぼ」を見せているのだそうだ)、私がよく遊びに行かせていただいているbloggerさん複数が、お子さんを英語教室に通わされているのを知ったりして、実は、就学前から英語に触れさせる、って、いまどき「ふつう」なのね~、などと思うようになった今日この頃です。

で、うちの場合はどうしているかというと・・・、
スポンサーサイト
【 2008/04/26 (土) 】 教育について話そう | TB(0) | CM(9)

使った時間を記録しよう

今日、ご提案したい話は、「使った時間を記録しよう」です。
まあ、ごくごくあたりまえに言われている話ではありますが、今回は、実体験でつくづく感じたことなのでまとめてみました。

私は以前、「ほぼ日手帳」を使ってるということを記事で書きましたが、2008年も「ほぼ日手帳」を使っております。使い始めて3年目になります。
これで満足しているので、他のスケジュール帳を探してみようという気がおこらないのが理由なのですが。
(ちなみに、「ほぼ日手帳」を使ってる方って、結構いらっしゃるんですよね。これを持っていると、「私も使ってる」とか「ヨメが使ってる」とか言われて、会話のきっかけになることがあります。)

以前の記事のくりかえしになりますが、この手帳、1日分が1ページで、左端に縦方向に24時間の時間軸がついている手帳です。
1ページの右半分はほぼフリースペースになっております。
ただし、罫線は、タテヨコに薄くですが、びっちり入っております。

そして、この手帳には、予定も書きますが、可能な限り、実際に何をしたかも書くようにしています。
例えば、9:00出社、とか、何時までメールチェックに時間を費やしたか、とか、何時までどんな仕事をやった、とか、はたまた、何時に寝たとか起きたとか、食事は何を食べた、とか、ブログの記事を書いた時間や、ネットサーフィンをした時間も書きます。本を読んだら、それも記録します。いい話だったりしたら、感想や気に入った箇所のメモも書きます。

もちろん、そんなことはできないときもありますが。
仕事(会社の仕事、家事、育児とも)が本当に忙しいときは、時間の記録なんかいちいちとってる暇はありませんし、また、気力が充実していないときは、なかなか記録をつけようという気分になれません。
そんなときは、あとで見ると、白いページが続くことになります。
週末にどこかに遊びに行ったとかがある日は、後日そこだけでも記録するようにしてますけどね。

さて、使った時間を記録して何が楽しいか?と思われる方もいるかもしれません。
これが結構お役立ちなんですよ。

ゆきごん、2歳5ヶ月

ゆきごん、2歳5ヶ月になりました。

今月は4月ということもあり、「進級」という子どもにとっての一大イベントがありました。
たかが進級、されど進級。うちの保育園では、環境の変化に体調を崩す子が続出でしたよ。うちの子も多少調子が悪くなっちゃいました。

それから、ほんっとうにこっちの言ってることを理解できるようになって、もうすごいです(←すみません、親ばかなんで、少々差し引いて読んでくださいm(__)m)。
会話もさらに楽しくなってきました。
我も強くなったけどね^^;

ということで、今月の内容は、「体の成長」「運動」「おしゃべり」「進級」「今月の遊びイベント」です。
【 2008/04/12 (土) 】 ゆきごん成長レポート | TB(0) | CM(4)

「環境問題はなぜウソがまかり通るのか」

※2008年4月17日追記しました。
**********************************
環境問題はなぜウソがまかり通るのか (Yosensha Paperbacks)環境問題はなぜウソがまかり通るのか (Yosensha Paperbacks)
(2007/02)
武田 邦彦

商品詳細を見る


同僚が雑談で、そういう本があって、結構環境問題っていわれてる通りのことじゃないこともあるらしいですよー、なんてしゃべってたので、気になってた本です。
タイトルも「環境問題はなぜウソがまかり通るのか」とえらい挑発的ですしね。

著者のプロフィールは「中部大学総合工学研究所教授」、「日本工学アカデミー理事」、「内閣府原子力安全委員会専門委員」、「文部科学省科学技術審議会専門委員」。
・・・素人の私にはどれだけすごいのかさっぱりわからないのですが^^;、きっとそれなりの権威がある方なんでしょうね。

で、感想ですが、本当に私が知らないことがいろいろ載っていて、勉強になりました。
表題の「環境問題はなぜウソがまかり通るのか」の答えは、はしょって言うと、「地球にやさしい」という名目には誰も反対できないから、ということらしい。
そして、「環境問題」をより問題視するためにマスコミがでっちあげてきたことや、「地球にやさしい」という名目で行われている意味のない行為のこと、そして、その行為の裏で利益を得ている人たちのことを紹介しています。

著者いわく、「環境問題」の本当の問題は、「石油の枯渇」および「食糧問題」ということです。
【 2008/04/12 (土) 】 ハハもお勉強 | TB(0) | CM(5)

つよくやさしく

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
【 2008/04/04 (金) 】 ハハの気持ち | TB(-) | CM(-)
カレンダー(月別)
03 ≪│2008/04│≫ 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
FC2カウンター
プロフィール

さちまねき

Author:さちまねき
地味系ワーキングマザーが、ハハとしての想いや、お仕事との両立のこと、子供の成長レポート等、身のまわりの話を背伸びせず書き綴っています。

家族構成
★私(42歳♀)
  :事務職のフルタイムワーカー。2005年に男児、2010年に女児を出産。
★ダンナorパパ(4?歳♂)
  :外のお仕事も家のお仕事も頑張ってくれています。
★息子(8歳♂)
  :2005年生。食アレっ子ですが、食べられるものは増えてきました。
★娘(3歳♀)
  :2010年生。いつのまにか成長している我が家のお姫様。

良い記事がありましたら、"拍手"ボタンをクリックください。
励みになります。

---------------------------
twitterやってます。

日常生活からのつぶやきは
@sachimanekiで。
twilog(sachimaneki)

ニュース等に対するつぶやきは
@scmnk_clipで。
twilog(scmnk_clip)

最近は気軽さから、twitterが投稿の中心になっているような。
---------------------------
別blogで気まぐれに料理メモを残しています。
手料理/一期一会2





検索フォーム
ブクログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。