イクジな日々、おシゴトな時間。

「会社での仕事」そして「育児」という2つのおシゴトに追われながらも、「子の成長」そして「私自身の成長(いわゆる「育自」^^)」を楽しんでいきたいと考えている、Working Motherが綴るblogです。
2008年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2008年06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2歳児、教育環境 その5 ~たいいく編~

このシリーズ記事もいよいよ第5弾。遅々としており、当初書こうとした意図や勢いも忘れそうになりつつありますが、なんとか続いています^^;

今回は「たいいく編」です。

★たいいく(体育)

たいいくは、ある意味、体や運動能力の発育途上にある幼児ちゃんにとってもっとも重要な科目ですよね。
子どもは体育が苦手ではない子にしてあげたい。できれば。

しかーし。私は、自分自身が体育が苦手な子どもだったのであった。
そういう意味で、どうやったら体育が得意な子どもにするにはどうすればよいかなんて、とんとわからない。

私自身をふりかえると、体育が苦手でも、社会人になったら困ることってあんまりないし、子どもの頃、体育が苦手でいろいろ悔しい思いをした経験というのは、意外と自分のためになっているような気もする(他人のことを思いやれるとか、そういう意味でね)。
でも、体育の時間が楽しくなかったというのは、子ども時代の時間の使い方としてすごくもったいないと思う。第一、子どもらしくないというか、かわいくないでしょ?もしかして、私の斜に構えたキャラはこんなところから培われてしまったのじゃないかとも思っちゃう。
そういう意味で、あらためて振り返ってみると、体育が苦手ということは、自分の中に与えた影響というのは多少なりともあるような気がするぞ。

で、反面教師的に、私がどうして体育が苦手だったのであろうか、ということをつらつら考えてみることにしました。

スポンサーサイト
【 2008/05/31 (土) 】 教育について話そう | TB(0) | CM(2)

うちの子、吃音か?

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
【 2008/05/31 (土) 】 ハハもお勉強 | TB(-) | CM(-)

解除宣言っ!

この夏の目標。
食物アレルギーのわが子、この夏、解除をすすめます

もう、これ、書いとかないと!
というのは、最近、うちの子、あんまりアレルギー症状でてないのですよ。
カイカイはたまにあるけど、口の周りや目の周りを即時的に赤くさせることもあるけど、0歳児の頃そうだったように肌がじゅくじゅくするに至ることはないし、耳切れとかにもほとんど至らない(これは全く至らないわけではないけど)。
もちろん、これはアレルゲンを除去できているからで、そして、預けている保育園が環境に配慮してくれているからであって、アレルギー体質自体が直ったと言うことではないのですけどね。

そんなわけで、喉もと過ぎれば熱さ忘れる、最近はアレルギーっ子を持つ親の苦労、みたいなのもあんまり感じず、むしろ、子がアレっ子で料理の習慣&スキルが身について良かったわ、くらい楽観的に考えてしまっているワタシだったのですが。

最近、そんなことを、先輩アレっ子ママと話す機会がありまして。
そこでいただいたコメント。
「私もそれくらいのとき、そういうふうに思ってたんだけどね~。でも、そのうち、おともだちの食べてるものを「食べたい!」って言うようになるし、小学生にもなると親の目の届かないところで買い食いとかできるようになるから、何をどの程度までなら食べれるのか把握しておかないと、そのとき大変だよ~、って私も先輩アレっ子ママから言われてね。」

う。確かに。
【 2008/05/24 (土) 】 アレルギー&生活改善 | TB(0) | CM(6)

「相手の話そうとしていることには聞く価値がある」という仮定

本日は、人とのコミュニケーションのコツ、ということで、個人的な経験をもとに、表題のテーマをつづってみようと思います。

***************
誰かの話を聞くとき、わたしたちは無意識に相手を値踏みしています。
あなたはあまり意識していないでしょうが・・・。

例えば、それまでの業績とか、その人の肩書きとか。
テレビのコメンテーターの発言が、これまでも慧眼のあるコメントをしている人だなーと思っていれば、じっくり聞いてみたりもするでしょう。
逆に、普段から、こいつの発言は的を得てないよなー、と思う人の発言は、少し懐疑的な姿勢で聞くか、はなから聞き流すか、していると思います。
もちろん、それは無意識のことでしょうけど。

また、日頃の人間関係がものをいうこともあるでしょう。
できもしないようなことをさもできるように話す人の話は、こちらも話半分で聞くでしょう。
約束をよく忘れる人には、念を押して重々にお願いするか、それともお願いはしても実行については信用しないという扱いにすることもあるでしょう。
単に相手を生理的に受け付けないとかいう理由で、あまりコミュニケーションをとりたくない、という場合もあるでしょう。

わたしは相手を値踏みなんかしてない、という方もいらっしゃるかもしれません。
が、本当にそうかしら?
もちろん、表面上そういう態度をとらないのは、大人のマナーだと思います。こんなことを書いている私だって、露骨にそんな態度をとることはしませんし、むしろそういった価値観はなるべく見せないように気をつけています。
しかし、心の奥では、相手の性質を見分け、それぞれ違う対応をとっているはず。そうでなければ、自分を守ることはできませんから、当然やっていることだと思います。
ここでは、すべての人が、相手を値踏みしながら生きているという仮説の元、話を展開させていきます。

で、ここで話題にしたいのは、少人数で、フェイス・トゥ・フェイスで会話をするときの話。

相手(話し手)のことを信頼している、尊敬している、場合はいいんです。その話をそのまま受け入れる心の用意がこちらにもできているから。

問題は、そうでない場合。相手(話し手)のことを、信頼できない、一段に下に見ちゃってる、場合。

ゆきごん、2歳6ヶ月

わが子、2歳6ヶ月になりました。
最近のうちの子は、しっかり自己主張。保育園でもいろいろ主張してはよく泣くようになったようです。以前は癒し系と呼んでいただいていたのに・・・。まあ、順調に成長中ってことなんでしょうけど。

実は、この成長記録を付け始めた頃の気持ちに比べると、ずいぶん惰性的な感じでこの記事を書いています。
私も育児に慣れてきたということでしょうか。仕事の方が充実しているということもあるでしょうし、ゆきごんの成長ぶりが落ち着いてきたということもあると思います。
でも、本当は子どもの成長にはいつも新鮮な気持ちで接するべきですよね。

それでも、書き始めるといろいろネタがでてくるものです。
今回のテーマは「信号機が気になる」「自己主張期、顕著に」「運動」「おしゃべり&おうた」「トイレトレーニング」「自分のことをする&おてつだいをする」「おばあちゃんたちと過ごすGW」です。
【 2008/05/16 (金) 】 ゆきごん成長レポート | TB(0) | CM(2)

蒸し器のこと

みなさん、蒸し料理はよくされますか?

私は以前はあまり、というか、ほとんどしていませんでした。
理由は、蒸し器が大きかったから。まず外鍋が大きいのに、内鍋もまあまあ大きく、かさばりまくり。まれに使っていましたが、使用後、シンクに置くとそれだけで場所を占拠してしまう存在感がうっとうしくて、なかなか使う気になれませんでした。

ですが、子どもに食物アレルギーがあったということで、ヘルシー調理を実践しなくちゃいけなくなったということで、推奨される料理法は、茹で料理と蒸し料理。
茹で料理は手軽にできるんですけど、蒸し料理は上記の理由で当時の私にとってはちょっと腰の重い料理法でした。
でも、茹で料理ばかりだと、さすがに飽きる。ちょっと他の料理法も試してみたい・・・という欲求が強くなり、蒸し料理も挑戦することになりました。

最初に購入したのは、鍋の中に敷くタイプのスチーマーです。
【 2008/05/10 (土) 】 主婦として&家事のこと | TB(0) | CM(6)

日々、料理をこなすコツ(我流)

こないだのewomanのサーベイで「20分以内のスピード調理を実践したい?」というのがありました。
私の答えは「No!」。このサーベイの最終結果が、「Yes!」93%、「No!」7%なので、私は、このサイトのサーベイにしては珍しく「少数派」になっちゃいました。
これは質問の形式によるんでしょうけど。もしこれが単に「要領よくスピード調理を実践したい?」だったら「Yes!」だったんですけどねー。
というのも、前の記事に書いたように、基本、食事の準備は20分では私には無理だから。
もちろん、作りおきをしておけば、そんなに夕食の準備時間はほとんど使いませんし、素材を切って煮るだけとか、焼くだけとかの簡単料理だったら、20分でできちゃうのですよ。
でも、料理を1から作ってすべてその場で揃えるのは、20分では普通に無理です。
仮にある日できたとしても、続けては無理。
・・・っていうか、20分でできる夕食って普通は貧相だし、もちろん簡単でおいしいというレシピもいっぱいあるけど、同じものが数日続いたり、ローテーション組まれて出てきたりすると、「また~?」って思っちゃうと思うんだよね~。(忘れた頃に出てきた、簡単でおいしいレシピは、もちろん、ウケますよ。念のため。)
だから、20分で準備できる日があってももちろんいいけど、いつもと同じ素材をいつもと違うやり方でじっくり料理する日もなくっちゃね、と思うのです。
・・・えーっとすみません。
こんなとこで書くなら本サイトに投稿しろよって感じですけど、以前の記事で料理に50分かかるって書いちゃったものですから、ついつい反抗的な論調になっちゃいました。
いわゆる自己正当化です。ごめんなさい。

私の場合、朝食・夕食とも毎日手作りでまわしていますが、たいがい1から作る(前日の残り物がない状態から作る、という意味です)朝食は、準備に50分見ないと、死を見るんですよねー、経験上。
料理って作るだけじゃなくて、つぎ分けたり配膳したりの時間もあるじゃないですか。
そんなことをしてる間に、1品作れちゃったりもするくらい。(実際作る)
毎日、えらく簡単な料理を作ってるだけなんですけどねー。

私が、日々料理を手作りしてまわすコツと思っていることは・・・
【 2008/05/02 (金) 】 主婦として&家事のこと | TB(0) | CM(2)
カレンダー(月別)
04 ≪│2008/05│≫ 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
プロフィール

さちまねき

Author:さちまねき
地味系ワーキングマザーが、ハハとしての想いや、お仕事との両立のこと、子供の成長レポート等、身のまわりの話を背伸びせず書き綴っています。

家族構成
★私(42歳♀)
  :事務職のフルタイムワーカー。2005年に男児、2010年に女児を出産。
★ダンナorパパ(4?歳♂)
  :外のお仕事も家のお仕事も頑張ってくれています。
★息子(8歳♂)
  :2005年生。食アレっ子ですが、食べられるものは増えてきました。
★娘(3歳♀)
  :2010年生。いつのまにか成長している我が家のお姫様。

良い記事がありましたら、"拍手"ボタンをクリックください。
励みになります。

---------------------------
twitterやってます。

日常生活からのつぶやきは
@sachimanekiで。
twilog(sachimaneki)

ニュース等に対するつぶやきは
@scmnk_clipで。
twilog(scmnk_clip)

最近は気軽さから、twitterが投稿の中心になっているような。
---------------------------
別blogで気まぐれに料理メモを残しています。
手料理/一期一会2





検索フォーム
ブクログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。