イクジな日々、おシゴトな時間。

「会社での仕事」そして「育児」という2つのおシゴトに追われながらも、「子の成長」そして「私自身の成長(いわゆる「育自」^^)」を楽しんでいきたいと考えている、Working Motherが綴るblogです。
2008年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2008年12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ツーバーナー VS シングルバーナー×2

(以前書いていたけど、なかなか公開できなかった記事です。)

8月のこと。
雨で行けなくなってしまった初のお泊りキャンプ(テントではなく小屋にお泊りだが)。
もっと正確に言うと、キャンプ場に行くに行ったのだが、到着時が激しい夕立で、自信をなくしてしまい、挑戦することなく帰ってきたのだった。
悔しい。あまりに悔しかった。

我が家の場合、子どもが食物アレルギーであるため、食事の準備について手抜きに限度がある、という問題がある。(アレルギーっ子も食べられるレトルトの商品も増えてきたので、まったく手抜きできない、というわけではないが、やはりそれはいざというときの保険的な利用になるわけで、通常は、野菜・魚・肉といった食材から料理を作ることになるのです。つまり、加工済み食品にあまり頼れない、という意味)

その小屋には、釜も2つついていて、雨が降っても火は起こせそうだったが、しかし、仮に火が起こせなかったらどうしよう、今日の夜は食事を作れても、明日の朝、そして、昼の分の食事はちゃんと作れるんだろうか、という点で、自信がなくなってしまい、撤退を決意したのだ。

スポンサーサイト
【 2008/11/28 (金) 】 Vacation or Special day | TB(0) | CM(0)

キャンプに興味

そろそろ今年も終わりですね。
みなさん、どんな一年でしたか?振り返るのはまだ少し早いかもしれないですけど、このblogでは、そろそろ今年一年のことを振り返ってみたいと思います。(今くらいから振り返り始めても、振り返り終わると年を越してしまってるかもしれないくらい、筆が遅いので^^;)

で、この1年、新たに始めたこと。
この1年は、子どもが2歳~3歳と成長し、育児にも少し余裕ができたので、いくつか新たなことに挑戦ができた1年でした。

その1つが家族でのバーベキュー&キャンプです。
7月に日帰りでキャンプ場に行き、川辺でバーベキューをし、9月に2泊3日でキャンプ場のトレーラーに泊まってきました。
(本当は、5月と8月にもそれぞれ企画してたんですけど、天候に恵まれず、実際に行けたのは、それらのリベンジって感じです)

それまでほとんどアウトドアに縁がなかった私ですが、今回のキャンプは積極的に私が企画しました。

どうして、突然そんな心境になったかというと、理由は2つ。
【 2008/11/28 (金) 】 Vacation or Special day | TB(0) | CM(0)

あえて嫌いな人と付き合ってみた。

あえて嫌いな人と付き合ってみようかと。
そう思って読み始めたのが、太宰(治)クンの小説です。

太宰治って、中学生か高校生くらいのときに背伸びして、「人間失格」と「斜陽」を読んでみたことがあるのです。(そのときに読んだきっかけは、友達になりたいと思った子が太宰治が好きと言っていたこと。だから「背伸び」という表現を使ってみたのですが)
でも、「人間失格」がとにかく気持ち悪い、読まなきゃよかった、という作品だった。「斜陽」の方は比較的面白く読んだ気がするけど・・・。

そんなわけでワタシは彼には良い印象を持っていなかったのですが。
そんな太宰治、今年が没後50年なので、いろいろなイベントが企画されているらしいのですね。
それに今、ワタシの中で一般教養を身につけたい!といい気持ちが高まりつつあったこともあり、いわゆる文学作品も読んでみようかな、と思っていたところ。
で、まあ、いいきっかけかな、と思って読み始めたのでした。
嫌いな人につきあってみるという経験もたまにはしてみよっかな、等と思いつつ。

読んでみたのは、いずれも新潮文庫で以下の9冊。(※は一部未読)
文豪ナビ(←これは太宰治を紹介する本。太宰治著じゃありません)
人間失格
晩年
二十世紀旗手
走れメロス
お伽草紙※
新・ハムレット
ヴィヨンの妻
斜陽

4ヶ月くらいかけて読んだかな。
【 2008/11/22 (土) 】 tea break | TB(0) | CM(2)

アレルギーの理解(3歳直前)

うちの子は食物アレルギーっ子なのですが、それなりにアレルギーのことを理解してきているようなのです。

2歳11ヵ月になってすぐくらいのある日のこと。
【 2008/11/15 (土) 】 アレルギー&生活改善 | TB(0) | CM(0)

ゆきごん、3歳0ヶ月(その2)

ゆきごん、3歳0ヶ月(その1)の記事があまりに長くなったので、一部、切り出して別記事にすることにしました。
これは、うちの子ができることとできないことをまとめたテーマ「ひとりでできるもん」です。
【 2008/11/15 (土) 】 ゆきごん成長レポート | TB(0) | CM(0)

ゆきごん、3歳0ヶ月(その1)

うちの子、3歳のお誕生日を迎えました。
ひとつの区切りがついたのかな、と言う気がなんとなくいたします。
なにしろ、今回は、本人が、「きょうはボクの3さいのおたんじょうび♪」と自覚できる、初めてのお誕生日。やっぱり2歳までとは違います。
家族としても、2歳のときの、「本人もわかってないし、適当にすませとこ」というお誕生日ではなく、準備万全のお誕生日会をしてあげました。
ひとりでできることも随分増え、母としては、その成長が嬉しいやら、ちょっぴり寂しいやら。

ま、ま、そんなわけで、3歳のうちの子レポート、言ってみたいと思います。
テーマは、「のりもの大好き」「ボキャブラリー」「アルファベットに興味」「絵本&おうた」「はずかしがりや」「お誕生日会」です。
【 2008/11/15 (土) 】 ゆきごん成長レポート | TB(0) | CM(2)

オバマ大統領、朝倉総理と比べてみた。

アメリカ大統領、民主党のバラク・オバマ氏に決まりましたね。
私は政治には多少の興味があるものの、定期的にニュースをチェックするほどでもなく、大統領選は終了してから、日経ビジネスオンラインの以下の記事「オバマ 勝利の真実」で概要をチェックした感じです。
(1)300日戦争~金融恐慌が後押しした劇的な勝利
(2)シカゴ オバマを鍛えた貧民街

ただ、なんとなく、オバマさんは若々しい(というか47歳とのことですから、事実若い)ので、アメリカンドリームの体現者にふさわしいんじゃないかなあ、というイメージは持っていました。

で、連想したのは、テレビドラマ「Change」で木村拓哉さんが演じた朝倉啓太総理大臣。
何で連想したかと言うと、
・若い
・演説がうまい
・国民(というか生活者)と目線が同じであることを強調している
・広く大衆の支持を得ている(特定の有力者や業界の支持ではなくて)
・立ち位置にブレがない
というところ。

でも、根本的な違いもあるんですよね。
それは、オバマ氏が大統領になりたいという強い意志を持って大統領になったのに対し、朝倉啓太が周囲からかつぎあげられて大統領になった二世議員であること。。。

やっぱり日本ではドラマの世界であっても、アメリカンドリーム的なことは体現できないんでしょうね^^;
事実、日本の総理大臣はずーっと二世等の世襲議員がなっているわけですし。

今回の大統領選のニュースには、歴史的瞬間に立ち会えたんじゃないかという興奮がありました。
初の黒人議員ということで歴史的瞬間と言われていることもありますが、この混迷のアメリカ経済問題を立て直すことで歴史に名を刻む大統領になっていただきたいな、と思います。
(てゆか、今の世界経済、尋常じゃないでしょ。先が読めません。どうなるんだ?)
【 2008/11/07 (金) 】 素人さんの政治ウォッチ | TB(0) | CM(0)

理想の女の子?

「女の子を伸ばす母親は、ここが違う!」を読みました。
女の子を伸ばす母親は、ここが違う!女の子を伸ばす母親は、ここが違う!
(2006/12/01)
松永 暢史

商品詳細を見る


「男の子」編が、とっても育児の参考になる本だったので。

で、「女の子」編。読みました。
読み終わった直後に思ったのは、何か違和感。。。
何か心が不安定になった気分を感じました。(ちなみに、「できそこない」の記事は、以前からあたためてたネタだったのですが、この本を読んだことがきっかけでようやく筆が進んだ記事です。)

もちろん、参考になるところは数々あり、経験に裏づけされた知見に富む本だったのです。
著者の考えは、「男の子は奔放に育て、女の子はきちんと育てる」ということ。
でもでもでも。

母と娘、関係構築に難しさ

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
【 2008/11/01 (土) 】 そしてワタシは成長したか? | TB(-) | CM(-)
カレンダー(月別)
10 ≪│2008/11│≫ 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
プロフィール

さちまねき

Author:さちまねき
地味系ワーキングマザーが、ハハとしての想いや、お仕事との両立のこと、子供の成長レポート等、身のまわりの話を背伸びせず書き綴っています。

家族構成
★私(42歳♀)
  :事務職のフルタイムワーカー。2005年に男児、2010年に女児を出産。
★ダンナorパパ(4?歳♂)
  :外のお仕事も家のお仕事も頑張ってくれています。
★息子(8歳♂)
  :2005年生。食アレっ子ですが、食べられるものは増えてきました。
★娘(3歳♀)
  :2010年生。いつのまにか成長している我が家のお姫様。

良い記事がありましたら、"拍手"ボタンをクリックください。
励みになります。

---------------------------
twitterやってます。

日常生活からのつぶやきは
@sachimanekiで。
twilog(sachimaneki)

ニュース等に対するつぶやきは
@scmnk_clipで。
twilog(scmnk_clip)

最近は気軽さから、twitterが投稿の中心になっているような。
---------------------------
別blogで気まぐれに料理メモを残しています。
手料理/一期一会2





検索フォーム
ブクログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。