イクジな日々、おシゴトな時間。

「会社での仕事」そして「育児」という2つのおシゴトに追われながらも、「子の成長」そして「私自身の成長(いわゆる「育自」^^)」を楽しんでいきたいと考えている、Working Motherが綴るblogです。
2008年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2009年01月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

感謝(2008年)

年末になりましたね。
この記事が今年最後の記事になると思います。
ということで、今、私を生かして下さっているすべてのみなさまへの感謝を表明したい気分になっております。

まずは、家族のみなさま(パパとゆきごん)への感謝です。
私が日々、幸せを感じながら暮らせているのは、ひとえに家族のみなさまのおかげです。
私のことをいつもサポートしてくれ、家族が楽しく過ごせるよう、心配りをしてくれるパパ。生きる楽しさに満ち溢れた、私にとって、光のような存在のゆきごん。いつもありがとう。

そして、職場にも。
限られた時間しか使えない私ですが、それでもその範囲内でお仕事をくださっている上司。それから、真面目で明るい同じ島の同僚の皆さん。私はいっぱいご迷惑をおかけしてると思うのですが、そんなことを気にしないよう、接してくださる皆さんのおかげで、気後れすることなく仕事を続けることができています。いつも、ありがとうございます。
それから、ワーキングマザーつながりの同僚のみなさん、他にもトイレトークする同僚さん。他愛ない情報交換におつきあいいただいて、ありがとうございます。
職場で居場所があるということは、経済的自立が気持ちよくできているということ。それは、周囲にいるみなさまと、良い関係が構築できているからこそだと思い、感謝しております。

次に、保育園関係のみなさま。・・・
スポンサーサイト

この1年をふりかえって(2008年)

年の瀬です。
ということで、この1年をふりかえってみたいと思います。

私にとって、この1年は、子どもが2歳になり(11月に3歳)、育児に余裕がでてきて、新しいことに目を向けられるようになった1年、といえると思います。
やっぱり育児がベースにあると、日々の時間の使い方も工夫するし、興味も健全な方に向いてくるなあ、と思います。
子どもさまさま、かと。

それから、この1年は、家族で遊びに行くことも増えました。
子どもに自然を教えたいため、季節感のある行楽に行くことを心がけているつもりなのですが、それから、子どもの好奇心を伸ばすため、なるべく子どもが好きそうなところに連れて行ってあげたいという気持ちもあるので、そのおでかけ先のメモも書いてみました。

最後に、この1月に「2008年の目標」なるものを立ててました(記事はこちら)ので、それと照らしてのふりかえりもしてみました。

ということで、具体的には。

速読~もしくは、本を読むってどういうこと?(その4 私なりの結論)

これまでの記事について、「速読~もしくは、本を読むってどういうこと?」というテーマについて、綴ってきました。
で、「その3 関連本を読みました」で紹介した本を読んだ後、速読や読書に関する本は読んでいないのですが、それは自分なりに「速読~もしくは、本を読むってどういうこと?」についての考えがまとまってきたからで。
結局、今、私がどういう考えに至ったか。まとめてみたので、紹介しますね。

その1 きっかけ 
その2 速読する?
その3 関連本を読みました
その4 私なりの結論(当記事)


速読~もしくは、本を読むってどういうこと? (その3 関連本を読みました)

さて、前の記事では、速読を身につけるべきかどうか悩んだ話を書きました。
で、この記事では、「本を読むこと」について、いろいろと本を読んでみたので、その所感を書き留めておきたいと思います。

まず、寺田先生がどこかで紹介されている本を何冊か読んでみましたよ。
「速読勉強術―限られた時間で差をつける!」(宇都出 雅巳)
「「伝説の社員」になれ! 成功する5%になる秘密とセオリー」(土井 英司)
「「できる人」はどこがちがうのか」(斎藤 孝)
「本を読む本」(モーティマー・J. アドラー)
「頭のよい子は「ことば」で育つ」(外山滋比古)
「国家の品格」(藤原雅彦)

それから、「本を読むこと」自体に興味を持って、読んでみた本が以下の本です。
「ぼくはこんな本を読んできた」(立花隆)
「本は10冊同時に読め!」(成毛眞)
「差がつく読書」(樋口裕一)

以下、読んだ印象をかいつまんで。今、手元にない本も多いので、あくまで記憶の範囲で。

速読~もしくは、本を読むってどういうこと? (その2 速読する?)

「速読~もしくは、本を読むってどういうこと?」というテーマについて、私が自分なりに情報収集したことや考えたことをまとめています。

先の記事できっかけを書きましたが、次は、速読を身につけるかどうか悩んだ話を綴ります。

速読~もしくは、本を読むってどういうこと?(その1 きっかけ)

さて、今年を振り返ってみよう~、をテーマにした記事、第二弾は、「本を読むということ」です。

この春~初夏にかけて、私の中では「速読~もしくは、本を読むってどういうこと?」がテーマだったような気がします。
で、ここで収集した情報等を、まとめて記録しておきたいと思いつつも、ずっと機会がないままでした。
年末は、振り返ってまとめるいいチャンスなので、この機会に、「速読~もしくは、本を読むってどういうこと?」について、私なりに集めた情報や理解を記録しておきたいと思います。

長文になったので、いくつかに分けて、記事をアップしますね。

その1 きっかけ (当記事)
その2 速読する?
その3 関連本を読みました
その4 私なりの結論

ということで。
まずは、速読及び読書について、いろいろ情報収集してみようと思ったきっかけから綴ってみます。

ハハのおのろけ その2

子どもが3歳過ぎまして、今、わが子のことが、かわいくてしようがありません!
・・・とはいえ、すぐに成長する幼子のこと、またいつかわいくなくなるかわからないので、今の母親の気持ちを書き残しておこうと思います。
(完全にのろけ記事です。第三者から見たら、あほらしい内容かも・・・と思うので、覚悟の上、お読みください^^;)

【 2008/12/12 (金) 】 ハハの気持ち | TB(0) | CM(0)

ゆきごん、3歳1ヶ月

3歳1ヶ月になりました。
3歳過ぎて・・・。ハハとしては、子どもがかわいくてしようがない!というのが今の気持ちです。
甘えてくれるのもかわいいし、以前と違って、それなりに上手に言葉を使えるようになりましたからね~。
そして、何より、子どもが毎日楽しそうに何かをしているのをみると、人生って捨てたもんじゃないのかもしれない、と思ったりします。

今回のテーマは、「文字への興味」、「運動系、できること」、「絵本とおうた」、「秋の公園へ」、「お遊戯会」、「三歳児検診」です。

(2008年12月13日微更新しました)
【 2008/12/12 (金) 】 ゆきごん成長レポート | TB(0) | CM(0)

換気扇のお掃除をしました

いよいよ師走ですね。
時間が経つのは早いものです。
そろそろ年越しの準備を少しずつ、ということで、先週末はレンジ周りのお掃除をしました。
ま、メインは換気扇です。

とにかく年内に換気扇のフィルター交換だけはしておかなければ、と、換気扇を開けると、フィルター、まっ黄色になっていました。
【 2008/12/05 (金) 】 主婦として&家事のこと | TB(0) | CM(0)

深澤真紀さんのメンテナンス術

日経ビジネス系のサイト、NBonline(全内容閲覧には登録が必要)で連載されていた、深澤真紀さんの連載「自分をすり減らさないための人間関係メンテナンス術」が50回の連載を終え、本編が終了したそうです。(現在、連載を終えてのインタビューが掲載中です。)

深澤真紀さん、編集者・コラムニストの肩書きで、企画会社の経営もなされているようです。著書もいろいろあるそうなのですが、私は深澤さんのお名前は、この連載で知ったようなもの。
1年前、連載が開始したときは、「人間関係をメンタルではなくメンテナンスで考える」というキャッチフレーズに、「なんじゃそりゃ?」と思ったのですが、実際読んでみると、この連載、学びどころが多かったです。毎週楽しみにしてた、というよりは、あとで気になるタイトルを見つけてまとめ読み、というパターンが多かったですかね。

内容をかいつまんで言うと、さまざまな人間関係(上司、部下、家族、恋人、友人その他)や仕事のやり方について、「メンテナンス」という新しい考え方を提案するもの。
全体的に、「ムリしない」、「がんばらない」、「期待をしない」等達観した論調で、私にとっては、共感できるものが多かったし、提案されている内容も「なるほどなあ」というものが多かったです。
読んでいて、「そうだよね。そんなにがんばる必要はないんだよね」と思ってほっとしたりしました。

カレンダー(月別)
11 ≪│2008/12│≫ 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
プロフィール

さちまねき

Author:さちまねき
地味系ワーキングマザーが、ハハとしての想いや、お仕事との両立のこと、子供の成長レポート等、身のまわりの話を背伸びせず書き綴っています。

家族構成
★私(42歳♀)
  :事務職のフルタイムワーカー。2005年に男児、2010年に女児を出産。
★ダンナorパパ(4?歳♂)
  :外のお仕事も家のお仕事も頑張ってくれています。
★息子(8歳♂)
  :2005年生。食アレっ子ですが、食べられるものは増えてきました。
★娘(3歳♀)
  :2010年生。いつのまにか成長している我が家のお姫様。

良い記事がありましたら、"拍手"ボタンをクリックください。
励みになります。

---------------------------
twitterやってます。

日常生活からのつぶやきは
@sachimanekiで。
twilog(sachimaneki)

ニュース等に対するつぶやきは
@scmnk_clipで。
twilog(scmnk_clip)

最近は気軽さから、twitterが投稿の中心になっているような。
---------------------------
別blogで気まぐれに料理メモを残しています。
手料理/一期一会2





検索フォーム
ブクログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。