イクジな日々、おシゴトな時間。

「会社での仕事」そして「育児」という2つのおシゴトに追われながらも、「子の成長」そして「私自身の成長(いわゆる「育自」^^)」を楽しんでいきたいと考えている、Working Motherが綴るblogです。
2010年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2010年08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

年中向けのテストを受けてきた

さてさて、小学校受験を一応検討していることをこれまでの記事でも書いていましたが、このたび初めて、子どもを幼児教室の模擬テストを受けさせてみることにしました。

で、ある休日。子どもを連れて、ある幼児教室へ。
子どもには何をさせるか一切言わずに、「XX駅に行くよ~」とだけ言って連れ出したので、いきなりテストを受けさせて、へそを曲げてしまわないか心配だったが(私自身、子どもに何と言ってテストを受けさせればいいのかわからなかった。「どこまでできてるか調べてもらいに」とか?「おともだちと比べてもらいに」とか?あらためて考えると、結構「テスト」って嫌な響きだなあ、と思った)。
着くと、すぐにお預かり。私は子どもが最後にトイレに行ったのがいつか思い出せなかったので、「トイレに行っておいで」と言ったのだけど、職員さんは「一人で行けるよねえ」と言って、預かられてしまった。付添の大人は、一時間後にお迎えに来てください、とのこと。(テストの間、親が外で時間をつぶすことは聞いてないよー、と思った私。)

子どもには数字のかかれた名札をつけられ、「今日はゆきごんくんじゃなくて、1番さんと呼ばれますよ」と説明していた。・・・そんなことは初めての経験なので、大丈夫かな、と思いつつ、後ろ髪をひかれる思いで離れました。

スポンサーサイト
【 2010/07/26 (月) 】 小学校入学準備 | TB(0) | CM(2)

減感作療法、やってみることに

さて、子どものアレルギーを診てもらう先生を変えることになった我が家(→以前書いた記事はこちら)。
結局、かかりつけ医の先生からの紹介で、総合病院のアレルギー科の先生を紹介していただくことになりました。

そもそも、その先生を紹介していただくことにしたのは、以前の先生のところのメニューになかった「経口負荷試験」をやってもらいたかったから。
うちの子、幸いにもアナフィラキシーは起こしたことがないのだが、それはアレルゲンとなる食物を避ける生活ができているからで、体質的に大丈夫かどうかはわからない。少なからずアレルゲンがあるのは確かだが、実際に食べさせてみないと、少しは食べれるのか、少しも食べれないのかがわからないし、一度、それを安全な環境で試しておきたかったのだ。
【 2010/07/23 (金) 】 アレルギー&生活改善 | TB(0) | CM(6)

自然の中のキッチン

さてさて。連休ですが、一泊でキャンプに行ってきました。
家族キャンプやBBQは何度かしているのですが(過去記事「キャンプに興味」というのもあります)、ま、うちの場合、子どもの食物アレルギーのことを考えたら、食事を用意してもらえる宿屋をセレクトすると、いい料金がとられてしまうし、手軽にキャンプ、という感じが多いです(何度やっても、本格的キャンパーには近づきません^^;)。
というわけで、今回もお手軽キャンプです。すでに常設のテントがあり、その気になれば、手ぶらでBBQもできてしまう施設なのですが、うちの場合は、食事に関しては全て持ち込みでやってます。(かまどやテーブルは施設のものを使いました)

で、今回のキャンプは楽しかったです。
いや、いつも楽しんではいるんですけど、今回は自分なりに楽しさのポイントがわかったというか。

それはですね。
【 2010/07/19 (月) 】 Vacation or Special day | TB(0) | CM(0)

ひとりっ子育児の誤解 <後篇・ひとりっ子育児の注意点>

さて、一人っ子育児の誤解、前篇では、ひとりっ子のいいところを紹介してきました。
とはいえ、やっぱり、ひとりっ子育児には、特有の注意点もあるようです。
【 2010/07/04 (日) 】 教育について話そう | TB(0) | CM(6)

ひとりっ子育児の誤解 <前篇・ひとりっ子の良さ>

先日、こんな本を読みました。

ひとりっ子をグングン伸ばすママがしていること
ひとりっ子をグングン伸ばすママがしていること

うちの子、4歳まで、ひとりっ子。
「三つ子の魂、百まで」という諺があることを考えても、もう、これから、下の子ができても、おそらく、ひとりっ子気質なるものがあるのであれば、既にそのように育っちゃってる気がするのよね。
それで、読んでみたのでした。

で、この本を読むと、うちの子、ひとりっ子の性格そのものじゃん!と納得しまくりでした。
【 2010/07/04 (日) 】 教育について話そう | TB(0) | CM(0)
カレンダー(月別)
06 ≪│2010/07│≫ 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
プロフィール

さちまねき

Author:さちまねき
地味系ワーキングマザーが、ハハとしての想いや、お仕事との両立のこと、子供の成長レポート等、身のまわりの話を背伸びせず書き綴っています。

家族構成
★私(42歳♀)
  :事務職のフルタイムワーカー。2005年に男児、2010年に女児を出産。
★ダンナorパパ(4?歳♂)
  :外のお仕事も家のお仕事も頑張ってくれています。
★息子(8歳♂)
  :2005年生。食アレっ子ですが、食べられるものは増えてきました。
★娘(3歳♀)
  :2010年生。いつのまにか成長している我が家のお姫様。

良い記事がありましたら、"拍手"ボタンをクリックください。
励みになります。

---------------------------
twitterやってます。

日常生活からのつぶやきは
@sachimanekiで。
twilog(sachimaneki)

ニュース等に対するつぶやきは
@scmnk_clipで。
twilog(scmnk_clip)

最近は気軽さから、twitterが投稿の中心になっているような。
---------------------------
別blogで気まぐれに料理メモを残しています。
手料理/一期一会2





検索フォーム
ブクログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。