イクジな日々、おシゴトな時間。

「会社での仕事」そして「育児」という2つのおシゴトに追われながらも、「子の成長」そして「私自身の成長(いわゆる「育自」^^)」を楽しんでいきたいと考えている、Working Motherが綴るblogです。
2013年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2013年10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

娘育児がわからない その9 -難しさを自覚すること-

さて、「娘育児がわからない」シリーズ。
あれこれ考えてきましたが、そろそろまとめに入りたいと思います。

それは女性が女性を育てること。それは難しいこと。
女性が男性を育てるのは「憧れ」を目標に育てられる。でも、女性を育てるのは、母親自身が自分の女性としての人生に対峙するという過程が求められる。だから、辛い想いもする。
また、女性に対して、女性は冷静、という関係がある。だから、母親も一人の女性として娘から観察されるし、娘も別人格の存在として母親に観察される。女性が男性を育てるときは、ただただかわいい、というところがありますが、女性を育てるときは、ただただかわいい、とは思えない、というところがある。
(もちろん、娘はかわいいんですよ。ちっちゃくて、とろけるような笑顔。男の子に比べて、芳香を漂わせてたりもします。器用だし、おりこうさん。でも、表面的なかわいい、とは別に、内面の複雑さ、扱いにくさ、計算高さ、みたいなものも、同性の親としては見えてしまうので、手放しでかわいいかわいいできない感じなんです。)
でも、それは娘から見ても同じこと。息子から見ると、母親の存在感が絶対、ってことはありそうに思いますが、娘から見ると、母親はひとつの生き方のモデルにしかすぎない、って思います。
スポンサーサイト
【 2013/09/21 (土) 】 教育について話そう | TB(0) | CM(0)

娘育児がわからない その8 -母親としての自信のなさ-

さて、つらつら綴っております「娘育児がわからない」シリーズ。このテーマに取り組み始めたおかげで、「娘育児」なるものを考えてみている今日この頃なのですが、やっぱりわからない、難しい、という結論になるなあ…。
私自身は、「娘自身が自分の人生を選択して生きること」というか、親はそのサポートをすること、ということが、娘を幸せにする育児のような気がしているわけです。
子どもを幸せにする育児が、自分自身で選択する人生、ということは、子どもが男の子だろうが、女の子だろうが、変わらない、と思っているのですが。
女の子は本当でそれでいいの?と自問自答する自分がいます。

【 2013/09/21 (土) 】 教育について話そう | TB(0) | CM(0)

娘育児がわからない その7 -受験経験-

小学校をどうするかを書いたところで、受験準備という話もちょっとメモがてら書いておきたいと思います。
【 2013/09/18 (水) 】 教育について話そう | TB(0) | CM(0)

娘育児がわからない その6 -小学校、どうする?-

さて、習い事どうする、は、現時点でも考えたり、考えなかったり、という悩みですが、ちょっと先にどうする、という話に、小学校受験の話があります。
うちは、お兄ちゃんを小学校受験させていることもあり…。
【 2013/09/17 (火) 】 教育について話そう | TB(0) | CM(0)

娘育児がわからない その5 -女の子と習い事-

前記事のエントリーの後、娘の習い事に関して、もう1つ思い出したことがありました!

なんというんでしょうか、習い事の効果?ってやつ?
習い事をさせると達成感を得られる、とか。
習い事をさせると忍耐力がつく、とか。
習い事をさせると・・・・、うーん、精神面もこんなに鍛えられる!とか、そんな感じで言われますよね?

あとは、なんというか、女の子だから、お作法的なこと、というのか、教養的なことも身につけた方がいいというのか。

うーん、うまく言えないのですが(←わかってないから^^;)、お稽古、って、特に女の子にとって、ブランドあがる、みたいな感じありません?

あと、女性として、素敵な趣味があると、ステータスあがる感、ありません?

【 2013/09/15 (日) 】 教育について話そう | TB(0) | CM(0)

娘育児がわからない その4 -習い事、いつやるの?-

で、娘育児、直近の悩みの1つは。
「習い事、始めた方がいいのかなあ」ですかね。

悩み、悩み…。
まあ、生死にも健康にもかかわらないんで、その意味では軽い悩みですが、幼少期は後戻りできないってことを考えると、今始めないと、後悔しない?って感じ。
教育というのは適時であることがポイントだと思いますし、そういう意味で、うちの娘が才能を伸ばすうえで今やっておいた方がいいこと、ってあるのかしら、という。

ここで、お兄ちゃんと娘の個性の違いって話が出てきまして。
これまでの記事で書いたように、娘の方が、音楽系、図工系に関心があるのが明らかなんですよね~。
そうすると親としては、つい、音楽教室、どうかしら?ダンス教室、どうかしら?造形教室、どうかしら?って思っちゃうのです。
また、お兄ちゃんがいまいちだった、水泳や体操、書き方、こういったことも早めに、物心つく前に始めた方がいいんじゃない?とか。

それで、通学可能な教室はないかしら?と習い事は、結構ネット検索しちゃいました。

そうやって具体的な教室やプログラムを調べてみると、そういえば、娘にはあまりにも手をかけてないし、そういうお教室の助けを借りて、親子のコミュニケーションの機会をもつのもありかも、と思ってきちゃったり…。
【 2013/09/15 (日) 】 教育について話そう | TB(0) | CM(0)

娘育児がわからない その3 -成長曲線が違う-

女性の理想の生き方と男性の理想の生き方は、やっぱり少し違う。前記事ではそんなことを書きました。

「先」も違うけど、「今」も違うのよね。今、2歳10か月なんですが。お兄ちゃんが同じ年齢だったころと、娘は、似てるところもあるけど、違うところもある。
それは、性別の違いというより、個性の違いかも。

明らかに違うのは、娘が、真似っこ大好きなところかなあ。
テレビとか見ながら、体操したり、踊ったり。(お兄ちゃんのときはそもそもテレビ見せてなかった、ということもありますが^^;)
歌もよく歌う…、まあ、歌はお兄ちゃんも時々歌っていましたが、娘の方が「好き」な感じですね。
そして、言葉も、周囲の人が使ってる言葉をそのまま真似して、よく覚えています。
【 2013/09/14 (土) 】 教育について話そう | TB(0) | CM(0)

娘育児がわからない その2 -女性の生き方、理想は?-

前記事を書いた後、いろいろ考えました。
本当は、「今」娘育児をどうしたらいいのかわからない、と思って、書き始めた記事だったんですが、気がつけば、娘の人生がどうなればハッピーなんだろう、という「先」のこと、目標のことを考えている自分がいました。

女の子育児の難しいところはそこかな、って、ふっと思った。

女性の生き方って、どんなのが幸せですか?
それに対する答えが難しいのです。具体的な答えが。
【 2013/09/13 (金) 】 教育について話そう | TB(0) | CM(0)

娘育児がわからない その1 -3歳前、娘が大変-

かなりご無沙汰しております。久々に記事をエントリーします。
元気です。何の変わりもないと言えば、言い過ぎになりますが、でも、明確な変化はないですかね。子どもも私も日々変化しているのだとは思います。
さて、本日、書いてみようと思ったことは、娘育児のこと。

娘育児って、難しいなあって。

何が難しい、ってどう育てたらいいんだろう?ってこと。

大きなところで、男の子育児も女の子育児も変わらない、とは思うんです。
男の子であれ、女の子であれ、自立して生きてほしい。
自分が幸せだと思う人生を自分で選択して生きてほしい。
そういう根本のところは、男の子でも女の子でも変わらない。

できれば人生のパートナーを見つけて、できれば命を次の世代につなげてほしい。
職業は持ってほしい。やりたいことは自分で見つけてほしい。試行錯誤しながらでいいから。

思いつくのはそんなところ。
それは別に男の子でも女の子でも変わらない。

でも、男の子と女の子は性質が異なると、育てながら実感するから。
だから、女の子の育て方がわからない、と思っちゃう。(まあ、私が自分の娘をどう育てていいかがわからない、ということですが。)

【 2013/09/12 (木) 】 教育について話そう | TB(0) | CM(0)
カレンダー(月別)
08 ≪│2013/09│≫ 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
FC2カウンター
プロフィール

さちまねき

Author:さちまねき
地味系ワーキングマザーが、ハハとしての想いや、お仕事との両立のこと、子供の成長レポート等、身のまわりの話を背伸びせず書き綴っています。

家族構成
★私(42歳♀)
  :事務職のフルタイムワーカー。2005年に男児、2010年に女児を出産。
★ダンナorパパ(4?歳♂)
  :外のお仕事も家のお仕事も頑張ってくれています。
★息子(8歳♂)
  :2005年生。食アレっ子ですが、食べられるものは増えてきました。
★娘(3歳♀)
  :2010年生。いつのまにか成長している我が家のお姫様。

良い記事がありましたら、"拍手"ボタンをクリックください。
励みになります。

---------------------------
twitterやってます。

日常生活からのつぶやきは
@sachimanekiで。
twilog(sachimaneki)

ニュース等に対するつぶやきは
@scmnk_clipで。
twilog(scmnk_clip)

最近は気軽さから、twitterが投稿の中心になっているような。
---------------------------
別blogで気まぐれに料理メモを残しています。
手料理/一期一会2





検索フォーム
ブクログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。