イクジな日々、おシゴトな時間。

「会社での仕事」そして「育児」という2つのおシゴトに追われながらも、「子の成長」そして「私自身の成長(いわゆる「育自」^^)」を楽しんでいきたいと考えている、Working Motherが綴るblogです。
2014年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2014年07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

小学4年生からの子どもの居場所

4年生からの子どもの居場所をどうする?ということを考えると、金銭的負担を強いられる選択肢しかないんですよね。
進学塾もそう、習い事もそう、民間学童もそう、サマースクールもそう。
いやもう、びっくりな感じ。よく子どもが小学校時代は貯め時、なんて言いますが、ホントですか?と。
特に、民間学童とサマースクール。いや、いい値段するんですよ。まあ、確かに、子どもの安全を確保するために人件費がかかるからと言われたらその通りなんですがね。小学校前半を公設学童に預けてた感覚からすると、そんなに?と。

4年生くらいになれば、一人で留守番もできるからとか言われればそうなんでしょうけど。
実際、2年前くらいに周囲にリサーチしたときは、4年生になったら習い事をフルに入れたという情報も結構聞いてたんですけど、最近4年生になったお子さんを持つ親御さんに聞いてみると、一人で留守番させてますよ、という話もまあまあ聞く。
うーん、そうだよなあ。一人で留守番かあ。ただ、学校の授業のある日なら夕方の1~2時間留守番させるだけなので、それで問題ないのですが、学校の授業のない日に終日一人で過ごさせるというのはさすがにかわいそうな気がする。
そうすると、何か考えなくちゃね、と。

今、いろいろ情報収集中ですが、難しいです。
世の中にはいろいろサービスがありますが、やっぱり子どもの生活圏の中にあるものでないと利用できないので。
あと、金銭負担さえ惜しまければ選択肢はあるのですが(←選択肢があるだけでも恵まれている方かもしれませんが)、すでに子どもの授業料だけでいっぱいな感じなので。
それに、新しいことを始めても、子どもがなじまなかったらどうしよう、というリスクもある。なじまないだけだったらまだしも、金銭的負担はそれなりなのに、長期的に子どもの成長に悪影響を及ぼす選択をしてしまったらどうしよう、とも思う(例えば、環境の悪い進学塾に通わせてしまうリスクとか)。

まあ、今年いっぱいはこの問題で悩むでしょう。。。
スポンサーサイト
【 2014/06/21 (土) 】 教育について話そう | TB(0) | CM(2)
カレンダー(月別)
05 ≪│2014/06│≫ 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
FC2カウンター
プロフィール

さちまねき

Author:さちまねき
地味系ワーキングマザーが、ハハとしての想いや、お仕事との両立のこと、子供の成長レポート等、身のまわりの話を背伸びせず書き綴っています。

家族構成
★私(42歳♀)
  :事務職のフルタイムワーカー。2005年に男児、2010年に女児を出産。
★ダンナorパパ(4?歳♂)
  :外のお仕事も家のお仕事も頑張ってくれています。
★息子(8歳♂)
  :2005年生。食アレっ子ですが、食べられるものは増えてきました。
★娘(3歳♀)
  :2010年生。いつのまにか成長している我が家のお姫様。

良い記事がありましたら、"拍手"ボタンをクリックください。
励みになります。

---------------------------
twitterやってます。

日常生活からのつぶやきは
@sachimanekiで。
twilog(sachimaneki)

ニュース等に対するつぶやきは
@scmnk_clipで。
twilog(scmnk_clip)

最近は気軽さから、twitterが投稿の中心になっているような。
---------------------------
別blogで気まぐれに料理メモを残しています。
手料理/一期一会2





検索フォーム
ブクログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。