イクジな日々、おシゴトな時間。

「会社での仕事」そして「育児」という2つのおシゴトに追われながらも、「子の成長」そして「私自身の成長(いわゆる「育自」^^)」を楽しんでいきたいと考えている、Working Motherが綴るblogです。
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

まい&まんまー

最近、うちの子、嬉しいボキャブラリーが2つほど増えたんです。


ひとつは、「まい!」

・・・これだけじゃわかんないですよね。

シチュエーションは、食事時。
ごはんを口に入れて、「まい!」。
「おいしい?」と聞いたら、「まい!」。

(以前は、「んーー・・・まい!」だったんですけどね。
最近は、「まい!」だけ。それも、めちゃめちゃ短く。
「XXXX・XXXくん!」と呼ぶと、「はーーい♪」と長くお返事するのに、ごはんを食べるときは「まい!まい!」と反応するのが、なんかアンバランスでおもしろいです。)

作り手のわたしゃあ、たまらんです。
「本当!?ママ、嬉しいよー。ゆきごんがそう言ってくれたら、ママ、つくりがいがあるよー。」
ゆきごんとバカップルのような会話を楽しんでおります^^;

ちなみに、以前からなんだけど、うちの子時々「あーん」と言って、自分のごはんを私の口に入れることがあるのです。
「あーん」と言っておいて、私にごはんをくれるのかと思いきや、「ぱくっ」と自分の口に入れることもありますが。
逆もやります。食事中、いやいやのポーズをするゆきごんに、「食べちゃうぞー」と言って、ゆきごんのごはんを私の口に入れるまねをすると、泣きそうな顔をするので、それを見計らってから、彼の口に「はい」って入れてあげたり。
そんな様子を同僚に話すと、「なんか恋人同士のやりとりみたいですねー」との感想。
そうなんですよねー、自分でもまるでバカップルのようだ、と思うわ。


もうひとつは、「まんまー」

こっちのシチュエーションは、お迎えに行ったとき。
私のところへ擦り寄ってきて、「まんまー」。
そう、「ママ、お母さん」のことです。

いまさら何?って思うでしょ。
実は、ゆきごん、「パパ」は早くからわかっていたんです。本人を見ても「ぱぱ」というし、彼の写真を見ても「ぱっぱー」というし。
でも、「ママ」のことは、わかってるかわかったないのかわからんかったのです。
以前から「ままー」とは言っていたのですが、ごはんどきやおっぱいがほしいときにしか言わないものですから、「母ちゃん」なのか「飯」なのか、よくわからなかったんですよね。
まあ、私なんて、飯作り担当者だし、おっぱい担当者だし、他にゆきごんに対して大した仕事はしてないし、悲しいかな、「飯」扱いされても否定できない感じなんですけどね。
パパの写ってる写真の横の私を指差して、「ほら、これは誰?これ、ママじゃん」とゆきごんに教えるも、決して私の写真を見て「ママ」とは言ってくれなかったゆきごんでした。

それが、お迎えに行ったときに「まんまー」。
・・・これは、私のことを「まま」ってわかってるんじゃないかい!?
「ね、ゆきごん。今、ママのこと、ママって言った?ね、言ったよね?」と言うと、照れてあっちにいってしまいました・・・。

実はわかってるんだけど言ってないんじゃないかい?
保育士さんのことも、写真を指差して、名前を言ってるみたいなことがあったんだよねー。
ね、実はわかってるんでしょー!?


最近、仕事をしてるときでも、ゆきごんのことを考えると、楽しくって。
よちよち歩き回るその小さな姿も愛らしいし。
お手手をつないで歩くときもそのつながった手が嬉しかったりするし。その手がまた小さくて精巧で。
うちでは、彼は私からそんなに離れなくて、私が移動すると、察知して、行く先々になにげについてくるんです。料理を作っていると、キッチンに来て、キッチンに座り込んでおとなしく遊んでるし、お着替えをしようと寝室に行くと、寝室に来て、鏡やリモコンで遊んでいるし。
そんな彼がいとおしくてしようがないんですよねー。
私にそんな存在がいる、ということが、幸せ。
ゆきごんへは感謝の気持ちでいっぱいになります。

ゆきごん、私(とパパ)のところに来てくれてありがとう。
神様、ゆきごんを私(とダンナ)のところに連れてきてくれてありがとう。

【 2007/06/01 (金) 】 ハハの気持ち | TB(0) | CM(2)
じーん。。
さちまねきさんとゆきごんくん、
素敵な母子ですねー。
私、じーんときちゃいました。
言葉をだんだん理解して
話せるようになっていく過程
すごく楽しくて、いとおしいですよね。
うちは初めバス!ばっかりでした。
「まい!」「まんまー」のゆきごんくん
親孝行ですよ!!
【 2007/06/02 (土) 】 編集
くまななさんへ
ななさんこそ素敵なコメント、ありがとうございます。
私の気分も波があって、いとおしく思えるときもあれば、そうじゃないときもあるんですけどね^^;
でも、こういう感情が沸き起こったということは、ぜひ記録にとどめておきたくて。

うちも「ぶーぶー」、「ばいっちゅ(バス)」から、始まりましたし、今も基本、そんな感じですよ。
【 2007/06/03 (日) 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
プロフィール

さちまねき

Author:さちまねき
地味系ワーキングマザーが、ハハとしての想いや、お仕事との両立のこと、子供の成長レポート等、身のまわりの話を背伸びせず書き綴っています。

家族構成
★私(42歳♀)
  :事務職のフルタイムワーカー。2005年に男児、2010年に女児を出産。
★ダンナorパパ(4?歳♂)
  :外のお仕事も家のお仕事も頑張ってくれています。
★息子(8歳♂)
  :2005年生。食アレっ子ですが、食べられるものは増えてきました。
★娘(3歳♀)
  :2010年生。いつのまにか成長している我が家のお姫様。

良い記事がありましたら、"拍手"ボタンをクリックください。
励みになります。

---------------------------
twitterやってます。

日常生活からのつぶやきは
@sachimanekiで。
twilog(sachimaneki)

ニュース等に対するつぶやきは
@scmnk_clipで。
twilog(scmnk_clip)

最近は気軽さから、twitterが投稿の中心になっているような。
---------------------------
別blogで気まぐれに料理メモを残しています。
手料理/一期一会2





検索フォーム
ブクログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。