イクジな日々、おシゴトな時間。

「会社での仕事」そして「育児」という2つのおシゴトに追われながらも、「子の成長」そして「私自身の成長(いわゆる「育自」^^)」を楽しんでいきたいと考えている、Working Motherが綴るblogです。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

食アレっ子のための保育園選び

4月から職場復帰をされる母親のみなさま、保育園選びの季節ですね。
特に食物アレルギーっ子をお持ちのお母様は、預け先についていろいろ不安も大きかろうと思います。
他のブログを拝見しても、預け先とのコミュニケーションについて大変な労力を費やされている方が多いのですが、私の行っている園(A保育園、とします)は幸いにも食物アレルギーについて理解の深い園で、食アレ対応に関するストレスはほとんどまったく感じずにすんでいる状態です。
また、今行っている保育園の前にも、1年間、別の保育所に預けていたのですが、これまた幸いにも、食物アレルギー対応の経験こそ乏しいものの、いっしょにがんばってくれる態度をとってくださる保育所(B保育所、とします)だったので、やはりほとんどストレスを感じずにすみました。
こんな私の経験をふまえて、食物アレルギーをお持ちのお母さんのための園選びのポイントを書いてみようと思います。
(注:私自身の経験をふまえてとは書きましたが、当然、私自身をとりまく環境や私自身の考えに照らしてのアドバイスになります。他の方の発信している情報も合わせた上で慎重に園選びをしてくださいね。)

なお、昨年、私が保育園選びでこだわった一般的なポイントについては、「合う保育方針、合わない保育方針」という別記事でまとめています。

まず、給食の説明のところで、「食物アレルギー対応します」と書かれている園は、やはり相談してみる価値があると思います。
これは、A保育園、B保育所とも、うたわれていました。
ただし、そう書かれていても、食物アレルギー対応の経験が豊富な園、乏しい園というのはあります。
入園してわかったのですが、B保育所は食物アレルギー対応給食を作った経験は実はほとんどありませんでした。アトピー体質の子はいたそうなのですが、その子は除去食対応をしていなかったのだとか。
そして、A保育園の方はこれまで食物アレルギーっ子受け入れの実績が多く、園側から食物アレルギーっ子のお母さんへ園がどのような認識で対応しているか説明できるほどでした。入園する前から実績が豊富らしいという噂は複数の筋から聞いていたのですが、入園してから、一時期は相当数食物アレルギーっ子が在籍しており、園内に連絡会があったくらいにアレっ子対応の実績があった、ということを知りました。
ですので、「食物アレルギー対応します」という場合でも、どの程度のことをしてくれるのか、その程度のことをした実績があるのかは、事前に確かめておく必要があります。食べられないものを除去するだけで代わりの食材と言うところまで考えてくれない園も結構ありますので、注意が必要です。

それから、認可(公立・私立)・認可外のどちらが対応してもらいやすいか
これは、大きくは、公立か、私立・認可外か、というわけ方で説明することになると思います。
私は、私立・認可外派なのですが(A保育園は私立園、B保育所は認可外保育所)、私立・認可外は、園長先生の方針、園の経営方針がありますので、食物アレルギーっ子にやさしい方針の園に行けばストレス少なく預けることができます。
で、食物アレルギーっ子にやさしい園の見分け方ですが、思うに、子どもの立場に立ってものごとを決める方針の園を選べば、間違いは少ないと思います。もし、その園が、アレっ子対応の経験が乏しかったとしても、その子のためにがんばろうという態度を見せてくれる可能性が大きいです。そして、実際問題、母がほっとするのは、緻密な代替食を作ってくれることに対してではなくて、園が「XXちゃんのためにいっしょにがんばる」という姿勢を見せてくれること、なのですよね。
しかし、逆に食アレっ子のことを考慮してくれない方針の私立・認可外に行けば、大変な目に合うだろうと思います。公立の場合は、対応がひどければ行政に相談することもできますが、私立・認可外は、方針は園で決定するので、どこに相談すればいいかわからないでしょうし、園長の変更と言うのも基本的にはないですから、逃げ道がない状態になってしまいます。

次に、預け先の規模について
大規模な預け先は、一般に、給食について、大勢の分を一度に作る効率性を重視しているところが多く、除去食・代替食対応をいやがります。
それから、食物のことだけでなく、塗り薬のことやおもちゃのこと、布団やじゅうたんのことなど、環境面での配慮もほしいところだと思うのですが、大規模な預け先は、ひとりひとりに目が行き届きにくいし、さまざまなことについて個別対応をお願いしにくいと思います。
大きければ悪い、小さければ良い、というほど単純ではないでしょうが、上記のような傾向はありますので、基本的には、小規模の預け先の方がよかろうと思います。
ちなみに、B保育所は、家族的な雰囲気を持つ小規模園でした。

私が思うのは、そんなところでしょうか。

いいニュースもあります。
それは、食物アレルギーっ子にやさしい園を選ぶ、ということは、どんな子どもに対してもやさしい園を選ぶ、ひとりひとりの子どもを大切にしてくれる園を選ぶということなのだということ。
たぶんそういう園は、親の利便性に劣る園が多いでしょう。
でも、親の利便性に劣っても、子どもが大切にされている環境に預けている、ということは、どんなに日々の生活に安定的な気持ちをもたらせてくれることか。

園選びは大変だと思います。園を選ぶ前に、そもそもこっちが選ぶ立場にないんだけど、と、思う方もいらっしゃると思います。私も思っていました。
でも、世の中はよくしたもので、食アレっ子にやさしい園が地域にさほど人気のない園だった、なんてこともあるのですよ。
例えば、A保育園は園庭がないという理由で近隣園より人気が劣っているとの話ですし、B保育所は保護者参加行事が多いという理由で敬遠している人が複数いたのを知ってます。
ですので、ふたをあけてみると、案外行きたい園に入れてしまった、なんてこともありえます。私がそうだったように。
・・・ということで、子どものために一番いい園に入れるよう、あきらめずにやってみてくださいね。
【 2007/12/07 (金) 】 アレルギー&生活改善 | TB(0) | CM(4)
は~参考になります!
4月入園の申込もう出しちゃった後なんですが、親の通勤距離とかばかり考えて順番決めていました!!反省・・・。
ベビのアレルギーもじょじょによくなっているとは言え、二人目の方も考えなきゃですしねえ。(更に多分ベビとは違って0歳のうちに預ける予定だし)

今日の夜にでも緊急家族会議開かなきゃ!!

【 2007/12/12 (水) 】 編集
とっても役立つ記事ですね。
私も書いてみようかな~
あっ、うちは保育園に入ってからアレルギーがあることがわかったんだったんだ(^_^;)
【 2007/12/13 (木) 】 編集
園選びの話はそれぞれのご家庭の育児方針によってかなり差がある話なので、押し付けがましいかなあ、と思いながらも、書いてみました。
参考になったのなら、うれしいです^^

ベビちゃんたちのためにいい保育園が見つかりますように。そして、ご希望の保育園への入園がかないますように!
【 2007/12/14 (金) 】 編集
お役に立ちます?そういっていただけると書いた甲斐があります(喜)。

わおさんもぜひ記事書いてくださいよ、といおうと思ったら、新しい記事が出ているではありませんか?
あとで、ゆっくり読みに行きますね。
【 2007/12/14 (金) 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
プロフィール

さちまねき

Author:さちまねき
地味系ワーキングマザーが、ハハとしての想いや、お仕事との両立のこと、子供の成長レポート等、身のまわりの話を背伸びせず書き綴っています。

家族構成
★私(42歳♀)
  :事務職のフルタイムワーカー。2005年に男児、2010年に女児を出産。
★ダンナorパパ(4?歳♂)
  :外のお仕事も家のお仕事も頑張ってくれています。
★息子(8歳♂)
  :2005年生。食アレっ子ですが、食べられるものは増えてきました。
★娘(3歳♀)
  :2010年生。いつのまにか成長している我が家のお姫様。

良い記事がありましたら、"拍手"ボタンをクリックください。
励みになります。

---------------------------
twitterやってます。

日常生活からのつぶやきは
@sachimanekiで。
twilog(sachimaneki)

ニュース等に対するつぶやきは
@scmnk_clipで。
twilog(scmnk_clip)

最近は気軽さから、twitterが投稿の中心になっているような。
---------------------------
別blogで気まぐれに料理メモを残しています。
手料理/一期一会2





検索フォーム
ブクログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。