イクジな日々、おシゴトな時間。

「会社での仕事」そして「育児」という2つのおシゴトに追われながらも、「子の成長」そして「私自身の成長(いわゆる「育自」^^)」を楽しんでいきたいと考えている、Working Motherが綴るblogです。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2歳児、教育環境 その1 ~こくご編~

言葉が話せるようになり、それも片言ながら、言葉のキャッチボールができるようになり、しかも、(私から見て異性である)男の子で、甘えん坊で優しいわが子。
かわいくてしようがない・・・というのが本音なのですが、一方で、こんな「かわいいかわいい」だけの生活じゃいかん!と自戒している自分もいます。言ってみれば、恋人に夢中の自分をふりかえって、「このままじゃいかん!自分がだめになってしまう!」という危機感を持つのに似ております(←つか、若いとき、こんなこと思ったなあ、とか思い出したりして。(遠い目))。

私は母親。私のお仕事は、この子と甘~いひとときを楽しむこと、だけじゃなくて、この子の成長をお手伝いすることなのであった。
せっかくこの世に生まれてきてくれたからには、この世を肯定的に捉えて楽しんで生きてほしいし、そして、他の人たちにも幸せになってもらえるような存在になってほしいし、まっとうなことをして経済的に自立できるような得意技も磨いてほしいし、もちろん、良いパートナーを見つけて家庭生活も大切にできるようにしてほしいし。
要は、自分なりの幸せな人生を送っていただきたいわけですが、今の社会で幸せになるためには、今の社会にあった教育を受けていることがかかせない、と思うわけで。
そこで、わが子が2歳になったここらで一度、私が、子に教えるべきことを教えているか、あるいは、教えていないかをふりかえってみたい、と思うのでした。

この記事では、子どもが今できているか、できていないか、というよりは、母親の私がちゃんとできているか、できていないかになるべくフォーカスして、書いていきたいと思います。

で、この記事では、私が小学校のときにあった授業の科目を切り口にしようと思っています。
「こくご」「さんすう」「りか」「しゃかい」「たいいく」「ずこう」「おんがく」、そして、(これは私のときにはなかったのだけど)「えいご」ね。


★「こくご(国語)」

私は、現代を生き抜くために最低限必要な能力・スキルは、言語能力と数値処理能力、だと思っています。昔は寺小屋で「よみ・かき・そろばん」を教えてたということですが、まさにそのとおりかと。
他の科目も興味深い科目ですが、きちんとやるべき科目は「こくご」「さんすう」(今後は「えいご」も。国際的な言語といえば、英語ですからね。うちの子が英語を流暢に話せるようになる必要はないかもしれないけど、日本人のうち数割の人間はそのレベルに達するような教育体制があってもいいと思っています。個別の子に関して言うと、英語は得意でなくてもいいけど、アレルギーがあっては困ると思う。)。

ということで、国語。ここでは、正しい日本語を使えること、とします。
その内容は、聞く、話す、読む、書く、ということになるのかしら。

赤ちゃん・幼児のために、まず、やらなければいけないこと。。。語りかけ、でしょうか。
私がこれまで語りかけをやってきたか?


まず、言えるのは、絵本の読み聞かせをすること、これは、まあまあがんばってると思う。(というかやってて苦じゃない)
私自身、子どもの頃は本が大好きな子どもだったし、子どもにも本が好きな子どもになってほしい!というのは、自然に思っていました。
絵本の読み聞かせも、おなかにいるときからやっていたし、まだ、お話をしてもわからないだろう赤ちゃんの頃も、やってました。

そして、絵本自体もそれなりにそろえてるつもり。
そうすれば子どもも絵本好きになる可能性が高いと思ったし。


で、本題。ごくごく普通の語りかけについて。
こっちは、どうかなあ。。。普通にはしてるつもりなんだけど。

子どもが1歳6ヶ月の歯科検診に行ったときのことなのですが、その頃、まだろくにしゃべれなかったうちの子、そして、大して話しかけることもないなあ、と悩み気味だった私、の目の前に現れたお母さん&子ども。
彼女らはちょうど自転車に乗って帰っていくところだったのですが、その間、お母さんずっと子どもにぺらぺらぺらぺら話しかけてる。・・・いや、こんなことができる人もいるんだなあ、と軽いショックを受けたのを覚えています。

まあ、最近は、言葉のキャッチボールができるようになってきたこともあり、話しかけるのもラクになってきましたけどね。

心がけていること。
正しい日本語を使うこと、教えること。例えば、子が3語文をしゃべっていたら、助詞を補って、しゃべってることを繰り返してあげる、とか。
私がやろうとしていることを説明すること。家事とか。まあ、彼が全く別のものに夢中になっているときはしませんが。
彼が「これ」とものを指差したら、名前を教えてあげること。つい、いいかげんに言っちゃうときもあるけど、とにかく、無視せず、反応して答えてあげることが大事なのではないかと。(基本的には彼の要求には応えるようにしています。その場でできないことはしようがないけどね~)

それから、最近、「かたりかけ育児」の本も入手してみました(せとかさんのblogに載っていたので、気になっていた本です)。
分厚い本なので、読破はできていませんが、うちの子の月齢の前後など興味のあるところに目を通しただけですが。
結局、1日30分の語りかけの時間はとれないんですけど、子どもからのはたらきかけに応える、という基本エッセンスの部分はこころしておかねば、と思いました。

0~4歳 わが子の発達に合わせた1日30分間「語りかけ」育児0~4歳 わが子の発達に合わせた1日30分間「語りかけ」育児
(2001/06/26)
サリー ウォード、Sally Ward 他

商品詳細を見る



そして、今のところの成果ですが。
絵本好きには育ってくれてると思います。
・・・っていうか、私の周囲は絵本好きの子が多いので、特別絵本が好きなのよ!ってこともないと思うのですが、
保育士さんも、「ゆきごん、絵本好きだよね~」と言ってくれるので、まあ、好きなんでしょうね。
しかし、おしゃべりの方はどうでしょう。
それほど、早い方じゃないですね。
でも、日本語の使い方は意外と正しい使い方をしてる気がします。
例えば、閉まった箱を持ってきて「あけて~」、開けたら「あいた~」。電気を点けたら「ついた~」、消えたら「くらい~」。
もちろん、言葉自体がうまくしゃべれないということはあるのですが(例えば、サンタさんを「ぱんださん」、だんぷくんを「はんぷくん」)、使い方で違和感のあるものは少ないです。感心なことに。

読む、と、書く、ですが、今は、あまり意識していません。
以前、早期教育に興味があった頃は、ひらがなくらいは早く読めるようにしなくては、と思ったこともありましたけど。

というのは、あまり文字に頼っちゃうのってどうかなあ、と、少し思うのです。
実は、私はかなり早く文字が読めた子どもだったそうなのですが、今、すごく、文字に頼ってる気がするのね。左脳ばっかり使ってる人のような気がするの。
人並みよりかはロジカルだという自信があるんですけどね。行間を読むのが苦手っていうか。今はやりの「空気がよめない」っていうの、ずばりワタシのことのような気がするのね。
そんな私っていいのかしら?みたいな気持ちもあって。

ですので、絵本を読んだり、日常生活の中で、自然に文字に興味を持ってくれたらよいのですが、意識的にあいうえおを教えたり、というのは、今はしなくていいかな、と思っています。
おともだちに比べて、あまりに文字に興味を持たなかったら、そのときはあせって方針変更するかもしれませんけどね。

【 2008/01/04 (金) 】 教育について話そう | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
プロフィール

さちまねき

Author:さちまねき
地味系ワーキングマザーが、ハハとしての想いや、お仕事との両立のこと、子供の成長レポート等、身のまわりの話を背伸びせず書き綴っています。

家族構成
★私(42歳♀)
  :事務職のフルタイムワーカー。2005年に男児、2010年に女児を出産。
★ダンナorパパ(4?歳♂)
  :外のお仕事も家のお仕事も頑張ってくれています。
★息子(8歳♂)
  :2005年生。食アレっ子ですが、食べられるものは増えてきました。
★娘(3歳♀)
  :2010年生。いつのまにか成長している我が家のお姫様。

良い記事がありましたら、"拍手"ボタンをクリックください。
励みになります。

---------------------------
twitterやってます。

日常生活からのつぶやきは
@sachimanekiで。
twilog(sachimaneki)

ニュース等に対するつぶやきは
@scmnk_clipで。
twilog(scmnk_clip)

最近は気軽さから、twitterが投稿の中心になっているような。
---------------------------
別blogで気まぐれに料理メモを残しています。
手料理/一期一会2





検索フォーム
ブクログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。