イクジな日々、おシゴトな時間。

「会社での仕事」そして「育児」という2つのおシゴトに追われながらも、「子の成長」そして「私自身の成長(いわゆる「育自」^^)」を楽しんでいきたいと考えている、Working Motherが綴るblogです。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

お片づけの記録~カモナマイハウス♪~

私は、お片づけ、苦手です。
昨年4月の引越しをして、なんとなく引越し後の雰囲気をひきずったままの家に住み続けておりました。
いつも何かが落ちてる(それもだら~んと広がった感じで落ちてる)部屋。引越会社の段ボール箱を利用した子どものスペース。そして、引越し中にとりあえず置き場所を決めれなかったものを仮置きしたまま、いまだ利用されることのなかったダイニングテーブル(食事や書きものはリビングにあるちゃぶ台ですませていた)。
それが、1月の週末、あっという間に、リビング&和室がすっきり♪

その理由は・・・

タイトルから推測できた方も多いかもしれませんが・・・。
お客様が来ることになったのです。
しかも、まだ親しくないお客様。それも、複数。
これから仲良くやっていきましょうね、みたいな意味をこめて、集会を開くことにしたのですが、適当な場所が見つからなかったので、我が家にご招待することに。

これはどう考えても家の中をきちんとしないわけにはいかない状況でしょ!!

もうひとつ、お片づけをする強いモチベーションがあって、同じ集合住宅に住む、仮にAさんとしますが、Aさんが年末に一度我が家にいらっしゃってるのですね。
で、その後、これまた1月にAさんのうちに用事でおじゃましたのですが・・・、これがモデルルームのようにすっきりした美宅。えー、こんなにものがなくて生活できるの!?と衝撃を受けて帰ってきたのです。
ものはあっちこっちに隠してるのよ、とにっこりしていたAさんですが、目に見える部屋はちらりと見ただけの洋間も相当すっきりしてましたぜ。え~、すごい、どうなってるの~!?うちの生活感あふれる部屋見て、Aさん苦笑モードだったかもですよ。
こんな素敵な部屋を拝見した後だったので、部屋を片付けるモチベーションは十分だった私。

お客様がいらっしゃることになってたのは土曜日の午後なのですが、その日の午前はめいっぱいお掃除タイム。
玄関の掃き掃除から始まって、リビング・ダイニングにあった、置き場所が決まらない、しまい忘れ、等、仮置きしていたものどもを、寝室に一掃。(寝室自体は、その前の週くらいに片づけがすんでいて、比較的すっきりしていた)
それまで暗黙の了解でアンタッチャブルな場所とされていたダイニングテーブルの上のものも強制撤去し、いつ棚の中にしまうんだろうくらいに積み上げられていたCDたちもダンナが棚の中におさめてくれ、ダンナが意味もなくとっておいた商品の箱なんかもいい機会とばかりに一気にゴミ箱行きに。

そして、昼ごろ、すっきりしたお部屋が出現。

ダンナは「いや~、すっきりした部屋は気持ちいいな~」とご満足の様子。
そして、ゆきごんは、部屋の中をくるくると走り回ってごきげん(←お片づけのあと、ゆきごんが嬉しそうに部屋を徘徊するということは、これまでもときどきあって、その様子を見るたび、いつもこういう状態をキープできない私ってばだめ母だなーと軽く落ち込んじゃうんですよねー)。

部屋をきれいにしておいたおかげで、その後の集会も、比較的気持ちに余裕を持ってホストができました。(・・・といっても、お客さんを招待する状況に慣れてないので、ちょっと緊張しましたけどね)


そして、その翌日の日曜日。

この日は、子ども部屋に専用家具が届く日でした。
本棚に使える棚の下に、おもちゃ箱になるキャスター付の大きな引き出しのついた白い家具です。
これまで、引越し会社のダンボールをアレンジしたものをおもちゃ箱にしていたのですが、部屋から引越し会社の段ボール箱をなくすのが、当面の課題だと認識していたので、これは解決。
そして、絵本と各種おもちゃも、入りきるかなーと思ったのですが、なんとかすっきり棚におさまったじゃないですか!?
やったー!

いや、子どもスペース、これまであるものを工夫して使ってたのですが、もう限界だったってことですね。

わが子、自分で出し入れできるおもちゃが増えて、嬉しそうです。
今まで、パズルやプラレールは、手の届かないところに置いてたものですが、今は、手が届くので。

その後、リビングはすっきりしてるのー?というと、「はい!以前よりは」と答えられると思います。
というか、そもそも、子どものいる生活って、本当に生活に必要な動きしかしないから、お片づけシステムさえできちゃえば、そんなにひどい状況にはならないんですよねー。
これが夫婦二人の生活だったら、思いつきであれで遊びたいこれで遊びたいなんて思って、いろいろ買ってきたり、いろいろ出してきたり、面倒だからってだしっぱなしになったり、でしたが、今は、子どものものは、だしっぱなしになってても、親が強制片付けしちゃうもんね。親、自分の愛玩おもちゃは自分で片付けられないくせに、子ども、他人のおもちゃは片付け対象と認識できてしまうのだ(←勝手)。


それにしても、以前、キッチン家具を買ったときも思ったのですが、ハードウェアを整えると、違いますねー。
お金はかかりますが。
っていうか、ハードウェアがないと工夫にも限界があるなーなんて思いました。


そして、掃除をするきっかけにいいのは、お客様をご招待すること、というのも、再認識。
年末の大掃除のときよりもよっぽど片付いたもんね。
これからも、たまには、おともだちを家に招待するかな。


【 2008/02/22 (金) 】 主婦として&家事のこと | TB(0) | CM(3)
お客様が来るから片付ける。。
その気持ちすっごいよくわかります。
私も誰かが来る。。と思うと普段しない
玄関の掃き掃除とかもしちゃいますもん(^^;;

部屋の散らかりについては親がしっかり
片付ければある程度のきれいさは保てるけど、
子供が散らかす→私片付ける。。の繰り返しで
遊んでる分子供の方がしつこく散らかすので
私が根負けして。。散らかってる状態の方が
多いですね・・( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ
【 2008/02/23 (土) 】 編集
Aquamarineさんへ
本当に片付いた部屋をキープする労力ってかなりかかりますもんね。
うちに片づけをしてくれる人(=母)がいたときは、全然片づけが大変だなんて思いませんでしたが・・・、それだけみても母は偉大なり、って思っちゃいます。

Aquamarineさんとこは、坊ちゃんが二人だからますます大変になりそうですね。。。
【 2008/02/24 (日) 】 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【 2008/02/28 (木) 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
プロフィール

さちまねき

Author:さちまねき
地味系ワーキングマザーが、ハハとしての想いや、お仕事との両立のこと、子供の成長レポート等、身のまわりの話を背伸びせず書き綴っています。

家族構成
★私(42歳♀)
  :事務職のフルタイムワーカー。2005年に男児、2010年に女児を出産。
★ダンナorパパ(4?歳♂)
  :外のお仕事も家のお仕事も頑張ってくれています。
★息子(8歳♂)
  :2005年生。食アレっ子ですが、食べられるものは増えてきました。
★娘(3歳♀)
  :2010年生。いつのまにか成長している我が家のお姫様。

良い記事がありましたら、"拍手"ボタンをクリックください。
励みになります。

---------------------------
twitterやってます。

日常生活からのつぶやきは
@sachimanekiで。
twilog(sachimaneki)

ニュース等に対するつぶやきは
@scmnk_clipで。
twilog(scmnk_clip)

最近は気軽さから、twitterが投稿の中心になっているような。
---------------------------
別blogで気まぐれに料理メモを残しています。
手料理/一期一会2





検索フォーム
ブクログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。