イクジな日々、おシゴトな時間。

「会社での仕事」そして「育児」という2つのおシゴトに追われながらも、「子の成長」そして「私自身の成長(いわゆる「育自」^^)」を楽しんでいきたいと考えている、Working Motherが綴るblogです。
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

初・かみつかれ

うちの子、1歳児クラスもほぼ終盤の2月、保育園で初めておともだちに噛み付かれて帰ってきました。
保育士さんに報告を受けて、ほっぺを確認すると、確かに歯形がくっきり。

ワタシ的には、「ついにきたか」という感じ。
昨春にあった保育園の懇談会で、「この時期の子どもたちは自分をうまく表現することがなかなかできなくて、よくおともだちにかみついたりします」と説明を受けてたんです。
で、いつ来るかいつ来るかと思っていたのですが、結局、うちのクラスは全体にかみつきが少ないクラスだったみたいで、ずっとそのような報告がないまま年を越したのですが。ついにきたか。

実は、その日の朝から、噛み付いた子、A君としますけど、定員幼児一人くらいのダンボール箱に入っていたうちの子に、(A君:)「いれて~」、(うちの子:)「だめなの~」というやりとりがあって、そのときは私が急いでたこともあって、すぐにその段ボール箱からうちの子をひっぱりだして、園に預けたんですけどね。
その後、A君と再び似たようなやりとりがあって、それでA君がかみついたらしい。
A君、普段からそんなにかみつくようなタイプではないそうなので、きっとうちの子の駄々がしつこめだったのだろうと思う。
(夕方になっても、しつこく歯形が残っていたので、)それなりにきつく噛まれたのだとは思うが、うちの子、泣きもせず、「ぺん!ぺん!」といって、相手の子をピチピチ叩いたのだそう(そういえば、私が叱ったときも、同じように、私を叩いたことがある)。「ゆきごん、がんばってましたよ~」というのは、目撃していた保育士さんのコメント。

で、驚いたのが翌朝。
私がダンナに「ゆきごん、園でおともだちに噛まれたんだって」と報告すると、すかさず、うちの子「Aちゃん」と名前を報告。で、その後、「Aちゃんとちゅーしたの~」「Aちゃんとあくしゅでバイバイしたの~」とAちゃんと仲良くしていることをアピールしたこと。
そうなのです、もともと、うちの子、Aちゃんとは仲良しだと思うのです。よくお話にでてくるし。だから、早く仲直りしたいのだと思う。
子どもってすごいと思いました。
あんまり上手に謝ったりしないのだけど、噛み付かれても、それはそれとして、けろっとしている。
なんか対人面で気になることがあるたび、本当の気持ちはどうなんだろうとか、あれは失礼なんじゃないのとか、あれは失礼だっただろうかとか、いちいち気にしてしまう、大人(というかワタシ)にはなかなか真似できないことです。すごい。
【 2008/03/07 (金) 】 たあいない日常 | TB(1) | CM(2)
相手の子の名前って教えてもらえるんですか?
うちは噛み付かれたとか噛み付いた事実は教えてもらえるのですが
相手の情報は一切教えてもらえないので
どういう状況で噛み付かれたか
よくわからないんです。
先生たちは
「私がよく見ていなくて、すみません」
としきりに謝ってくださるばかり・・・

最近は噛み付かれていませんが
一時期はよく噛まれていました。
逆に噛んだことも1度。
背中に痣になってしまったときだけは
(特例の時間に大きい子に噛まれたらしく)
ほんとうに痛そうで
長時間預けていたことを
可哀想に思ったことがありましたっけ。

次の日ケロっとして遊んでいるのが
私も不思議でならないです。
大人もこういう付き合いができると
仕事もスムーズでいいんですけどね。
【 2008/03/09 (日) 】 編集
くまななさんへ
相手の子の名前は教えてもらいましたよ。
確かに自分の子が噛みつけれてみて、相手の情報って教えてもらっても教えてもらわなくても、しかるべきやりとりをした後は早く忘れた方がいい、、、と思ったのですが、でも、そういうことって、最初っから教えてもらえないとわからないですもんね。
最近はモンスターペアレントといわれるような自分の子を過保護にしすぎるお母さんが増えているから、縁側も慎重になっているのかもしれないですけど・・・。

くまななさんのコメントを読んで、「かみつかれ・その後」という記事を書いてみました。
また、くまななさんのご意見とは違うところもあると思いますが、何かの参考になれば嬉しいです。

大人同士はなかなかこういうふうにはいかないですよね。
子どもってすごいと思います。
【 2008/03/13 (木) 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

かみつかれ・その後
前回、「初・かみつかれ」という記事を書きました。保育園で2歳児のわが子がおともだちに噛み付かれた話なんですけど。 いただいたコメント...
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
プロフィール

さちまねき

Author:さちまねき
地味系ワーキングマザーが、ハハとしての想いや、お仕事との両立のこと、子供の成長レポート等、身のまわりの話を背伸びせず書き綴っています。

家族構成
★私(42歳♀)
  :事務職のフルタイムワーカー。2005年に男児、2010年に女児を出産。
★ダンナorパパ(4?歳♂)
  :外のお仕事も家のお仕事も頑張ってくれています。
★息子(8歳♂)
  :2005年生。食アレっ子ですが、食べられるものは増えてきました。
★娘(3歳♀)
  :2010年生。いつのまにか成長している我が家のお姫様。

良い記事がありましたら、"拍手"ボタンをクリックください。
励みになります。

---------------------------
twitterやってます。

日常生活からのつぶやきは
@sachimanekiで。
twilog(sachimaneki)

ニュース等に対するつぶやきは
@scmnk_clipで。
twilog(scmnk_clip)

最近は気軽さから、twitterが投稿の中心になっているような。
---------------------------
別blogで気まぐれに料理メモを残しています。
手料理/一期一会2





検索フォーム
ブクログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。