イクジな日々、おシゴトな時間。

「会社での仕事」そして「育児」という2つのおシゴトに追われながらも、「子の成長」そして「私自身の成長(いわゆる「育自」^^)」を楽しんでいきたいと考えている、Working Motherが綴るblogです。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

母のおのろけ(^^;)

ここのところ、勤務時間中、私がニヤニヤしてるとすると、それはたぶん子どものことを考えてニヤニヤしてるんです。
子どもは2歳になると、自己主張を始めてかわいくなくなるのかと思っていたのですが、必ずしもそんなこともなくて・・・。
そりゃ、かわいくないときもありますけど、かわいいときはそりゃ以前とは比較にならないくらいかわいいですよ。
というか、赤ちゃんのかわいさと幼児のかわいさって、ちょっと性質が違うので、比べられないんですね。赤ちゃんって、ひたすら小さくて、自分では何にもできないところがかわいかったり、初めて何かをできるようになる瞬間に感動させられたり、っていうかわいさでした。それに対して、幼児のかわいさって、まだまだ小さくてかわいい、っていうところもありますが、何かに対する反応がかわいかったり、おしゃべりの内容がかわいかったりおもしろかったりハッとさせられたりという感じなので、少しかわいいの内容が違ってきますよね。もちろん、仕草のかわいらしさ、なんてのは、どっちにもあてはまる話だったりしますが。


で、私が勤務時間中、何を思い出してニヤニヤしてるかというと。


1.ゆきごんが歌う童謡が、頭の中でエンドレスになってしまい、それが自分でもおかしくてニヤニヤしてしまう。

うちの子、おうたをずいぶん歌うようになったんですよ。
保育園で覚えたり、うちでかけるCDで覚えたり。私からの口伝えのものやyoutubeで覚えたものもありますが。
で、彼の歌う歌が、頭から離れないときが・・・。

ある日は、「おーべんと、おーべんと、うれしーな!」だったり(これが本当に嬉しそうに歌うんです。しかも、そのときお弁当じゃないと、その直後大泣きになるし^^;)。

ある日は、カレーライスの歌だったり。「にんーじんっ、たまーねぎっ、じゃがーいもっ、ぶたーにくっ、おなーべでっ、いたーめてっ、ぐっつぐつにっまっしょ♪、ぐっつー!」とか。(この歌の手順どおりにすると、カレーライスが作れる、という歌です。これは、そのうちいつか、カレーライスを作ってくれるようになるかも、という妄想と入り混じって、ニヤニヤしてしまうもの。)

もともと、私、CMソングとか流行の曲とか、お笑いのネタとかが頭に入るとエンドレスモードになって離れない人なんです。
それが最近は我が子のうたう童謡におかされてるという感じ。
だって、その様子がかわいいんですもの!
そして、童謡なんかが自分の頭の中をぐるぐるまわってるという事実が、自分でもおかしくて、ついニヤニヤしてしまうのでした。


2.ゆきごんがラブラブモードのときを思い出して、ついニヤニヤしてしまう。

ラブラブモードとはなんぞや、というと。

保育園からの帰り道、自転車を降りようとするとき、突然「まま、すきー」と言って、そのうえ、「ちゅっ」としてくれたり、とか。
私が、ゆきごんに、「ゆきごん、かわいいねー」とか「ゆきごん、いい子だねー」とかいうと、「ママもかわいー」とか「ママもいーこ」と返してくれたり、とか。
たまに、前後の脈絡なく、突然、「まま、かわいー」と言ってくれたり、とか。

それに、うちの子、ちゅ、が上手だと思うんだよね~。
私がうちの子がかわいい、と思えて、ちゅーしちゃおうかなー、と思うときがあって、で、「ゆきごん、チューしていい?」と聞くと、「うん」と言いながら、身をよじってきて自分からちゅっ、としてくれたりとか。
何ていうか、愛情たっぷりに、ちゅ、してくれる感じかな!?(チューの上手・下手は、愛情たっぷりにできるかどうか、ってことなのかしらん)

そりゃー、母としてはたまらんですよ。至福ですよ。
(というか、女の子としてはたまらんですよ、の間違いかもしれんが^^;)

しかし、そんなこと、言えないのでね。で、ついつい、職場でのニヤニヤになってしまう私であった。


3.ゆきごんがまだまだ私の存在で安心できてるんだなーということを実感できることがあると、それを思い出して、ニヤニヤしてしまう、とか。

例えば、ある大雨の日。
結構、雷がばんばんおちてたのですが、最初一人で部屋で遊んでいたゆきごん、途中で不安になったらしく、料理制作中の私のところへ。
で。雷が落ちるたびに、私にしがみついてたのですが。
そのとき、私が思ったことは・・・、「じゃましないで」でも、「めんどうだな」でもなくく、・・・「役得♪」ということ。
よく、若者がデートするときに、ジェットコースターとか、お化け屋敷とかで、女の子を怖がって、男の子にしがみついてくるのが、「役得」みたいな言い方するじゃないですか。・・・あれです。(何で、子どもが母にしがみつくのが「役得」?等と細かいツッコミはしないでね。自分でも、なんでそんな言葉が思い浮かんだのかよくわからんくらいなので)
だって、子どもがしがみついてくれるのって、かわいいんですもん。単純に。

それから、明け方とか。たまに、なんですけど、ハンパに目が覚めて、泣くときがあるんですね。そういうときは、私が横に行って寝てあげたり、頭をなでなでしてあげたりすると、安心したようにすうっと眠りに戻ってくれたりするんです。
その様子を見てるとね、あー、こんな私でも、いるだけで安心してくれる人がいるんだな、と思えて、いとおしくってねー。

で、職場でもそういうことを思い出すと、ニヤニヤしちゃう。とかね。


読み返してみると、こっぱずかしい記事になってますね。すみません(m(__)m)。


子どもは3歳までに親孝行しつくすという言葉もあるそうで。
ということを考えると、こんなことを楽しませてもらえるのも今のうちかな、なんて思ったりする。
そうすると、今、この瞬間のゆきごんとの関係を大事にしなきゃな、と思えます。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
プロフィール

さちまねき

Author:さちまねき
地味系ワーキングマザーが、ハハとしての想いや、お仕事との両立のこと、子供の成長レポート等、身のまわりの話を背伸びせず書き綴っています。

家族構成
★私(42歳♀)
  :事務職のフルタイムワーカー。2005年に男児、2010年に女児を出産。
★ダンナorパパ(4?歳♂)
  :外のお仕事も家のお仕事も頑張ってくれています。
★息子(8歳♂)
  :2005年生。食アレっ子ですが、食べられるものは増えてきました。
★娘(3歳♀)
  :2010年生。いつのまにか成長している我が家のお姫様。

良い記事がありましたら、"拍手"ボタンをクリックください。
励みになります。

---------------------------
twitterやってます。

日常生活からのつぶやきは
@sachimanekiで。
twilog(sachimaneki)

ニュース等に対するつぶやきは
@scmnk_clipで。
twilog(scmnk_clip)

最近は気軽さから、twitterが投稿の中心になっているような。
---------------------------
別blogで気まぐれに料理メモを残しています。
手料理/一期一会2





検索フォーム
ブクログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。