イクジな日々、おシゴトな時間。

「会社での仕事」そして「育児」という2つのおシゴトに追われながらも、「子の成長」そして「私自身の成長(いわゆる「育自」^^)」を楽しんでいきたいと考えている、Working Motherが綴るblogです。
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

男の子育児・その1 マエフリ

男の子育児について書いてみました。
だらだらと長文になってしまったので、分割して記事にアップします。
*********************

男の子をお持ちのお母さんは、女の子のママに比べて、いろいろ悩むところがあるようです。

以下、私が他のお母さんに聞いた愚痴、あれこれ。
「(女の子に比べて)パワーが有り余ってて、手に負えない。やたらと外に遊びに行きたがる」
「何をしでかすかわからない。やんちゃ」
「甘えん坊」
「女好き(←2歳児)」
「将来一緒に遊ぶ機会が少なそうなので、男の子でつまらない(←女の子希望だったのに男の子だったお母さん)」

反面、こんなことも聞きます。
「優しい」
「かわいい」

私自身が男の子育児をしてて気が付いたのは、こんな特徴。
「(近い月齢の女の子と比較して)成長が遅い」
「甘えん坊。自立心が育つのが遅そう」
「生まれながらの乗り物好き」
「虫も好き」
「恐竜の図鑑に大反応」
「やたらとおもちゃを並べるのが好き(ミニカーとか)」
「レゴとかパズルとかに夢中になったときの恐るべき集中力」
「外に出かける提案には100%のる」etc・・・

特に「生まれながらの乗り物好き」については、びっくりしましたね。
子どもの才能や性格は、もって生まれたものなのか、環境によるものなのか、という議論があります。
男の子が男の子らしい趣味を持つようになるのは、母親等がそのような育て方をするから、という考え方もありますが、うちの子の乗り物好きについては、全くもってうちの子自身の趣味。母も父も、あえてうちの子を乗り物好きにしたいと思ったことはありません。
うちの子、物心ついた段階で、おもちゃはブーブー(自動車)のおもちゃがお気に入りだったし、すでに乗り物じゃない小物でも乗り物に見立てて遊んでいたし、うちの子が最初に話せるようになった言葉は「ば」(バスのこと)だし。乗り物図鑑を持ってきて、母が閉口するほど、読め~読め~とばかりに指差し指示をしていたし。
とにかく、断言します。母は全くそんな環境を用意していないのに、うちの子、勝手に乗り物好きになったんです!
まあ、乗り物好きが判明して、今や、父も私も彼の乗り物好きを応援する方向で、環境も調えてあげてはいますがね。

保育園の話を聞いても、女の子と男の子では同じ本を読んでいても、反応する対象が違うそう。

おたんじょうび (あかちゃんの本)おたんじょうび (あかちゃんの本)
(2001/08)
まつい のりこ

商品詳細を見る

例えば、この本は人気があったそうですが、女の子は果物に、男の子は乗り物に反応したそうです。
まあ、もちろん、女の子でも乗り物好きな子はわりといますし、男の子だからといって誰もが乗り物に興味を示すわけではないので、一律、「男の子」=「乗り物好き」という決め付けはできません。でも、傾向としては、あるようです。

(ちなみに、前の保育園では、男の子は「乗り物派」と「戦闘物派」に分かれていて、「乗り物派」じゃない子はだいたい「戦闘物派」だということだった。他にも、小さいときは「乗り物派」だったのが、年齢が上がるにしたがって「戦闘物派」に移行する子もいる、とか、うちのダンナなんかは「オレ、どっちもだったよ」と言ってるので、まあ、「乗り物派」、「戦闘物派」と派閥化させてみるほど二者択一関係にはないのかもしれませんが。)

やっぱり男の子と女の子というのは生まれながらに違うものなのでしょうか。
育児を始めるずいぶん前に読んだ本にこんなものがありました。
『話を聞かない男、地図が読めない女』
話を聞かない男、地図が読めない女―男脳・女脳が「謎」を解く話を聞かない男、地図が読めない女―男脳・女脳が「謎」を解く
(2002/09/01)
アラン ピーズバーバラ ピーズ

商品詳細を見る

こういう本を読んでいたので、男の脳と女の脳ではつくりがそもそも違うんだろうな~、という先入観は持っていたのですが。

【 2008/08/22 (金) 】 教育について話そう | TB(0) | CM(2)
私自身、ママ友は男の子のママが多いのですが、50代(既に就職済みの息子持ち)、40代(大学生と高校生の息子持ち)の先輩ママに聞いた所、「男の子ママはさっぱりしてるからね」とのこと。ただし、「でも男の子ママは女の子と遊ぶのはあまりすきではない。なぜか?怪我をさせないかとか、顔に傷をつくらないかとか、心配が男同士よりも多いから。そして、歳をとると、妊娠させないかも心配(爆)」とのことでした。確かに、女の子は、1人の帰り道とか、かなり心配ですが、男の子は男の子なりに、心配事もあるんだろうなあと思いましたね。
【 2008/08/26 (火) 】 編集
ちゃいさんへ
コメントありがとうございます。
そうそう。言われてみれば、男の子ママと女の子ママっていうのも、確かに少しキャラが違っているような気がします。よく育児は育自と申しますが、男の子がママに与える影響と、女の子がママに与える影響が、きっと違うのでしょうね!
今のところ、先輩ママのおっしゃるような心配はないのですが(今のところ、力も弱いし、あんまり攻撃的なキャラではないし。もちろん、男性としての機能も未完成だし(爆))、でも、そのうち私も通る道なのだと思われ、参考になります^^
【 2008/08/29 (金) 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
プロフィール

さちまねき

Author:さちまねき
地味系ワーキングマザーが、ハハとしての想いや、お仕事との両立のこと、子供の成長レポート等、身のまわりの話を背伸びせず書き綴っています。

家族構成
★私(42歳♀)
  :事務職のフルタイムワーカー。2005年に男児、2010年に女児を出産。
★ダンナorパパ(4?歳♂)
  :外のお仕事も家のお仕事も頑張ってくれています。
★息子(8歳♂)
  :2005年生。食アレっ子ですが、食べられるものは増えてきました。
★娘(3歳♀)
  :2010年生。いつのまにか成長している我が家のお姫様。

良い記事がありましたら、"拍手"ボタンをクリックください。
励みになります。

---------------------------
twitterやってます。

日常生活からのつぶやきは
@sachimanekiで。
twilog(sachimaneki)

ニュース等に対するつぶやきは
@scmnk_clipで。
twilog(scmnk_clip)

最近は気軽さから、twitterが投稿の中心になっているような。
---------------------------
別blogで気まぐれに料理メモを残しています。
手料理/一期一会2





検索フォーム
ブクログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。