イクジな日々、おシゴトな時間。

「会社での仕事」そして「育児」という2つのおシゴトに追われながらも、「子の成長」そして「私自身の成長(いわゆる「育自」^^)」を楽しんでいきたいと考えている、Working Motherが綴るblogです。
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ゆきごん、2歳10ヶ月

2歳10ヶ月です。
先月のこのシリーズでは特筆することがない、とのたまっていたのですが、この1ヶ月はめざましく成長してくれました。
記録しとかなきゃ!と思うことが多すぎて、いつもにも増して、長文になってしまいました。。。
で、今回のテーマですが、「自分で!」「おともだち関係」「気になるおうた&絵本」「三輪車」「時間の感覚」「かゆい・・・」「愛情深い」「夏休み」です。

★自分で!

とにかく増えたセリフが「じぶんで!」。

例えば、保育園の門を開けようとすると、「じぶんで!」。
電気のスイッチを消そうとすると、「じぶんで!」。
電子レンジをピッしようとすると、「じぶんで!」。

・・・で、この「じぶんで!」の声と瞬時の差で、私がやっちゃってしまうと、大泣き・・・。
タイミングが合って、門を開け閉めしてくれると、それはそれで可愛らしいんですけど、タイミングが合わないと、大泣きされて疲れちゃいます。
ゆきごんのために、一度開けたドアを閉めなおしたりして。「はい、どうぞ」というとぴたりと泣き止む。

ただ、母にとって、ちょっと安心なのは、トイレ・お着替え関係。
これまであまりに自分でしようという気がなかったのが、たまには「じぶんで!」と言うようになってくれました。

おしっこに行くときに、「ちっち~、ゆきごん、できる~。ママ~、きちゃだめ~」のセリフを言うように。
初めてのときは、そりゃあ、もう見守ってて、ドキドキもんでした。
自分でズボンとパンツを脱いだところまではおおおっ、と感心したものの、その後、トイレと私の間を何やらおしゃべりしながら三往復くらい。ようやく、トイレでおまるに座る気配がし、じょ~っと音がしたときには、まさに胸をなでおろすという気分でした。

ひとりでおっきい方も、何度かできたし。
家でできたのはいつぶりだろう、このblogを振り返ってみると、1歳8ヶ月のとき一度できたことがあったから、1年1ヶ月ぶりです。

お着替えも、これまであまりに、あまりに、やる気がありませんで、母(ワタシ)はずっと心配しておりましたが、ここにきてようやく、微妙にやる気を見せてくれるようになりました。
・パンツとズボンを脱ぐ・・・これは、わりとできる。
・シャツを脱ぐ・・・最初っから一人ではほとんどできない。すそをつまんでひっぱりあげながら「できな~い」とのたまいます。ただ、すそから首周りのところまで母がまとめてつまんであげて、ゆきごんに持たせると、その後はすっとできるみたいです。
・靴を脱ぐ・・・たまには脱げることもできるように。
・靴下を脱ぐ・・・なぜかあんまり得意ではない。1歳児の頃は、靴下だけは自分でぽんぽん脱いでいたのに、最近は、それほど脱ぎたがらないし、自分で脱ぐのもちょっと苦手そう。なんでだろう??
着る・履く系はまだイマイチだな~。
でも、いいの。それまでほんっっっとにやる気のない人だったので、脱ぐ系だけでもやる気がでてくれて、母、安心した。
これからもぼちぼち成長してね。


★おともだち関係

どうもね~、保育園のおともだちにあいさつしないな~、と思ってたら・・・。
わりとあんまりあいさつしないおともだちもいるんだけど、特定のおともだちにはあいさつ拒否らないのよ。
だから、相性なのか?
ある日、あるおともだちと帰るタイミングが一緒だったので、「ゆきごん、○○ちゃんにごあいさつして」と言うと、「ゆきごん、ごあいさつしない」とはっきり言ってました。
しかも、翌日、そのおともだち(○○ちゃん)と登園のタイミングが一緒だったのですが、ゆきごん、それまでもぐずぐずモードだったのですが、彼の顔を見た瞬間、激しく泣き出す始末。
えええ~、どうしたの?そのおともだちと何かあったのか?気になりつつ出社し、お迎え時に、担任の保育士さんに聞いてみると、"なるほど~~"の表情。
「ゆきごんくん、○○ちゃんと△△ちゃんと、登園・お迎え時間が近いし、興味の対象も似てる(乗り物系)ので、何かとおもちゃの取り合いになったりという機会が多いんですよね~。で、○○ちゃんは、『じぶんが、じぶんが』というタイプでなかなかおもちゃを譲ってあげたりできないんだけど、△△ちゃんはあんまりそんなことがないので遊びやすいみたい」。
・・・そのコメント、以前も聞いたことがある気がするぞ(このblogで探してみた。1歳10ヶ月のときの個人面談でだった)。ということは、そのころから、人間関係があまり変わってないんだけど、うちの子が(まあ、相手の子も、だろうが)自我が強くなってきたので、より感情を表に出しやすくなったってことなのね。
ちなみに、あいさつを拒否ったことを見たことがない特定のおともだち、というのは、△△ちゃん。

また、別の場で。
今、ゆきごんと私、毎週あるサークルに参加するようになったのですが、ゆきごん、いつもその場で30分~1時間すると、「かえる~、かえる~」と帰るコールを言うのです。
そんなある日のこと。
ゆきごんが、いつものように「かえる~」というと、別の1歳上の男の子が「かえる、じゃな~い」とゆきごんをからかう。
ゆきごん「かえる~」、1歳上男子「かえる、じゃな~い」・・・と繰り返しやりとり。
ワタシはどうなることやら、と、耳をそばだてて彼らのやりとりを聞いていたのですが。ゆきごん、泣いちゃわないかな~、と思ってたら、ゆきごん、反撃。
それは・・・。
ゆきごん「おばけだぞ~」。
ワタシ「・・・・・・・」
そして、1歳上男子、一言。「こわくないも~ん」。
ワタシ「(・・・そりゃそうだわな)」
そして、その一言に、ゆきごんは、ぎゃぁぁぁぁっと大泣き。
ゆきごん、その気持ちはわかるぞ。
でも母としては、たとえ「おばけだぞ~」でも、一言ゆきごんなりに反撃ができて、ほっとしたのでした。うん。がんばった、がんばった。

まあ、そんな感じで、「じぶんで!」と自分でやりたがることも増えたのですが、おともだち関係においても、それなりにいろんな場面にでくわすことが増え、より人間らしく成長しつつあります。


★気になるおうた&絵本

最近のゆきごんのよく歌う歌等。

「しらわせならてをたたこっ♪」←しあわせならてをたたこう
「まーほりんば、ほーりんだん♪」←「London Bridge is falling down」
『アイスクリームのうた』・・・童謡のCDに入ってた歌。ワタシも知らなかった歌なのですが、ワタシより早くゆきごんの方が覚えていました。。。

「れーざーこうせんあびがなら、ゆーほにのってやってきた、ちきゅうのみなさんこんにちは、うちゅうじん~~♪」
・・・これ、保育園で習ってきたようなのですが・・・。
最初に「ちきゅうのみなさん、こんにちは」と言われたときは、『なにもの!?うちゅうじん!?』と思いました。そしたら、続けて「うちゅうじん~♪」と言うので、心の中で『やっぱりかい!』と突っ込みをいれそうになっちゃいました。

テーマとちょっと反れますが、ごっこ遊びつながりということで。
よつんばいになって、がおーがおーと言いながら、そこらを歩き回ることがあるのですが。
最初は「ライオン」と言っていたのです。(これは納得)
数日後、全く同じ動きをしていたのですが、今度は「カバ」と。(カバ?)
そして、さらに数日後。今度も全く同じ動きをしていたのですが、今度は「アンキロサウルス」と。(アンキロサウルス?)
そして、その後は、同様に、よつんばいになって、片手だけぶらんぶらんさせながら、今度はぱおーん、ぱおーん。これは「ぞうさん」なのだそう。(これは納得)
でも、いいの。かわいいから♪アンキロサウルスなんか、食べちゃいたいくらい、かわいいですわ。


絵本は、「うみべのハリー」が気に入ったようで、図書館からいろいろ借りてきた絵本のうち、もっともリクエストが多かったです。

もっとも、一番好きなコンテンツは、相変わらず、きかんしゃトーマス。
DVDを見るためにあの手この手を使ってきます。
以前は平日は見せない、と思っていたのに、見れないときの主張のしかた(泣き喚く)が病的に激しいので、最近は平日でも保育園から帰って一段落した頃に1話だけさっさと見せるようにしています(ーー;)。


★三輪車

今さらですが、三輪車を購入しました。

っていうかねー、他の方のblogとか拝見するとですね、どうやら1歳の誕生日で買ってあげちゃう人が多いらしいのですよ。
もちろん、1歳で三輪車を漕ぐのはムリらしく、2歳過ぎてからようやく乗れるようになるものらしいですけど。
3歳の誕生日ともなると、むしろ、補助輪付きの自転車を買ってあげるご家庭が多いのですって!

・・・っていうことも調べていくうちにわかったんだけどさー。。。

きっかけは、わが子が、ある商品カタログを見ていたときに、くまのプーさんの自転車を見つけて、「これ、ほしい!」と言ったこと。
その自転車が、かわいかったのですよ。親の私の目から見ても。内心、ワタシもほしいかも、と思いました。
それに、ゆきごん、自分から「XXXがほしい」と主張することが普段から少ないのです。なので、たまの主張は叶えてあげたい、等とも思い。
ただ、クリスマスでも誕生日でもないのに買い与えていいものか・・・。育児書なんかを見ると、ほしがるものをすぐに買い与えるのはよくない、みたいな書かれ方してるじゃないですか。
それに、3歳にもなると、補助輪付きの自転車が(自分で操縦できないにしても)乗れるらしいので、三輪車を買わずにそれを待った方がコスト的にはお得だし。
でも、ゆきごんがやりたい気持ちがあることに、親として応えてあげたい、とも思ったり。。。

いろいろ悩みましたが、パパに相談すると、買い物好きのパパ、反対するはずもなく、オークションで見つけて、買ってくれました。。。

まだ、漕げませんが、後ろから押してあげると、ハンドルさばきは上手にします。
っていうか、ハンドルさばきは、ブーブーで鍛えてるからねぇ。


★時間の感覚

最近のゆきごん、時間の感覚に興味があるようです。

「きょう、くがつー?」とか、
「きょう、なんようびー?」とか、
「きょう、なんじー?」とか。

たぶん、月を聞くようになったきっかけは、「ぐりとぐらのいちねんかん」という絵本。
曜日を知ったのは、「月火水木金土日のうた」(げつようびー、わらってる。げらげらげらげら、わらってるー。で始まる歌です)。
時間を知ったのは・・・わかりません。まあ、病院の待合室で見た、『きかんしゃトーマスの一日』の絵本、とかそんな感じですかね。

どこまでわかっているのかわかりませんが。
本当の日時よりも、本人の思ってる日時の方が正しい!と思っているみたいで、例えば、まだ8月なのに、カレンダーが8月だと怒り出したり(本人はすでに9月だと思い込んでいた)。「今日は水曜日だよ」と言っても「もくようびー」と言ってみたり。
でも、ある日、「木曜日だよ」と教えると「もくようびー」と素直に受け入れる日があって。その日は、保育園で、「きょう、もくようびだよね!」と言って、保育士さんをびっくりさせたそうです。

まあ、なんにしても興味を持ってくれるのはいいことだけどね。



★かゆい・・・

この1ヶ月、ゆきごん、男の子の大事なところが、かゆそうなんですよ。
しきりにかいてます。
小児科もいきました、皮膚科もいきました。
皮膚科の先生には、「毎回おしっこのあと、きちんと洗うこと」と指示されたので、お風呂場でシャワーで洗うようにしています。
(が、お風呂場でシャワーをすると、その後いちいち壁の水滴をふき取らない限り、カビが増殖しそうなのでイヤだな~、と思っていたところ、うちの洗面台が、朝シャン仕様になっていることを思い出し。今は、洗面台に立たせて、洗っています。←横着^^;)
それから、蒸れるとかゆくなりやすい、というので、たまに、パンツをはきたくない!と本人が言ったときとか、しばらく、パンツを履かせず放置しています。
未だに、全快はしていないんですけど・・・。

たぶんアトピーとはあんまり関係ないと思っています。
調べていただいた結果、微妙にカンジタ菌が観察される、と言われました。
(うちの子ね~、いつも病気になって、「明らかにXX病です」と言われることがあまりないのですよ。いつも、「XX病っぽいんですけど、判定が難しいですね~」っていうのばっかり。)

うちの子、はっきり「ちんちん、かゆい」と言ってくれるので、母としてはある意味、対処がラクですけどね。

それから、薬は、自分で「これがいい!」とか「これはいや!」とか、言います。まあ、薬の使い方が大きくはずれていなければ、本人の言うとおりに塗ってますけどね。
弱いステロイドの薬を処方されたことがあって、期間限定で使っていたのですが、その後、その薬を選んだときに、「それは、今、塗っちゃダメって言われてるから」というと、覚えて、その後は、その薬を持ってきては、「これ、今、塗っちゃダメなんだよね~」と聞いてきます。
薬も時々自分で塗りたがります。薬によっては、本人に塗らせていますが。
最近は、目を離すと、自分で薬を出して、扱ってしまえるようになりました。
一度、柔らかくなってしまっていたチューブ状の薬を、みよ~~んと出してしまっていて、衝撃でした(ーー;)。


★愛情深い

うちの子、家族に対して、愛情深いように思います。

夜は「パパ、いつかえるの~?」と毎日のように聞くし(ただし、このセリフの裏には、トーマスのDVDを一緒に見れるかも、という下心あり)。
こないだは、夜のデザートにぶどうをだしたら、食べ切れなかった分を「パパのぶん~~♪」と言いながら、とりわけていました。

おばあちゃんから電話がかかってきたときも、にこにこしながら、受話器を持って、おばあちゃんの声を聞いていました。
そして、おばあちゃんからの質問に、ワタシを通じて答えていました。例えばこんな感じ。

おばあちゃん「で、ゆきごんくん、何組さんになったの?」(受話器から声が漏れる)
ワタシ「○○○ぐみさん、だよ」(小声で)
ゆきごん「○○○ぐみさん!」(受話器に向かって)

おばあちゃんのうたはうたえるの?の質問に、ぞうさんのうたをうたってあげるほどのサービスぶり。
ゆきごんは本当にうれしそうでした。
ただ、その様子を聞いていたおじいちゃんにかわると、ゆきごんは明らかにテンションが下がってしまい、早々に電話、切っちゃいましたけどね^^;

最近、朝、ワタシが洗面所で歯磨き、パパがキッチンで皿洗い機にお皿セットをしていると、ゆきごん、やってきて、左手をパパのほうに、右手を私の方に差し出し・・・。それぞれと握手をして、3人をつないでくれます。
まあ、大人二人は、朝、忙しいときにムリヤリつながされてる感じがしないでもないのですが。

そして、こないだは夜寝るときに、ふっとそう思ったので、
ワタシが「ゆきごん。ママ、ゆきごんが生まれてきてくれえて、本当にしあわせだよ」と言うと、
ゆきごん、「ゆきごんもしあわせ~♪」。

いや、そんな返しを期待して言ったわけではないので、感激しちまいました。。。


★夏休み

みなさま、夏休みはどこか行かれましたか?
うちは、近場で済ませました。

本当は家族キャンプをしたかったのですが(それもまあ近場だったのですが)、キャンプ場についた途端、信じられないような夕立で。
キャンプ初心者のわが家族はほうほうに逃げ帰ってきました。
悔しいです。また、リベンジせねば。
ちなみに、ゆきごんは、朝は、珍しく、「キャンプ行かない!」と主張し(パパが「バーベキュー、行く?」と言い換えて聞くと、「行く」と言っていたらしいですが^^;)、そして、夕立の降るなか、ワタシがキャンプ場をバタバタ走り回っている中、ゆきごんは車の中で静か~に眠っていました。。。

なので、家の近所の水族館に行ったり、同じく近所の子どもの遊べる施設に行ったりして、ごくごく近所で夏休みは過ごしました。
でも、場所を変えて、室内アスレチック施設みたいなのもあるのに、それは到着してすぐにしただけで、結局、プラレールコーナーで、いつもどおりプラレールに夢中になっていたゆきごんでした。。。
ただ、そこで発見だったのは、プラレールに夢中な男の子が複数存在したこと。特に電車のスイッチを使わず、寝そべって、手で電車をレールに沿って走らせる・・・という光景があちらでもこちらでも・・・。こうやってみると、うちの子って、ごくごく普通の子だったのね。

そういや、最近、「次は~、○○○~、○○○~(最寄り駅の名前)」とか、「左側のドアがひらきます」とか、つぶやくようになったのよ。
鉄男、一直線!??どうする!??
【 2008/09/12 (金) 】 ゆきごん成長レポート | TB(0) | CM(1)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【 2008/09/16 (火) 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
プロフィール

さちまねき

Author:さちまねき
地味系ワーキングマザーが、ハハとしての想いや、お仕事との両立のこと、子供の成長レポート等、身のまわりの話を背伸びせず書き綴っています。

家族構成
★私(42歳♀)
  :事務職のフルタイムワーカー。2005年に男児、2010年に女児を出産。
★ダンナorパパ(4?歳♂)
  :外のお仕事も家のお仕事も頑張ってくれています。
★息子(8歳♂)
  :2005年生。食アレっ子ですが、食べられるものは増えてきました。
★娘(3歳♀)
  :2010年生。いつのまにか成長している我が家のお姫様。

良い記事がありましたら、"拍手"ボタンをクリックください。
励みになります。

---------------------------
twitterやってます。

日常生活からのつぶやきは
@sachimanekiで。
twilog(sachimaneki)

ニュース等に対するつぶやきは
@scmnk_clipで。
twilog(scmnk_clip)

最近は気軽さから、twitterが投稿の中心になっているような。
---------------------------
別blogで気まぐれに料理メモを残しています。
手料理/一期一会2





検索フォーム
ブクログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。