イクジな日々、おシゴトな時間。

「会社での仕事」そして「育児」という2つのおシゴトに追われながらも、「子の成長」そして「私自身の成長(いわゆる「育自」^^)」を楽しんでいきたいと考えている、Working Motherが綴るblogです。
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ゆきごん、2歳11ヶ月(その2)

毎月書いている、「うちの子レポート」シリーズ。
今回は、いつもに増して長くなってしまいまして、うち、以前書いた記事のフォローになっている部分を別記事にしてみました。

テーマは、「自分で!、その後」、「おともだち関係、その後」、「かゆい話、その後」、「おとこのこ、おんなのこ、その後」です。


★自分で!、その後

保育園の個人面談がありました。
今年のテーマは、保育士側からも保護者側からも、ずばり「ひとりで着脱」。

いや、先月の記事で、ようやく「ひとりで着脱」の気配を見せ始めた、と書いたのですが。
その後、しばらくは一歩後退という感じで、あんまり「自分で!」っていうことが少なくなっちゃってたんですよね。
なんというか、妙に意固地になることが多くて。(ワタシは彼のそんな状態を「こだわりモード」と呼んでいますが。)
例えば、ある日の連絡帳には。。。

今日のゆきごんのこだわりは・・・
パンツはかなくていい!」(夕食前)
手、洗うのーっ!じぶんで」(全く手を洗う気配がなかったので、私がだっこしてムリヤリ手を洗わせた後のセリフ)
きいろいざぶとん、しく!」(きいろいざぶとん=以前ちゃぶ台の下に敷いていた敷物のことだった。なぜ突然こんなことを言い出したかは謎)

また別のある日、病院の受付を済ませた後、いったん外出して再び病院に戻ろうとした日の連絡帳には。。。

帰り道、電信柱の数メートルをだっこせずに歩いたら、ゆきごんの何に触れたのか、大騒ぎ。
さっきのとこでだっこするんだったーー!
「(途中で見つけた滑り台、滑るかと聞いたら)すべらないーー!
「(コンビニ行く?と聞いたら)コンビニいかないーー!
「(コンビニを出ようとすると)びょういん、もどらないーー!コンビニいくーー!
「(病院に入ったところで)びょういん、いかないーー!
「(病院の前で待ってていいですよ、と言われ、病院の前で)びょういんいかないーー!ほかのびょういん、いくーー!
・・・たぶん通りすがりの人たちの失笑をかってしまったと思われます。

と書かれています。
こんな感じの日が2週間くらい続きました。

あんまり意固地な日が続いたこともあり、私もイライラ。不必要に大声を出してしまったこともありました。
「一人で着脱」等、してくれる気配もなくなっていました。

そんなある日、個人面談。
保育士さんの一言目は、「園で、一人で着替えようとしないんですよね~。おうちではどうですか?」から始まりました。
私は、家では着替える様子がなかったけど、集団生活では多少は頑張ってるだろうと思ってたので、焦りました。
保育園では、以前は一人でやる気を見せていたこともあって、できるところまではがんばって、後は「てつだって~」と言っていたのが、最近は最初っからやる気なし。
保育園に実習生等が入る機会がここのところ多かったらしいのですが、実習生狙いで「やって~」とお願いして、自分で着脱することがほとんどないようなのです。(担任の保育士さんに「やって~」と言っても、やってくれないですからね。そこは人を見てお願いしてるわけです。)

保育士さんの心当たりとしては、(もうひとりの近い月齢の男の子に比べて、おむつがとれている等)成長が早いので、ついついその月齢に応じた対応を忘れてしまっているかもしれない、とのこと。
上手にできないことが続いて自信をなくしてしまっているのかもしれないので、一段階赤ちゃんに戻ったつもりになって、丁寧につきあってあげてはどうか、と。
そして、着脱しやすいズボンをチョイスしては、と言われてしまいました。

まあ、そんな話をして思ったのは、確かにここのところ、丁寧につきあってないかもな、ということ。
ここは反省しなければ。

そこで、今、私は、ゆきごんに対して、「ひとりでできるもん!キャンペーン。褒め言葉、大安売り!」実施中です。
着脱関係、ひとつひとつ、褒めてます。できなくても、まだ、小さい子なんで、と思って、怒りません。
がんばろうね!


★おともだち関係、その後

そうそう。前回の記事で、あるサークルで、うちの子が1歳年上君にからかわれた話を書いたのですが。
その後のある日。
うちの子と1歳年上君、仲良く窓にへばりついて、おしゃべりができていました。
うちの子から積極的に交流しに行ったようです。
してからにその内容はというと・・・。
「しんごう、かわったね~」「くるま、とおった~」
。。。
男の子同士って、というのか、子どもって、というのか、こんな他愛ない会話で仲良くなるきっかけをつかむのね。
ある意味、勉強になります。というか、ちょっとうらやましい。


個人面談では、園ではおともだち同士でおもちゃの取り合いなどでもめることが増えた、と聞きました。
保育園で、我が出せるようになってきた、ということなのかも。


あと、対人関係では、ごあいさつがなかなかできません。
保育士さんとか、近所の顔見知りのおじさんとか、声かけられても、目を泳がせて、無視しています。
担任の保育士さんに「おはよう」と声をかけられて、3m走って逃げた、照れ屋さんです。
私が「○○ちゃんにごあいさつしようね」と声をかけても、「しな~い!」とはっきり返してきます。

ということで、「ごあいさつをしよう!キャンペーン。褒め言葉、大安売り!」も合わせて実施中です。
ごあいさつしたら、ほめまくろう、と心に決めました。
自分の子を人前で褒めちぎるなんて恥ずかしい!と思っておりましたが、よく考えると、うちの子がいい年になって挨拶もできない大人になったらその方が恥ずかしいんじゃないか、と思い直し。
当面はがんばります。


★かゆい話、その後

この話も先月書いた話の続きですが。
最近になって少々落ち着いてきたようです。でも、完治じゃありません。たまに、痒い痒いといって掻いています。
一度、皮膚科の先生のところにまた連れて行きました。
先生は、「おしっこがちゃんと拭けてないからよ!」と主張。
そんなもんだろうか。
「家でずっとケアしていれば、防げるけど、保育園じゃそこまでちゃんとしてくれないから、なかなか治らない」ですと。
・・・私はこれまで、面と向かって、保育園っ子じゃかわいそう的な発言を言われたことがほとんどなかったので、面食らってしまいました。
ちなみに、こういう症状になる子はわりと多いとのこと。


★おとこのこ、おんなのこ、その後

本日の夕食のときの話なんですけど。

「ハネちゃんとね~、マリンちゃんとね~」。
とおはなしを始めたゆきごん。
女の子の話題をするのは比較的珍しいので、「なになに?ハネちゃんとマリンちゃんがどうしたの?」と聞くと。

・・・

「おちんちん、なかったの~」

・・・ついに気づきましたか。
そういや、以前、こんな記事を書いてたくらいので、ワタシの方も心の準備はできてたのですが。

そういや、最近、ワタシに「ママのおしっこ、どこからでるの~?」ってよく聞くので、どう答えたら言いか、考えとかなきゃな、と思ったところです。

【 2008/10/10 (金) 】 ゆきごん成長レポート | TB(0) | CM(2)
挨拶!!!
以前の投稿のときにも書きましたが、
うちもいまだにあまりしません。
恥ずかしいとかそういう感じのようです・・・
思いっきりできるときもあるんですけどね。
我が家でもできたときは思いっきり誉めるように心がけています。

それにしてもママはどこからおしっこが・・・って難しい問題ですね(^_^;)
男の子はおちんちんって言えるけど、
女の子はなんていうんだろうっていつも疑問に思ってます。
とりあえずおまたって言ってるんですけど、なんか違うような!?
ちょっとブログに不適切なコメントかいちゃった気がします。
ごめんなさい・・・
【 2008/10/12 (日) 】 編集
わおさんへ
コメント、ありがとうございます。
ごあいさつ、私が意識していることもあってか、最近は私が誰かに「こんにちは~」というと、一緒にかぶせるように「こんにちは!」と言って、自分で「いえたー!」と言って悦に入っています。(もちろん、「いえたねー」と褒めてます。)
やっぱり恥ずかしい子は多いですよね。私も恥ずかしいんなら無理にさせることはないと思っていたこともあるんですけど、大きくなって、いつまでもできないとそれも恥ずかしいな、と最近思うので、親子ともども頑張ってます。
それから女の子の呼び方って難しいですよね。
(この記事のコメントとしては、全く不適切なコメントなんかじゃないですよ^^)
これもwebで検索したことがあるのですが、世のお母さんはいろいろな呼び方を工夫されているようです。
この話も書き始めると、1記事できちゃう感じなので、改めて記事にしてようかな。なんて思いました。
【 2008/10/13 (月) 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
プロフィール

さちまねき

Author:さちまねき
地味系ワーキングマザーが、ハハとしての想いや、お仕事との両立のこと、子供の成長レポート等、身のまわりの話を背伸びせず書き綴っています。

家族構成
★私(42歳♀)
  :事務職のフルタイムワーカー。2005年に男児、2010年に女児を出産。
★ダンナorパパ(4?歳♂)
  :外のお仕事も家のお仕事も頑張ってくれています。
★息子(8歳♂)
  :2005年生。食アレっ子ですが、食べられるものは増えてきました。
★娘(3歳♀)
  :2010年生。いつのまにか成長している我が家のお姫様。

良い記事がありましたら、"拍手"ボタンをクリックください。
励みになります。

---------------------------
twitterやってます。

日常生活からのつぶやきは
@sachimanekiで。
twilog(sachimaneki)

ニュース等に対するつぶやきは
@scmnk_clipで。
twilog(scmnk_clip)

最近は気軽さから、twitterが投稿の中心になっているような。
---------------------------
別blogで気まぐれに料理メモを残しています。
手料理/一期一会2





検索フォーム
ブクログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。