イクジな日々、おシゴトな時間。

「会社での仕事」そして「育児」という2つのおシゴトに追われながらも、「子の成長」そして「私自身の成長(いわゆる「育自」^^)」を楽しんでいきたいと考えている、Working Motherが綴るblogです。
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

オバマ大統領、朝倉総理と比べてみた。

アメリカ大統領、民主党のバラク・オバマ氏に決まりましたね。
私は政治には多少の興味があるものの、定期的にニュースをチェックするほどでもなく、大統領選は終了してから、日経ビジネスオンラインの以下の記事「オバマ 勝利の真実」で概要をチェックした感じです。
(1)300日戦争~金融恐慌が後押しした劇的な勝利
(2)シカゴ オバマを鍛えた貧民街

ただ、なんとなく、オバマさんは若々しい(というか47歳とのことですから、事実若い)ので、アメリカンドリームの体現者にふさわしいんじゃないかなあ、というイメージは持っていました。

で、連想したのは、テレビドラマ「Change」で木村拓哉さんが演じた朝倉啓太総理大臣。
何で連想したかと言うと、
・若い
・演説がうまい
・国民(というか生活者)と目線が同じであることを強調している
・広く大衆の支持を得ている(特定の有力者や業界の支持ではなくて)
・立ち位置にブレがない
というところ。

でも、根本的な違いもあるんですよね。
それは、オバマ氏が大統領になりたいという強い意志を持って大統領になったのに対し、朝倉啓太が周囲からかつぎあげられて大統領になった二世議員であること。。。

やっぱり日本ではドラマの世界であっても、アメリカンドリーム的なことは体現できないんでしょうね^^;
事実、日本の総理大臣はずーっと二世等の世襲議員がなっているわけですし。

今回の大統領選のニュースには、歴史的瞬間に立ち会えたんじゃないかという興奮がありました。
初の黒人議員ということで歴史的瞬間と言われていることもありますが、この混迷のアメリカ経済問題を立て直すことで歴史に名を刻む大統領になっていただきたいな、と思います。
(てゆか、今の世界経済、尋常じゃないでしょ。先が読めません。どうなるんだ?)
【 2008/11/07 (金) 】 素人さんの政治ウォッチ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
プロフィール

さちまねき

Author:さちまねき
地味系ワーキングマザーが、ハハとしての想いや、お仕事との両立のこと、子供の成長レポート等、身のまわりの話を背伸びせず書き綴っています。

家族構成
★私(42歳♀)
  :事務職のフルタイムワーカー。2005年に男児、2010年に女児を出産。
★ダンナorパパ(4?歳♂)
  :外のお仕事も家のお仕事も頑張ってくれています。
★息子(8歳♂)
  :2005年生。食アレっ子ですが、食べられるものは増えてきました。
★娘(3歳♀)
  :2010年生。いつのまにか成長している我が家のお姫様。

良い記事がありましたら、"拍手"ボタンをクリックください。
励みになります。

---------------------------
twitterやってます。

日常生活からのつぶやきは
@sachimanekiで。
twilog(sachimaneki)

ニュース等に対するつぶやきは
@scmnk_clipで。
twilog(scmnk_clip)

最近は気軽さから、twitterが投稿の中心になっているような。
---------------------------
別blogで気まぐれに料理メモを残しています。
手料理/一期一会2





検索フォーム
ブクログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。