イクジな日々、おシゴトな時間。

「会社での仕事」そして「育児」という2つのおシゴトに追われながらも、「子の成長」そして「私自身の成長(いわゆる「育自」^^)」を楽しんでいきたいと考えている、Working Motherが綴るblogです。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ツーバーナー VS シングルバーナー×2

(以前書いていたけど、なかなか公開できなかった記事です。)

8月のこと。
雨で行けなくなってしまった初のお泊りキャンプ(テントではなく小屋にお泊りだが)。
もっと正確に言うと、キャンプ場に行くに行ったのだが、到着時が激しい夕立で、自信をなくしてしまい、挑戦することなく帰ってきたのだった。
悔しい。あまりに悔しかった。

我が家の場合、子どもが食物アレルギーであるため、食事の準備について手抜きに限度がある、という問題がある。(アレルギーっ子も食べられるレトルトの商品も増えてきたので、まったく手抜きできない、というわけではないが、やはりそれはいざというときの保険的な利用になるわけで、通常は、野菜・魚・肉といった食材から料理を作ることになるのです。つまり、加工済み食品にあまり頼れない、という意味)

その小屋には、釜も2つついていて、雨が降っても火は起こせそうだったが、しかし、仮に火が起こせなかったらどうしよう、今日の夜は食事を作れても、明日の朝、そして、昼の分の食事はちゃんと作れるんだろうか、という点で、自信がなくなってしまい、撤退を決意したのだ。


キャンセル料はまるまる100パーセント払い(←ちょっと納得いってない)、キャンプ場のおばちゃんにも嫌味を言われたが、自信がないものはしようがない。
まだ、キャンプ初心者なので、難しい状況にムリに挑戦して、嫌な思い出を作ったり、キャンプ自体に嫌な印象を持ちたくなかったのだ。
(私も小学生の頃、近所のおじさんにキャンプに連れて行ってもらったことがあるが、特に素晴らしい思い出にはなっていない。むしろ、不自由だし汚いし、なんでこんな思いをしてまで、キャンプなんてレジャーがあるんだろう、とむしろ不思議だった。加えて、雨が降って何にもできなかったとか、火が起こせなくって満足な食事ができなかったとか、トイレが汚くて排泄したくなくなったみたいな、悪い状況が増えたら、普通にキャンプ嫌いになっても不思議じゃないと思う)

キャンプ場のおばちゃんは、ここに来るお客さんは、2泊も3泊もして、子ども達も帰りたくなーい、なんて言ったりするんですよ、等と言う。
そりゃ、そこまでの日程は天気もよかったし、ここは自然の素晴らしい風景に囲まれた環境だから、条件に恵まれれば、そんな思いをする子もいるだろうさ。

しかし、悔しいので、なんとか、リベンジしたかった。

そこで、必要だと思ったのは、火。

前回買ったU社の商品パンフレットを見ると、「ツーバーナー」なる商品が紹介されている。(あ、今、改めて検索すると、「新商品・ツインバーナー」になってた)
そして、Web検索しても、これが我が家のアウトドアキッチンです♪等とツーバーナーを置いたテーブルを紹介しているblog記事もいくつかある。

ツーバーナーかあ。こういうの、いるのかなあ。。。

確かにね。見た目、素敵なのですよ。
特に、青空の下、作業テーブルとセットでセッティングされている写真なんかを見ると、ちょっとちょっと奥さん、これっていいんじゃない?等と思ってしまう。

そういう観点から、調べてみると、意外な情報を発見。(OKWaveの質問で見つけたのだったかな)
ツーバーナー、買っては見たけど、ほとんど稼動していないおうちも多いそうな

そうか。そうかも。だって、かさばりそうだもんね。
我が家の場合、テーブルとチェアのセット及びバーベキューコンロを買ったんだけど、これらは折りたたみ式でそれなりにコンパクトにはなるんだけど、すでにこれだけでも、トランクの中でそれなりの場所をとる。

で、結局、シングルバーナーを2個入手することを決断。

それで、そのシングルバーナーがいいか情報収集していたのですが、そこで気づいたこと。
I社のシングルバーナー、実は我が家の防災リュック(中身ごとセットで購入していた)に入っているのでは?
見ると、やっぱりありました。これ、ちっちゃいんです。どのくらいちっちゃいかというと、ケースに入って、15cm×10cm×10cmくらいかなあ。これなら全然かさばらない♪やっぱ、大きいツーバーナーより、コンパクトなシングルバーナー×2個の方がよいかも♪

でも、これはガスをバーナーに直付けするタイプ。
このようなタイプって、大きなお鍋を乗せられないらしいのです。
我が家のお鍋を乗せてみると・・・、小さめのお鍋はOKだけど、中くらいのお釜はギリギリ微妙。大きいお鍋は、ちょっとNGという感じ。

なので、今回は、ガス分離型のシングルバーナーを追加で入手することにしました。
同じメーカーのタフゴトクも、買っておきました。このゴトクがあれば、ダッチオーブンやフォールディングオーブンにも対応するとのことでしたので、将来、興味が出てきたときに備えて。

それで、リベンジキャンプで使用してみたところ。
ガスをバーナーにくっつけるところは、ダンナにやってもらいましたが、点火はチャッカマンで簡単でした。
手持ちの鍋類は、特にゴトクを使わなくても乗せられましたし、直付けタイプに比べて、鍋の大きさをいちいち考えなくていいところがGoo~♪ですね。

ということで、キャンプの時の、お勧め商品、分離型シングルバーナーでした^^
【 2008/11/28 (金) 】 Vacation or Special day | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
プロフィール

さちまねき

Author:さちまねき
地味系ワーキングマザーが、ハハとしての想いや、お仕事との両立のこと、子供の成長レポート等、身のまわりの話を背伸びせず書き綴っています。

家族構成
★私(42歳♀)
  :事務職のフルタイムワーカー。2005年に男児、2010年に女児を出産。
★ダンナorパパ(4?歳♂)
  :外のお仕事も家のお仕事も頑張ってくれています。
★息子(8歳♂)
  :2005年生。食アレっ子ですが、食べられるものは増えてきました。
★娘(3歳♀)
  :2010年生。いつのまにか成長している我が家のお姫様。

良い記事がありましたら、"拍手"ボタンをクリックください。
励みになります。

---------------------------
twitterやってます。

日常生活からのつぶやきは
@sachimanekiで。
twilog(sachimaneki)

ニュース等に対するつぶやきは
@scmnk_clipで。
twilog(scmnk_clip)

最近は気軽さから、twitterが投稿の中心になっているような。
---------------------------
別blogで気まぐれに料理メモを残しています。
手料理/一期一会2





検索フォーム
ブクログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。