イクジな日々、おシゴトな時間。

「会社での仕事」そして「育児」という2つのおシゴトに追われながらも、「子の成長」そして「私自身の成長(いわゆる「育自」^^)」を楽しんでいきたいと考えている、Working Motherが綴るblogです。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

感謝(2008年)

年末になりましたね。
この記事が今年最後の記事になると思います。
ということで、今、私を生かして下さっているすべてのみなさまへの感謝を表明したい気分になっております。

まずは、家族のみなさま(パパとゆきごん)への感謝です。
私が日々、幸せを感じながら暮らせているのは、ひとえに家族のみなさまのおかげです。
私のことをいつもサポートしてくれ、家族が楽しく過ごせるよう、心配りをしてくれるパパ。生きる楽しさに満ち溢れた、私にとって、光のような存在のゆきごん。いつもありがとう。

そして、職場にも。
限られた時間しか使えない私ですが、それでもその範囲内でお仕事をくださっている上司。それから、真面目で明るい同じ島の同僚の皆さん。私はいっぱいご迷惑をおかけしてると思うのですが、そんなことを気にしないよう、接してくださる皆さんのおかげで、気後れすることなく仕事を続けることができています。いつも、ありがとうございます。
それから、ワーキングマザーつながりの同僚のみなさん、他にもトイレトークする同僚さん。他愛ない情報交換におつきあいいただいて、ありがとうございます。
職場で居場所があるということは、経済的自立が気持ちよくできているということ。それは、周囲にいるみなさまと、良い関係が構築できているからこそだと思い、感謝しております。

次に、保育園関係のみなさま。・・・

まずは、うちの子の担任の先生たち。そして、調理師のお姉さんたち。それから、園長先生やその他の職員のみなさま。
いつもゆきごんの面倒を見てくださって、感謝しています。おかげさまで、ゆきごんはすくすくと育っています。そして、私は、育児について大きな不安もなく、社会生活を送ることができています。食物アレルギーのこともちゃんとご理解いただいて、大変に助かっております。本当にありがとうございます。

それから、うちとお取引いただいた、生協さんや業者さん。
良い商品やサービスをご提供いただき、ありがとうございます。
私が好きなように生きていけるのは、他の方々がいろいろな商品を作ってくださってるからだと思うことが増えました。例えば、私は、家の建て方も知らないし、子どものために絵本もおもちゃも作れませんし、生きていくために必要なことについて、大してできません。他の方とお取引しなければ、私の生活はとんでもないことになります。
特に、日本の農家の皆さんには感謝したいです。ままならない自然の中で作物を育てるということ、捕獲するということは、大変な仕事だと思います(てか、私には何にもできません)。その恵みに預かれる私たちの、なんと恵まれていることか。これからも、おいしい作物を届けてほしいです。応援しています。
社会とのつながりの中で、生かされているなあということを感じる、今日この頃です。

それから、このblogを訪れてくださったあなたへ。
ありがとうございます。
このblogは私的なもので、自分が経験してきたことや、自分が考えたことを、文章で整理することによって、自分自身を知れたら、自分自身が成長できたら、という目的で綴っているものです。
記事を公開するにあたっては、自分自身が読み返して嫌な気分にならないか、という視点で、内容をチェックはしておりますが、それでも、読み手の方にとっては不快な内容を含んでいることもあるでしょう。それは申し訳ないことと思います。
そういうリスクがありつつも、記事を公開している理由は2つあって、1つは、自分自身が発見したことが、読者のみなさまにも発見であることがあるかもしれないから、ということ。もう1つは、自分以外の読み手を想定することで、文脈の暴走を予防できるから、ということ。
まあ、私が発見したことなんて、大した話じゃないんですけどね~~~。でも、(私自身が、そして、読み手のみなさまにも)幸せになるために書いていますので、今後もおつきあいしていただけると嬉しいです。

そして、今、先人たちにも感謝したい気分なのです。

まずは、私自身のルーツである、私の両親、祖父母、そして、そこに至るまでのご先祖様たち。
それから、同様に、ダンナさんのルーツにも。

そして、ワーキングマザーの諸先輩。今、私が、なんとか育児と仕事の両立生活ができているのは、ワーキングマザーの諸先輩が礎(いしずえ)を作ってくださったから。

それから、本を書いているみなさん。bloggerのみなさん。等、情報発信してくださってるみなさん。
私は、このblogの中でいろいろ偉そうに書いていますが、その内容の多くは基本的には誰かの情報発信したことを自分なりに咀嚼した内容に過ぎません。
私は私自身の人生を生きていますが、その中身はそれほど特殊なものではなくって(てか、平凡で)、今、この社会の中で生かされている範囲で生きているのだと思います。

それから、もう本当に、今生きているみなさん、そして、これまで生きていたみなさん。私につながる全てのみなさんがあって、私があるのだと思います。

ありがとうございます。





そして、みなさんが、幸せになりますように。
うん、うん!
どれもうん、うんとうなずきながら読ませていただきました。
まったくそうですね、そのとおりだと私も思います。
私も改めて感謝する機会になりました。
ありがとうございます。

私はこういう気持ちになったのって母親になってからです。
すべてのものに感謝!!!って常に感じています。
いつまでも忘れないでいたいです。

また来年もさちまねきさんのブログ、楽しみにしています。
どうぞよろしくお願いいたします。
【 2008/12/31 (水) 】 編集
コメントありがとうございます。
本当に、私も、母親になっていなければ、こういう感謝の気持ちをもてなかったと思います。
子どもの存在って大きいですよね。
もう、来年になってしまいました^^;今年もよろしくお願いいたします。
【 2009/01/02 (金) 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
プロフィール

さちまねき

Author:さちまねき
地味系ワーキングマザーが、ハハとしての想いや、お仕事との両立のこと、子供の成長レポート等、身のまわりの話を背伸びせず書き綴っています。

家族構成
★私(42歳♀)
  :事務職のフルタイムワーカー。2005年に男児、2010年に女児を出産。
★ダンナorパパ(4?歳♂)
  :外のお仕事も家のお仕事も頑張ってくれています。
★息子(8歳♂)
  :2005年生。食アレっ子ですが、食べられるものは増えてきました。
★娘(3歳♀)
  :2010年生。いつのまにか成長している我が家のお姫様。

良い記事がありましたら、"拍手"ボタンをクリックください。
励みになります。

---------------------------
twitterやってます。

日常生活からのつぶやきは
@sachimanekiで。
twilog(sachimaneki)

ニュース等に対するつぶやきは
@scmnk_clipで。
twilog(scmnk_clip)

最近は気軽さから、twitterが投稿の中心になっているような。
---------------------------
別blogで気まぐれに料理メモを残しています。
手料理/一期一会2





検索フォーム
ブクログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。