イクジな日々、おシゴトな時間。

「会社での仕事」そして「育児」という2つのおシゴトに追われながらも、「子の成長」そして「私自身の成長(いわゆる「育自」^^)」を楽しんでいきたいと考えている、Working Motherが綴るblogです。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

おしゃれに悩む

年明けからなぜか私は「おしゃれをしたい」という欲求が高まっているらしい。
ファッション系通販カタログなんぞじっと眺めてみたり、とか。

改めて観察してみると、周囲のワーキングマザーさん、結構、がんばってますわよ、おしゃれ。
そして、改めて観察してみたんですけど、マザーに限らず、世の女性全般、結構ちゃんとがんばっています。

そして、私なんですが・・・。

出産以来、すっぴんで通していますわよ。
服装は、だいたいパターンの決まったパンツスタイル。まあ、通販で服を買い足しはしましたが、直接の購買動機は「サイズの合う服を求めて」。
子どもが3歳になったのをきっかけに、それまでの眼鏡だったのをコンタクトレンズに切り替えたのが、唯一おしゃれを意識しての行動といえなくもない。
出産後、美容院に行った回数は、片手で足りるくらい。

・・・というくらい、おしゃれに縁のない3年間を送っていました。
てか、そもそもおしゃれに興味が湧かなかったしね。

そんな私ですが、年明けくらいから、私「おしゃれをしたい」ようなのです。


たぶん直接のきっかけは、アウトレットモールでお買い物したときのこと。
しばしパパがゆきごんの面倒を見てくれ、私が自分ひとりで服選びをする時間を作ってくれました。
それで、あるお店で、素敵なシャツがあったので、同じ柄のサイズ違いの2着を試着しようとしたときに、男性の店員さんが、
「試着していいですよ。でも、お客さんなら○サイズ(小さい方のサイズ)でいけると思いますけどね」
と言われたとき。
ええええ。そうなのか?行けるのか?私は、本命は大きい方のサイズで、野望を持って○サイズを選んだつもりだったのだが。。。
で、実際に試着してみると、まあ、両方着れるっちゃ着れるが、ぴちぴちのような気もするぞ。体の線も必要以上に出ている気もするぞ。こんなんでよかったっけ?
さっきの店員さんに実際に確認してもらうと・・・
店:「あ、ぴったりじゃないですか」
私:「そうですか?変じゃないですか?なんかちょっとぴちぴちのような気もするんですけど」
店:「そうですか?大きい方のサイズだと、ちょっと余裕があったでしょ?」
私:「さあ・・・、出産してからしばらく余裕のある服しか着てなかったから・・・(しばし身の上話(^^;))」
・・・ふっふっふ。店員さんがかっこよかったこともあり、いい気分で○サイズのシャツをお買い上げした私ではあった。
これだけがきっかけかどうかはわからんが、このお買い物が、私のおしゃれ心に火をつけたことは間違いない。

しかーし。

改めて、おしゃれをしたい、と思ったときに、どうしたらいいのかがわからない。。。
いや、おしゃれっつーものを意識し始めた子どもの頃に戻ったようですわよ。
ほんと、改めて、「おしゃれ」って日々の努力の積み重ねなんだなー、と思ったわ。

とはいえ、子どもの頃と違うのは、「私はこんなファッションはしたくない」というはっきりした基準を持っていること。
過去のファッション遍歴というのはありますからね。
こういう色は私には似合わない、とか。
こういうファッションは見た目かわいいけど、心地悪い、とか。

そして、出産前と状況が違うのは、「日々のおしゃれに時間をかけられない」ということ。
例えば、一日だけなら、ヘアスタイルもばっちりきめて、フルメイクもできるかもしれない。
でも、毎日それを続けるのは、不可能だ。
(もちろん、毎日、ヘアスタイルをそれなりにキメて、フルメイクをしているワーキングマザーさんも数多くいることは知っている。
でも、その人たちと私は、生活の中で優先していることが違うのであって、私には不可能なのです)

まあ、そういう制約がありつつ、「私はどういうおしゃれをしたいのか」について、改めて考えてみました。

で、オフィス内を観察してみても、一人一人素敵なファッションをしている、とは思うが、自分が真似したい、と思われるファッションをしている人は少ない。(まあ、今更、もろ同僚の真似をする、なんてことは到底できないが)
そして、ファッション系通販カタログを見ても、会社帰りに駅隣接のお店を見に行っても、どうもなー・・・。いや、素敵だとは思うのですけど、洗濯表示が「ドライ」だと候補外だと思ったり。
あと、購入前に躊躇してしまうのは、買ってもすぐに飽きてしまったらどうしよう、という不安。おしゃれに3年間興味がなかっただけあって、今、私の手元にある服、半分くらいは出産前から着続けて、いまだに日々のローテーションに耐えうる、私のお気に入り服ばかり。一見無難なものばかりに見えるかもしれないけど、デザインにラブ、着心地も大好き、組み合わせもしやすい、と、私と一心同体くらいの服ばかりなのだ。それまでに、サイズが合わなくなったり、飽きてしまったり、着心地が気に入らなかったり、着る機会がほとんどなかったりで、処分してしまった服もずいぶんあったわけだが、それらの選別に残ってきた服たち。そこに衝動買いした服を買い足しても、大抵、しばらくしたら、それまでのヘビロテ服の方がベーシックな感じに戻ってきちゃうんですよねー。
また、昔、カラー診断してもらったおかげで、ワードローブが似たような色ばかり・・・、というのも、面白みがないっちゃないが、どう組み合わせてもそれなりの組み合わせになるので、ラクっちゃラクであるし、自分の似合わないとわかっている色を取り入れるつもりは今後もない。
また、私は出産前は(たまに)短いスカートも平気ではけちゃう人であった。で、最近、昔着ていたスカートを出してきたり、ちょっとした経緯で入手してしまった新しいミニスカートをはいたりしてみたが・・・、なんというのか、自分で自分を客観的に見れないようになってしまったのです。以前だったら、ちょっと他の人に比べて、太目かも、とか、ブーツでないとバランス悪いかも、とか、スカートはいた自分を鏡で見て、いろいろ自分のいけてる度を判断する基準を持っていたのに。・・・今は。わからん。自分がいけてるのか、いけてないのか。客観的には、自分にはミニスカートはもう痛いのか、それとも、おしゃれごころを捨てていない、と好意的に見てもらってるのか。同僚にちょこっとコメントを求めてはみたが、よく考えたら、そう聞かれて面と向かってて「それまずいっすよ~」と言える人もいないだろうし。
それに、そろそろ「体を冷やさない」ってことも考えた方がいい年齢になってきたし。そうすると、ミニスカートなんかより、パンツスタイルの方がいいんですよねー。
ということで、服装をどうしていくかは悩み中です。まあ、さすがに(日々の生活に余裕のなかった)2年前よりは垢抜けてると思うんだけどね。今後もちょっとずつちょっとずつ、素敵な自分を演出できるよう、進化できればいいな、と思います。

そして、メイク。これも、周囲を観察してみました。
それでわかったことは、今はナチュラルメイク派が多い、ということ。
ファンデーションもしてるかしてないかわからない人が多いし、口紅も自然な唇色が多い。
遠目からでもメイクしてるのがわかるような人っていまや少数派なのね。
(実は、オフィスで私の隣に座ってる女性、毎日観察してるんだけど、彼女がメイクをしているのかどうか、未だに確証がとれないのよ~。メイクほとんどしてないのか?超ナチュラルにメイクしているのか?)
・・・という中で、どうする?私。

そして、思ったんだけど。
ファンデーション、塗っても自然に見せた方が素敵、なんだったら、そもそも塗らなくってもいいんじゃないかい?
実は、すっぴん生活始めて、肌トラブルってほとんどないよのね~。・・・っていうか、肌のキメなんぞを観察している暇がないからかもしれんが。
ただ、野菜中心の食事、朝は朝日が昇る前に起きて、夜は子どもと一緒に寝る、という規則正しい生活を送ってるし、毎日は忙しいが、特にややこしい悩みも抱えていないので、肌が荒れる原因も思いつかない日々ではある。
(確かに、皺は増えたけど。でも、皺が増えた私って、自分自身それほど嫌いじゃない。笑顔と一緒にできる皺なら悪い皺じゃないし、それに私、年齢を重ねるってことにそれほど否定的なイメージを持っていない人なのだ。)
それに、すっぴんで生活していると、とっても健康にいい、と思うことがある。それは、すっぴんだと、「今日、ワタシのお化粧、いけてるわよね」とか「今日のワタシのお化粧、ちょっと失敗だったかも」とか、日々の自分の化粧顔を悩まなくてすむこと。そして、「ワタシ、ちゃんといい笑顔ができてるかな」とか、「目力が出せてるかな」とか、顔の造作に思いを集中できること。・・・てか、他人の化粧顔なんて、結局のところ、そんなに気にしてないじゃないですか。むしろ、その人の印象って、普段見せる表情や態度で決まるものだと思う。
そんなこともあって、今後もファンデーションを塗らない生活を続けようという結論になったのでした。

口紅くらいはつけても、とも思ったんだけど、いまどきどんな色をつけたらいいのかわからないし、塗ったら塗ったで、はげてきてないかどうか気にしなくちゃいけない。
そもそもこちらも、自然なくちびる色が流行ってるんだから、つけなくっても、遠目には浮かないし。
まあ、口紅は、気が向いたら、つける程度にしよう。

それより、たまに唇がひどく荒れることがある。そして、そんな唇をついつい指でいじめちゃうクセがあるので、そっちはなんとかしなくちゃいけない、と思う。
リップクリームをこまめにつける習慣。やばそう、と思ったら、チョコラBBを飲む習慣。
これらは意識してやるようにしよう。めざせ、自然なぷるぷるくちびる。(ってか、荒れてない普通の状態をキープしたい、ってだけだが)

アイメイクは、超・超・気が向いたら。

ワタシの眉は、描かないと、対面する相手に失礼だと思っているくらい自信がないパーツなので、ペンシルで描いています。
今回、アートメイクも調べてみたが、料金もしそうだし、失敗したらイタそうだし、そんなにかっこいい眉を目指しているわけでもないので、まあ、これまでどおりで良いかと。

そんな感じの結論に落ち着きました。
なんつーか、こうやって綴ってみると、やっぱし、おしゃれとは縁の薄いキャラですわね、わたくし^^;
思わず「うんうん」とうなずきながら読んでしまいました。
ファッションもメイクもそうなんですが、どれだけ優先できるかによって変わってくるんですよね。
私は未だに優先度が低くて、情熱が湧かないのですけれど。一時期はものすごい興味があって、そればかりだったはずなのに。
今はスッピンですけれど、むしろそれでどこまでいい状態を保てるかのほうが気になるときがあります。
【 2009/02/20 (金) 】 編集
「お母さん、スカートはいてきてね」と参観日にはいわれ、スカートをはくことが、唯一のおしゃれと化している私です(爆)。
確か、私も次女が2歳ちかくになったころ、無性にファッション雑誌とか立ち読みするようになりました。
「ああ、もうちょっとおしゃれしなければ」と思ったような。
スッピン、いいじゃないですか。
私は、もうスッピンでは歩けません。シミが。。。。ううっ。
昨年、同窓会で厚化粧していったら、次の日スッピンでいた私に、長女が「おかあさん、昨日の方がよかった。だって、今日はブツブツ(シミのこと)がいっぱいなんだもん」だと。
ちなみに購入をおすすめする服は、入学式、卒園式、冠婚葬祭、七五三にきていけるスーツやそれにあわせるデザインスカートなどです。これは重宝しますよ(同窓会、参観日など全部これをアレンジしてます)。私は葬式の時に買った黒スーツと、長女の七五三の時にかったベージュスーツが、いざというときの勝負服で、長女入園式(幼稚園転園のため2回もあり)、次女入園式(今度の4月にあるものを含めると3回もあり)に、スカートを変えたりして大活躍です。七五三は三歳が2度終わったので(7歳の2回がまだありますが)、今度はスカートを変えようかと思っています。七五三、入学式などは、写真に残るので、多少変えないとと、思っています。特に、喪服の方は、スカートをデザインスカートにすると、意外と使えますよ。今は某〇オンのCMで3人のママが出演しているあんなヤツもいいなとおもうので、お勧めですね。
【 2009/02/20 (金) 】 編集
ななこさんへ
コメントありがとうございます。
うなずきながら読んでいただいたとのことで、嬉しかったです。
・・・というのは、私の身近なワーキングマザーさんは、きちんとメイクしている(ように見える)方が大多数で、この記事、共感度低いかも、と思っていたので^^;
すっぴんだと、素顔の状態に興味を集中できるので、健康的だし、ラクですよね。
【 2009/02/22 (日) 】 編集
ちゃいさんへ
ちゃいさんへ

コメントありがとうございます。
そうそう。スカートはくだけでも、ちょっとおしゃれした気分になるのは、私も同じです^^;
そういえば、周囲を観察してて思ったのですが、女の子のママと男の子のママってファッションがちょっと違いますよね。女の子ママの方が断然スカート率が高い気がするのですが・・・。
シミですか。そうですよね、すっぴんで生きていくためには、日焼け対策はしとかなくっちゃいけませんよね。それにしても、長女ちゃんのコメント、同性だけに言うことが残酷なような・・・。
お勧めスーツの紹介、ありがとうございます。○オンのCM、チェックしてみました。そうですね、通販カタログでもこういうのありますね~。また、いつか必要になると思うので、そのときに、買うと思います。ベージュスーツのお話を聞いて、昔、友人の結婚式のときには、2種類の服を変わりばんこに着ていたのを思い出しました(私の場合は、華やか色のジャケット+スカートと、紺色のワンピースでした。前者はカラー診断の結果、自分に合わない色とわかり処分、後者はデザインがかわいらしいので、30代になって処分。今はどちらも手元にありません)。
喪服に使えるブラックスーツだけは、早く買っときたいんですけどね。でも、この4年間で、体重が、増えたり、減ったり、また増えたり、微妙に減ったり、したので、なかなか買うタイミングが難しいです(笑)。
【 2009/02/22 (日) 】 編集
おしゃれ・・
私も嫌いじゃないです
逆にけっこう興味だけはあります。
でもねーやっぱり
子供いると時間はかけられませんし
うっとおしい格好(スカート、ブーツ)は拒否的だし。。。

なので 素敵な奥さんには程遠いっす。
でもま、なんとかしようと思っているだけましか。。と思うようにしています。
【 2009/02/23 (月) 】 編集
ekoさんへ
コメントありがとうございます。
素敵な奥さん、と言うのは簡単だけど、その裏には並々ならぬ努力が必要ってことですよね~。
↑私も、久しぶりにおしゃれへの興味が回復して、気づいたことですが。
でも、興味だけはある、っていうのも、大事だと思いますよ。興味がなければ、おしゃれな女性には近づけないですから。
【 2009/02/24 (火) 】 編集
すっぴんで会社へ!??
すごいです・・・
さちまねきさん、すごすぎです!!!
尊敬だ~
私はシミだらけで問題外です。
ファンデーションのみでなく、コンシーラーも欠かせませんよ。
羨ましいです。
若いときは特別なことをしなくても「若さ」という美しさがありましたが、今は・・・(涙)努力しなければいけないと思う、今日この頃です。

母になると前と後ではやはりファッションへの関心や優先順位、変わってきますよね。私もそうです。選ぶ服も、抱っこするときに赤ちゃんにとって優しいもの・・・とか、鼻水ついたときに、家ですぐに洗濯できるもの・・・とかで選んだりしますし。

でも「えっ!?子どもいるの???」なんてびっくりしちゃうような綺麗なママに出会うと、私も頑張らないとなんて思ってみたり。お互い無理のない範囲でおしゃれも楽しみたいですね☆
【 2009/02/28 (土) 】 編集
わおさんへ
あ、あ、ありがとうございます~。
出産後5ヶ月で復帰して、そのときが本当に家事が大変だったので(アトピー判明で悲壮な毎日でした)、とてもお化粧してる場合じゃなく、まあ、それで周囲もその頃は大目に見てくれたので(←本当か?)、あつかましくも、そのまま今に至ってます。
確かに今のところ、シミは気にならないかも。でも、わが母親もぼちぼちシミがあるので、そのうちやってくるんでしょう。。。

やっぱり、母になると、ファッションへの関心、優先順位、変わってきますか。鼻水・・・そうですよね。特に赤ちゃん時代は体液でべたべたにされますもんね^^;

実は、うちの子の園のクラスのママ、そろって美しいんですよ~(特に、女の子ママ)。懇談会でも、運動会でも、きちんとメイクしてますし。ほのかにおしゃれですし。
なので、私はおしゃれに関して劣等生だな~、と思いつつ、この記事を書いたのですが、共感いただけて、ほっとしました^^。
【 2009/02/28 (土) 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
プロフィール

さちまねき

Author:さちまねき
地味系ワーキングマザーが、ハハとしての想いや、お仕事との両立のこと、子供の成長レポート等、身のまわりの話を背伸びせず書き綴っています。

家族構成
★私(42歳♀)
  :事務職のフルタイムワーカー。2005年に男児、2010年に女児を出産。
★ダンナorパパ(4?歳♂)
  :外のお仕事も家のお仕事も頑張ってくれています。
★息子(8歳♂)
  :2005年生。食アレっ子ですが、食べられるものは増えてきました。
★娘(3歳♀)
  :2010年生。いつのまにか成長している我が家のお姫様。

良い記事がありましたら、"拍手"ボタンをクリックください。
励みになります。

---------------------------
twitterやってます。

日常生活からのつぶやきは
@sachimanekiで。
twilog(sachimaneki)

ニュース等に対するつぶやきは
@scmnk_clipで。
twilog(scmnk_clip)

最近は気軽さから、twitterが投稿の中心になっているような。
---------------------------
別blogで気まぐれに料理メモを残しています。
手料理/一期一会2





検索フォーム
ブクログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。