イクジな日々、おシゴトな時間。

「会社での仕事」そして「育児」という2つのおシゴトに追われながらも、「子の成長」そして「私自身の成長(いわゆる「育自」^^)」を楽しんでいきたいと考えている、Working Motherが綴るblogです。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

経営戦略としてのWLB その1 -きっかけ-

たぶん、いまどき働いている母親の方で、「ワークライフバランス」という言葉を知らない方はいないんじゃないかと思います。
自分の勤めている会社が「ワークライフバランス」を考えてくれる会社だとありがたい、と思いますよね。
私もこれまで、そんな程度の認識でした。
が。
あるきっかけがありまして、ちょっと、うちの会社が「ワークライフバランス」ということを考えてくれないか、と、真剣に思うことがありまして。
結局、その話は玉砕しそうなんですけど、今回は、その顛末を書いてみたいと思います。

まず、そのきっかけの話ですが。

もともと、うちの会社の現場で働いているWMさん(子どもはうちの子より1学年下)が、「不況による会社の一連のアクションプランのおかげで、仕事がきつくなった。辞めたい。」と言っているのを聞いていました。
彼女は現場復帰WMの第1号。なので、私は彼女の愚痴には注目していました。というのは、彼女が愚痴ってること、というのは、本人の資質による愚痴というよりは、本人の置かれている環境による愚痴、だと見ているのですね。
で、彼女がしんどい、と愚痴をこぼしているのを聞くと、うちの会社では、後続のWMがでてこないんじゃないか、と思ったり。それもやばいよなー、となんとなく思ってはいました。

そんななか、うちの子がインフルエンザにかかり、そして、続けて、私もインフルエンザをもらってしまい、実質、1週間以上休む、ということがありました。
私のやってる仕事や、時期の関係上、実質的には周囲に多大な迷惑をかけてはいないと思うのですが、それでも、少しは業務を中断させてしまっていますし、座席に1週間以上現われないと周囲の目も心配になってきます。そんなに職場にちゃんとこれない人なんか、いらない、という上司の判断に結びく可能性だって十分ある。私だってもともと、冷酷なキャリアウーマン(笑)。周りの目は想像できます。なもんで、休みながら、会社からの評価ということについて、すごく不安になったりするわけです。

でもさー。育児をしていると、子どもの病気のために会社を休まなきゃいけない、ってあるんですよね。
そんな状況になるたびに、会社の自分の座席が消えてるかも、と不安になってたら、子どもの看護にも身が入らなくなりますよね(看護中は「この子のためなら」モードで開き直ってるので、実際には会社のことで不安を感じてるひまもないんですけど、再び出社するときの気の重さといったら!)。

(余談ですが、今回のわが保育園でのインフルエンザなんか、これが学校だったら学級閉鎖になりかねない、くらいの猛威をふるっていたんですから。保育園だったからお預かりしてくれたけど、学童だったら、うちの子がインフルエンザじゃなくても、仕事を休んで家にいないといけない状況だったかも、ですよ。学級閉鎖は勘弁してほしいですよねー。)

そして、もう1つのきっかけ。
それは、私が「うちの子の小学校、どうする?」ということを真剣に考え始めたことによります。
実は、うちの子が食物アレルギーを持っているということもあり、私立小学校へ行かせることも、現時点では選択肢に入れているのです。
そうすると、気になるのが、「それでも私は仕事を続けられるのかどうか」という点。うちの自治体は、私立に行っても学童は受け入れてくれるらしいのですが、でも、子どもの通学時間が長くなるのは心配だし、まだ小さい1年生のうちは、送り迎えとか必要かも?と思ったり、それに、毎日お弁当を作ることになるから、その負担に耐えられるのか、と思ったり。でも、子どもを私立に行かせる場合の経済的負担を考えたら、私の収入をなくすわけにはいかないですし。
まあ、「小1の壁」というのは、公立小学校に行かせる場合だって、あるわけですけど。(ついでに、学童がなくなる小4のこと、中学生になって以降のこと、いろいろ心配はつきませんが、まずは、小1です。)
できれば、今の会社で仕事を続けられるのが、私にとってベターな話なのです。
そうすると、今のうちに、なにか布石を打っておいたほうがいいのではないか、という計算も、ちょっと前からありました。

そんなこんなで、うちの会社が「ワークライフバランス」を意識してくれると、ちょっとは居心地が悪くなくなるんじゃないの、等と、わりと真剣に思うようになりました。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
プロフィール

さちまねき

Author:さちまねき
地味系ワーキングマザーが、ハハとしての想いや、お仕事との両立のこと、子供の成長レポート等、身のまわりの話を背伸びせず書き綴っています。

家族構成
★私(42歳♀)
  :事務職のフルタイムワーカー。2005年に男児、2010年に女児を出産。
★ダンナorパパ(4?歳♂)
  :外のお仕事も家のお仕事も頑張ってくれています。
★息子(8歳♂)
  :2005年生。食アレっ子ですが、食べられるものは増えてきました。
★娘(3歳♀)
  :2010年生。いつのまにか成長している我が家のお姫様。

良い記事がありましたら、"拍手"ボタンをクリックください。
励みになります。

---------------------------
twitterやってます。

日常生活からのつぶやきは
@sachimanekiで。
twilog(sachimaneki)

ニュース等に対するつぶやきは
@scmnk_clipで。
twilog(scmnk_clip)

最近は気軽さから、twitterが投稿の中心になっているような。
---------------------------
別blogで気まぐれに料理メモを残しています。
手料理/一期一会2





検索フォーム
ブクログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。