イクジな日々、おシゴトな時間。

「会社での仕事」そして「育児」という2つのおシゴトに追われながらも、「子の成長」そして「私自身の成長(いわゆる「育自」^^)」を楽しんでいきたいと考えている、Working Motherが綴るblogです。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ゆきごん、3歳6ヶ月

3歳6ヶ月になりました。
「生意気になってきたよねー」とパパに言うと、「うん」と返ってきました。
がきんちょ道、一直線です。
優しいときもあるんですけどね。

さて、今回のテーマは、「トイレトレーニング」、「遊び」、「最近のくちぐせ」、「知識」、「4月~GWのおでかけ」、「絵本」、「病気」です。

(2009.5.9 テーマ「知識」を追加しました。)
★トイレトレーニング

もう、トレーニング、というより、すっかり実践です。

いつのまにか、大きい方をパンツの中にすることがなくなっていました。
本当にいつのまにか、という感じなので、1~2ヶ月前のことだったかもしれません。(3ヶ月前ということはない気がするけど)

あと、夜は紙パンツなのですが、紙パンツもほとんど汚すことはなくなりました。
もう、すぐにでも、夜も普通のパンツに切り替えてよさそうなのですが、一応、「梅雨があけたら」ということにしています。
一度、布団の上でおもらしをされて、その始末があまりに大変だったので、お布団がすぐ乾かせる、夏まで、待とうという魂胆です。(まあ、夏以降も、おもらし、するときはするのでしょうから、待ってる意味も薄いのでしょうけど)

それから、一人ですることも増えてきました。
トイレでゆきごんが本当に一人でできないことは、「電気をつけること(背が届かない)」、「トイレの便器にまたがること(洋式トイレで、少し背が届かない)」、なのですが。
一人でするときは、真っ暗な中、おまるでやっています。そして、終わったら、私にご報告。

もちろん、まだまだ甘えるときもあります。
「(ズボンとパンツ)脱がせて~」とか。2種類ある補助便座をどれ使うか、指示を出したりとか。シンプルな形の補助便座の場合は、その向きにこだわったり、とか。
いろいろ、指示を出してきます。。。


★遊び

ねんど遊びセットを買ってみました。
ゆきごん、お目目キラキラです。「やる~、やる~」と大騒ぎ。
結局、届いた翌日、平日であるにもかかわらず、やらされました。麺棒もどきで、ねんどを伸ばして、型抜きしてあげると、大喜び。電車の形の後、家の形を抜くと、「しゃこ~!」と言って、がたごとやっていました。

プラレール遊びは、線路の種類が増加し、立体的にもなってきたので、ワタシはますますついていけなくなって来ました。
パパが休日にもっぱら相手をしています。
線路を構築した後、ほっておくと、一人でおままごとをやっています。「きかんしゃトーマス」のアニメをアレンジしたような感じの会話を一人でしていることが多いです。
つい一昨日、プラレール遊びの後、お片づけをしなかったので、私が怒って、倉庫まで移動させちゃいました。ゆきごんはけろっとして、「いいよ」というので。
昨日、パパの話では、ゆきごん、プラレールが家の中にないことに気づいたとのこと。でも、ワタシには何も言わず、小さなミニカー類で遊んでいました。
さて、プラレールが部屋にない状態、いつまでもちますやら。

外遊びは、相変わらず、近所の公園で遊んでいます。

近所の公園の滑り台は、上手に滑れるようになりました。やっとです。うちの子、こわがりで、ちょっと前まで、初めての滑り台は、パパといっしょでないと滑れなかったものですから。今も、足を広げてスピードコントロールしつつ滑ってることが多いです。

先日は、砂遊びセットを持って近所の公園に行くと、目的地で1歳年上の女の子が泥遊びをしていたので、一緒に遊んでもらうことにしました。
彼女は慣れた手つきで、水を汲み、泥遊びを上手にしていました。そのお母さんもいっしょになって、どんぐりやはっぱでデコレーションした泥のケーキを作ってくれました。私は水を使って泥遊びをしたことがなかったので、感心しきり。
女の子はゆきごんと一緒に遊びたがったのですが、ゆきごんの方はわりとマイペースで遊んでいました。。。ゆきごんが泥遊びをやめて滑り台にいくと、いっしょについてきてくれたり。でも、ゆきごんの方でさっさと滑り台に飽きてしまったり。最後は、女の子、「またこの公園で遊ぼうね」といってくれました。ゆきごんは「ばいばい」したきりだったかな。
(母としては、「うん、いっしょに遊ぼう!」とか元気にお返事してほしいのですけど。そういう気の利いた受け答えはまだまだ難しいんですかね)


★最近のくちぐせ

・「ママ、わらって~」・・・最近なぜかこういいます。それで、私は「にっこり」と言って笑ってあげるのですが・・・。それで、続けて、私がゆきごんに「わらって」と言うと、ゆきごんは「ぶっふっふ」と笑います・・・。しかも、その後、「ぶっふっふ、けっけっけ」と言うようになりました。・・・かわいくないんですけど。
・「かわいくない」・・・先月も書きましたが、「かわいい」と言われるのをいやがります。かくれんぼで、「あ、ゆきごんのかわいい足、みーつけた」というと、ゆきごん「かわいい足じゃないの!おおきいあしなの!」と否定。・・・おおきくないじゃん。。。


★知識

・曜日・・・「きょう、なんようび~?」と、やたら聞いてくる。
 7つの曜日があることはわかっており、土・日は保育園が休みらしい、ということもなんとなくわかっている。
・季節・・・春夏秋冬の順序と、冬の次に春が来ることはちゃんと理解できているらしい。
 「夏の前に梅雨もあるんだよ」、と教えると、こっちが忘れた頃に、「なつのまえに、つゆがあるの~?」と聞いてきたりする。
・新幹線・・・鉄道博物館に行ったおみやげに、日本地図に新幹線の路線が書かれているポスターを買って貼っておいたところ、数週間で、「もう覚えたから、いい」とポスターをはがすことを命じられてしまった。
 で、最近、渋滞ドライブの時間つぶしに、「新幹線には、何新幹線があるでしょうか?」と聞くと、「とうかいどうしんかんせん~♪」など、嬉々として、8つあるすべての新幹線を答えていた。
 

★4月~GWのおでかけ

・「鉄道博物館」 ・・・ 以前から連れて行ってあげたかったんですけど、(ワタシが)人混みが嫌いなので、ようやく行くことにしました。
本物の新幹線にも乗りましたし、ジオラマの鉄道模型も観察、屋上では本物の新幹線が走る様子も見ることができました。
ちなみに私は鉄道史を読むのが勉強になったのですが、その間、ゆきごんとパパはそこをさっさと通り抜け、外を走る(埼京線等の本物)鉄道をひたすら眺めていました。
ゆきごん、大満足です。
・遊園地&BBQ&キャンプ ・・・ 遊園地併設のキャンプ場に行ってきました。観覧車に乗ったり、リフトに乗ったりもしたけど、本人が夢中になったのは、池(おたまじゃくし、あめんぼがいっぱいいました)に土をぼちゃんぼちゃん入れること(ーー;)。あと、長い滑り台にも夢中でした。
BBQの準備をしている間、ゆきごんは、まきを一本もって、それを電車に見立てて、ひたすら大移動していました。でも、あとで聞くと、BBW&テント宿泊はあまり楽しくなかったらしい。
・ココス ・・・ キャンプの帰り道にあった、食物アレルギー対応メニューがあるレストラン「ココス」に寄って帰ろうとすると、大抵抗。なぜか、○○○(うちの近所のGMS)のところのレストランに行くの!このレストランは行かない!と駐車場で大騒ぎ。
しかし、そのレストランは「ココス」であることが判明(確かに○○○へ行く途中にあるのだが、特にそこから近いわけではないので、私にはわからなかった。パパが気づいた)。ムリヤリ中に連れて行くと、それがお気に入りのレストランと同じレストランとわかったらしく、あからさまに表情を変えて、にこにこ。「ゆきごんがまちがえてた」とまで申しておりました。
まあ、確かに私もココス好きです。食物アレルギー対応メニューが3つもあるので。(多くの食アレ対応レストランでは選べるメニューは1種類で、カレーだけ、とかのことが多い)それでも、ゆきごんはカレーをチョイスしていましたが^^;
・クラシックコンサート ・・・ 子どもも一緒に楽しめるクラシックコンサートに連れて行きました。前日に曲目のCDをかけて、予習しておいたのですが(曲目のタイトルはちゃんと覚えたようです)。結局、ゆきごんは、隣の座席に人がいなかったことをいいことに(しかもブロックの最前列だったので、スペースに余裕があり、また、すぐ後ろの列とは少し段差が設定してあったので、子どもが立ってても、高さ的には邪魔にならない感じだった)、うろうろ歩き回ったり、椅子に座ってみたり、自由なスタイルでコンサートを楽しんでいるように見えました。。。


★絵本

先月~今月、図書館で借りた本です。
「かちかちやま」・・・田島征三さんの「かちかちやま」。絵は迫力があり、文は音読にぴったりのリズミカルさ。本当にたぬきにムカつきます。思わず「失礼なたぬきだよね!」とか、ぶつぶつ言いながら、読み聞かせをしていました。ばあさんの死に方や、うさぎのたぬきへの復讐があまりに残忍なので、子どもにはどうかという気もしたのですが。でも、ゆきごんには何度も「読んで」とリクエストされました。
「にんぎょひめ」・・・一回読んだだけ。いわさきちひろさんの絵が幻想的な美しさであるが、追加で「読んで」のリクエストはなし。でも、「おもしろかった」とは言っていました。
「スガンさんのやぎ」・・・一回読んだだけ。快適だが限りあるスガンさんの牧場を抜け出して、広大な山をめざす美しい子ヤギ。結末は悲しいが、「現実と向き合うこと」を考えさせられる良い絵本だと思います。どっちかというと大人向けのような。3歳児には難しい内容だったと思うが、それでも「おもしろかった」と言っていました。
「世界一わるいかいじゅう」・・・私から誘って二回読みました。赤ちゃんがやってきたご家庭で、お兄ちゃん・お姉ちゃんが読むと、状況にぴったりかも。かいじゅうの世界でのひっくり返った価値観が楽しかったり、ユーモラスな絵がおもしろかったりするのですが・・・、ワタシ的には絵が好みではなかったです。
「11ぴきのねこ」「いたずらきかんしゃちゅうちゅう」・・・すでに読んだことある本なのですが、ゆきごん、自ら「借りて」と言って持ってきたので、借りました。

「かみしばい;そんごくう たびだちのまき」・・・前編と後編に別れているのですが、孫悟空が好き放題を繰り返し、仏様にこらしめられる、前編にはあまり興味なし。三蔵法師に助けられ、さごじょう・はっかいと出会う後編は、何度かパパに読ませていました。・・・結果、ゆきごん、笑うときに、「ぶっふっふ♪」(←はっかいがいやらしく笑ったときの笑い方)と笑うようになったんですが・・・、なんなんだ。
「かみしばい;わらしべちょうじゃ」・・・昔話に親しませよう、という意図で借りてみました。数回、読みました。
「かみしばい;わくわくスイートポテト」・・・食育紙芝居?これを読めば、スイートポテトの作り方がわかります。ゆきごんがアレルギーで食べれない食材もでてきますが、そこは、「ココナッツミルクと、てんさい糖で作ったら、ゆきごんも食べれるもんね!」とフォローしつつ読んでいます。数回、リクエストされて、読みました。
「かみしばい;おひさまにこにこ」・・・ゆきごんが自らチョイスした紙芝居。ほのぼのしてかわいらしい内容。いまのゆきごんには物足りないんじゃないか、と思うのですが、本人は楽しんでいました。

あと、4月から、ゆきごんに毎月絵本を買ってあげよう、と考えています。
毎月絵本を配本する会社はいくつかあるのですが、すでに持っているものもあったりしますし、やっぱり、親が子どもに合わせて選んであげる方がいいと思うので。(この話は書き出すと少し長くなるので、この辺で。また別記事で紹介するかも)
ということで、4月に買った絵本は、「いたずらこざるときいろいぼうし」
その前の月に図書館で借りたのですが、おさるのじょーじのいたずら好きで愛らしい様子に、(ワタシが)魅せられたので。
この本は1ページに、「これは___の本です」という持ち主の名前記入欄があって、以前図書館で借りたときは「としょかんの本です」と言って読んでいたのですけど、今回は「ゆきごんの本です」と言ってあげ、名前もちゃんと記入してあげました。ゆきごんも嬉しそうでした。

ところで、ゆきごん。すっかり本を読むようになってしまいました。
読む本は決まっているのですが。
「14ひき」シリーズなんかは読んでくれます。あと、今回買ったばかりの「いたずらこざるときいろいぼうし」も、早速音読開始。
感心です。

先日、おじいちゃん、おばあちゃん(私の両親)が遊びに来たのですが、私が彼らに「ゆきごん、絵本は読んでくれるのよ。図鑑とかはさすがに難しいと思うけど」と話すと、そのそばから、「新幹線の図鑑」を音読していました。おまえは負けず嫌いか!?
(この話も、長くなるので、機会があれば別記事で。)

ちなみに、読める文字は、ひらがな。そして、カタカナの大半(時々、かわりに読まされるので、まだ自信のないところもあるようだ)。
漢字は、雰囲気で読んでいるものもあるみたい。「山」、「川」あたり。以前紹介したが、近所のバスの行き先等の地名は漢字でも読める。あと、「天地人」が読める(親が大河ドラマを見てるので)。
アルファベットも、読めるものも多い。たぶん半分くらい読めるのでは?なぜか、「F」を「ふ」と読むのが、気になる(ある意味合ってるけど。でも、普通は「エフ」って教えるよね。なんで、「ふ」と覚えたのやら)。


★病気

GW前に熱を出しました。
通っている保育園では、インフルエンザB型もでたとのことでドキッとしたのですが、ただの風邪とのこと。
ほっとしました。
(この2月に、インフルエンザA型で、親子ともども大変な目に合ったので)
【 2009/05/08 (金) 】 ゆきごん成長レポート | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
プロフィール

さちまねき

Author:さちまねき
地味系ワーキングマザーが、ハハとしての想いや、お仕事との両立のこと、子供の成長レポート等、身のまわりの話を背伸びせず書き綴っています。

家族構成
★私(42歳♀)
  :事務職のフルタイムワーカー。2005年に男児、2010年に女児を出産。
★ダンナorパパ(4?歳♂)
  :外のお仕事も家のお仕事も頑張ってくれています。
★息子(8歳♂)
  :2005年生。食アレっ子ですが、食べられるものは増えてきました。
★娘(3歳♀)
  :2010年生。いつのまにか成長している我が家のお姫様。

良い記事がありましたら、"拍手"ボタンをクリックください。
励みになります。

---------------------------
twitterやってます。

日常生活からのつぶやきは
@sachimanekiで。
twilog(sachimaneki)

ニュース等に対するつぶやきは
@scmnk_clipで。
twilog(scmnk_clip)

最近は気軽さから、twitterが投稿の中心になっているような。
---------------------------
別blogで気まぐれに料理メモを残しています。
手料理/一期一会2





検索フォーム
ブクログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。