イクジな日々、おシゴトな時間。

「会社での仕事」そして「育児」という2つのおシゴトに追われながらも、「子の成長」そして「私自身の成長(いわゆる「育自」^^)」を楽しんでいきたいと考えている、Working Motherが綴るblogです。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

経営戦略としてのWLB・その6 -予想通り・・・-

さて、私がワークライフバランスをめざす会社になってほしいと思っている理由は、「少子高齢化等の環境変化に対応するため」、「社員一人一人の生産効率を上げるため」、「仕事以外の生活の充実を図ることによって、魅力のある社員で構成された会社をめざすため」の3つでした。

その1 きっかけ
その2 社内の事情
その3 導入すべき背景
その4 社員の生産効率
その5 ライフの充実

でも、やっぱり、これを提案するのは勇気がいる。
だって、先述のように、うちの会社、こういう視点を持ってるとははなから思えないから。

で、提案するマエフリとして、確実にこれはいえる、ということに絞って、お伝えしてみよう、と思いました。
それは、
・社員を時間で管理する、という感覚が皆無なこと
・ルーティンワークは単価の安い社員に投げておけばいい、という社風(ひいては経営者の感覚)
なのですが。
この2つは「経営者の意識」の問題なので、気づきさえすれば、変革にお金はかからない話じゃないですか。
(お金のかかる提案ができる状況じゃないのでね)
あと、私の場合、よく、机上で提案していると思われるのですけど、この2つは頭の中だけで考えた提案というより、組織で仕事をする中でつくづく実感したことをふまえての提案だったので、伝える価値があると思いました。

上司へ別の用件のメールに、ちらっとこの2つを書き、興味があれば説明しますが、と書いてみました。
(うちの上司、見るからに忙しいので、必要な相談の時間をとってもらうのさえも一苦労なんですよね。)


すると、返信は・・・

「合理的な思考ができる人なら、提案する施策は誰でも似てくると思う」

みたいな内容。


・・・だー、かー、らー。
それは、同じ価値観を持つ人、ある事実を見たときに、それを同じように解釈する人であれば、提案する施策は似てくるんでしょうけど、そもそも、それを違う視点から見る人は、かなり異なる施策を提案することもありうるんだっつーの。
同じ合理的思考ができる人であってもさ。

一応、返信で、そんな感じのことを伝えてみました。
しかし、その後は音沙汰なし。

まあ、予測はしてましたけど。



ということで、ワークライフバランスに関する提案。提案するまでもなく、玉砕することがみえてきましたので、それ以上はつっこまないことにしました。

まあ、当面は、私が直接関わってる部署に対してだけでも、生産性が高まるよう、リスクに強い体制になるよう、働きかけてみよう、と思っています。
「様子見」っていうのもひとつの方法だとおもいますよ。
いつか機会ができたときに「あのときあんなメールをしたんですけど」と上司に切り出すのもチャンスになるかもしれませんし。
とりあえず、またなにかあった場合にすぐに動けるように、いろいろと準備しておくのはいかがでしょう?
あきらめるってわけではないけれど、あたためておくっていうのも、一つの方法かもしれませんから。
【 2009/05/20 (水) 】 編集
ちゃいさんへ
コメントありがとうございます。
そうですね。「様子見」というのもひとつの方法なのでしょう。私はなかなか「待つ」ということが苦手なばかりに、これまでの仕事人生で損をしていたことがあるように思います^^;
ただ、「あのときあんなメールをしたんですけど」というのは、結構うちの上司の場合、多くてねー。これ以上は、愚痴になるので書けませんが。
今回のWLBの話は、このblogで綴ってきたように、自分なりに考えを練ってきたつもりですし、また、自分で考えることを通じて、会社はこういう話を受け入れるようにならないと生き残れない、という確信(思い込み?)を醸成するに至っています。なので、普段の自分自身の主張においても、WLBという言葉は出てこなくても、将来的にはそれに結びつくような個別の提案をしていけると思っています。
【 2009/05/21 (木) 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
プロフィール

さちまねき

Author:さちまねき
地味系ワーキングマザーが、ハハとしての想いや、お仕事との両立のこと、子供の成長レポート等、身のまわりの話を背伸びせず書き綴っています。

家族構成
★私(42歳♀)
  :事務職のフルタイムワーカー。2005年に男児、2010年に女児を出産。
★ダンナorパパ(4?歳♂)
  :外のお仕事も家のお仕事も頑張ってくれています。
★息子(8歳♂)
  :2005年生。食アレっ子ですが、食べられるものは増えてきました。
★娘(3歳♀)
  :2010年生。いつのまにか成長している我が家のお姫様。

良い記事がありましたら、"拍手"ボタンをクリックください。
励みになります。

---------------------------
twitterやってます。

日常生活からのつぶやきは
@sachimanekiで。
twilog(sachimaneki)

ニュース等に対するつぶやきは
@scmnk_clipで。
twilog(scmnk_clip)

最近は気軽さから、twitterが投稿の中心になっているような。
---------------------------
別blogで気まぐれに料理メモを残しています。
手料理/一期一会2





検索フォーム
ブクログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。