イクジな日々、おシゴトな時間。

「会社での仕事」そして「育児」という2つのおシゴトに追われながらも、「子の成長」そして「私自身の成長(いわゆる「育自」^^)」を楽しんでいきたいと考えている、Working Motherが綴るblogです。
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「3歳から12歳までのお金のかけかた」

子どもが生まれたら、お金のことだって考えていかなくてはなりません。
将来、学校を私立に行かせるのか、行かせないのか。ということを検討する際に、これはお金のことは大きな問題。
そういうわけで、今年は、私の中では、家計のこと、子どもにかけられるお金のことをじっくり検討する1年にしようと思っていました。

で、この記事では、雑誌「ちいさい・おおきい・よわい・つよい」の65号(昨年の夏に発刊されていたものですが)に、「3歳から12歳までのお金のかけ方」という特集がされていたので、それを読んで、私が考えたことをメモしたいと思います。

・本誌では、教育費支出が増え続けている背景として、格差社会(将来ちゃんと働けるか、自立できるか)の不安、他の家庭と同程度の教育を受けさせなければという強迫観念(友人がスイミングを習わせたから、うちも。みたいな)、が挙げられるとみている。
個々の家庭が、「自分の子だけは」と思って、子どもに多大な教育投資をすることは、子供同士の格差を広げ、(仮に自分の子が自立して働けるようになったとしても、そうでない子が多く存在する社会になっているとすると)、結局生きにくい社会を作ることにつながる。

・メッセージとしては、一番大変なのは高校・大学以降なのであるから、子どもが幼いうちはお金をかけるべきではない、と伝わってきた。(萩原先生)
家計に余裕のある幼児期~小学生期は、習い事・レジャー等にお金を費やしがちだが、この時期が一番お金をためられる時期ではある。

・習い事等の投資については、子ども自身のやる気・適性の問題もある。
可能性を広げることにはつながるが、親がイメージするほどの成果には結びつかない可能性もあることを覚悟しておくことも必要。
(習い事は本人が楽しめないほど多くはやらせないよう、注意する必要あり)

・お金のかけどころというのは、その家庭の育児方針がそのまま反映されるものだと改めて思った。
おけいこ(スポーツ・音楽・その他)・塾・レジャー・おもちゃ・絵本・教材・身の回り品。
おけいこにはかけないと思っていてもレジャーにはかけるとか、その逆とか。
子どもをどういうふうに育てたいかという方針がある程度決まっていることが大事だと思う。
何もかもに相当のお金・時間をかけることは、不可能でもあるし、(たぶん)子どものためにもならない。

・時間もお金も有限であることは確かである。限りあるものだから、それをどのように費やすかの方針は必要である。生き方の指針を示していることでもあるから、夫婦できちんと考える必要がある。
【 2009/05/30 (土) 】 おかねのこと | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
プロフィール

さちまねき

Author:さちまねき
地味系ワーキングマザーが、ハハとしての想いや、お仕事との両立のこと、子供の成長レポート等、身のまわりの話を背伸びせず書き綴っています。

家族構成
★私(42歳♀)
  :事務職のフルタイムワーカー。2005年に男児、2010年に女児を出産。
★ダンナorパパ(4?歳♂)
  :外のお仕事も家のお仕事も頑張ってくれています。
★息子(8歳♂)
  :2005年生。食アレっ子ですが、食べられるものは増えてきました。
★娘(3歳♀)
  :2010年生。いつのまにか成長している我が家のお姫様。

良い記事がありましたら、"拍手"ボタンをクリックください。
励みになります。

---------------------------
twitterやってます。

日常生活からのつぶやきは
@sachimanekiで。
twilog(sachimaneki)

ニュース等に対するつぶやきは
@scmnk_clipで。
twilog(scmnk_clip)

最近は気軽さから、twitterが投稿の中心になっているような。
---------------------------
別blogで気まぐれに料理メモを残しています。
手料理/一期一会2





検索フォーム
ブクログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。