イクジな日々、おシゴトな時間。

「会社での仕事」そして「育児」という2つのおシゴトに追われながらも、「子の成長」そして「私自身の成長(いわゆる「育自」^^)」を楽しんでいきたいと考えている、Working Motherが綴るblogです。
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

もうすぐ保育所生活

4月から赤ちゃんを保育所に預けて、職場へ復帰します。

決定した保育所は、妊娠中の情報収集開始時から気になっていた保育所。
家族的な雰囲気の共同保育所。保育方針にポリシーが感じられ、また、預ける側の都合を配慮していると感じられるところも多い。
家から近ければ入れるんだけどな、と内心思っていた保育所だ。
見学に行ったときは子供たちの元気よさ(「げ。野生児。」というのが最初の印象)に内心たじたじになったが、考えてみれば本来子供はこういうもんだ、という気もする。お散歩から帰ってきた子供たちが「楽しい、楽しい」としきりに言っていたのが、決定打だった。
しかし、見学に行ったときは「2人の新規申込枠に8人も予約があるんですよ」と説明され、まあ入所はムリだろうな、と踏んでいたのですが、認可保育園落選通知後、問い合わせてみると、先約の7人さんは全員認可に行けてしまったため、「さちまねき。さん、入所可能となりました」となったのでした。
ちょっと家から遠いかと思って躊躇していたのですが、実際に試してみると、車で5分で行けてしまうことが判明。
ということで、躊躇する要因もなくなり、その保育所に入所させることに決定したのでした。


保育所が決まるまでは、「預け先が見つからなかったら、仕事に戻れない!」ということで頭がいっぱいだったのですが、保育園が決定し、預け先が無事確保できると、今度は、赤ちゃんと離れることになる寂しさが湧き上がってきました。

赤ちゃんといっしょにいる生活は、自分の時間をコントロールできないことにフラストレーションが溜まっていたに対し、これからは職場で多少なりとも自分でコントロールできる時間を持てる、これは嬉しいことのはずなのに。。。
また、ゆきごんにとっても、早くから集団生活を送れるのはいいことだと考えていたし、幸いにも彼は今のところ、ヒト好きだから、預けるのがかわいそうなキャラではないはずなのに。。。

しかし。
こんなことで喜んでいるなんて、自分は悪いハハなんじゃないだろうか?という罪悪感。
ゆきごんが、自分ちだけの赤ちゃんではなく、加えて保育所の赤ちゃんにもなってしまう、という消失感(自分だけのものではなくなってしまうことがさみしい、という気持ち)。
そんなものがないまぜになって、ゆきごんへの愛しさがますます増してきたのでした。

ということで、赤ちゃんといちゃいちゃできる日々を楽しむことを心がけている今日このごろ、なのでした。
【 2006/03/23 (木) 】 両立生活supporter | TB(0) | CM(2)
いちゃいちゃして下さ~い
娘は保育所生活のお陰で、とてもたくましく育ちました。一人目ってどうしても過保護というか神経質に育てがちなのですが、多くの子供達の中でもまれて良かったです。
それから罪悪感なんて全然感じることないですよ。私もそうでした。ほとんどの人がそうです。子供さんと過ごす時間は思いっきりいちゃついて下さいね。
気になっていた保育所に予約者が多いにもかかわらず入れたというのは、ラッキーですね。仕事復帰を運が味方しているのだと思います!
【 2006/03/27 (月) 】 編集
かかくり9年さん。
素敵なコメントありがとうございます!

そうかぁ。。。確かにうちの子も過保護に育ててる気はしますね。ママとパパと二人がかりで、面倒をみまわってる感じです^^;わが子は保育所でどのように育っていくことやら。。。

保育所が決まったのは、ラッキーというか、ご縁があったということかな、と思っています。気になってた保育所とはいえ、ほんとに行くことになるとは思ってなかったので。つくづく縁とは不思議なモンだと感じてます。
【 2006/03/28 (火) 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
プロフィール

さちまねき

Author:さちまねき
地味系ワーキングマザーが、ハハとしての想いや、お仕事との両立のこと、子供の成長レポート等、身のまわりの話を背伸びせず書き綴っています。

家族構成
★私(42歳♀)
  :事務職のフルタイムワーカー。2005年に男児、2010年に女児を出産。
★ダンナorパパ(4?歳♂)
  :外のお仕事も家のお仕事も頑張ってくれています。
★息子(8歳♂)
  :2005年生。食アレっ子ですが、食べられるものは増えてきました。
★娘(3歳♀)
  :2010年生。いつのまにか成長している我が家のお姫様。

良い記事がありましたら、"拍手"ボタンをクリックください。
励みになります。

---------------------------
twitterやってます。

日常生活からのつぶやきは
@sachimanekiで。
twilog(sachimaneki)

ニュース等に対するつぶやきは
@scmnk_clipで。
twilog(scmnk_clip)

最近は気軽さから、twitterが投稿の中心になっているような。
---------------------------
別blogで気まぐれに料理メモを残しています。
手料理/一期一会2





検索フォーム
ブクログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。