イクジな日々、おシゴトな時間。

「会社での仕事」そして「育児」という2つのおシゴトに追われながらも、「子の成長」そして「私自身の成長(いわゆる「育自」^^)」を楽しんでいきたいと考えている、Working Motherが綴るblogです。
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

元蔵相・武村氏のインタビュー記事を読んで

日本経済新聞の8月12日の「政権・何が問われるのか」という特集記事で、元蔵相の武村正義氏が語っていたことが、私にはわかりやすかった。

で、何が納得が言ったかというと、
☆民主党の政策は、自民党の中福祉政策に対して、高福祉政策であるということ。
 ・・・高福祉政策ということはすなわち高負担が必要ということですよね。
   それに対して、民主党は向こう4年間は消費税の引き上げをしない、と主張しているということですが、やっぱり財源確保の観点からそれは難しいんじゃないかな、と、なんとなくは思っていたのです。
   8月13日の日本経済新聞に載っていた党首討論で、鳩山氏には、税金の無駄遣いがあるという思いが強いのだなということが伝わっては来ましたが、やっぱり、本当に節約の精神だけで、高福祉政策は実現できないのではないかと思うのです。
   やっぱり、どこかを増税しないと、継続的にはなりたたないと思う。無駄遣いを見直すという点については支持しますが、そのうえで不足分は増税で補うと明言した方がいいと思う。

☆自民党は政権党として戦後の日本をリードしてきたが、それが時代の変化により状況に合わなくなってきたということ。
 ・・・自民党と民主党の比較で、老いているか、若いか、ということをおっしゃっていて、なるほど、と思いました。
   確かに、両者が、政策上、完全に対立しているかというとそうは思えないですし。
   ・・・てことは、今回、民主党が政権をとるというのは、実は政権交代ということじゃなくて、単に世代交代ということになるのかもしれませんね。

以下、特に、自分が腑に落ちた部分を中心に紹介していきたいと思う。

(以下、引用)
[衆院選で問われているのは] 日本の政治を変えるか変えないか。リスクが心配だと思いながらも変えることに賭けるか、やっぱり変な政権ができたら困るから自民党をしった激励してこのままいくかだ。
マニフェストを比較すると、自民党は中福祉を打ち出し、民主党は歳出を見ると明らかに高福祉の主張だ。中福祉で行くか高福祉で行くか。
[中略]
もう1つは官僚との関係だ。民主党は政治主導。今までの自民党政治は麻生太郎首相の表現で言えば『官僚をうまくつかいこなす政治』。官僚を否定するか肯定するかの対立軸がいいとは思えない。
[中略]
同じような状況の2つの政治集団に見えるが、キャリアが違う。[中略]民主党が伸びてきたというより、自民党が老いて人々の関連が若い民主党に向かっている。
[中略]
[自民党は]小泉(純一郎元首相)さんという大役者が登場して、国民をひき付け生き永らえた。本当は10年ほど前に終焉を迎えていたと思う。
[中略]鳩山(由紀夫代表)と菅(直人代表代行)が新党さきがけを飛び出してつくった民主党は政権をとる目標を持っていた。大きくならなければ駄目だということで小沢(一郎氏)さんも巻き込んでいった。プラスアルファくらいだった小沢グループがど真ん中に入って膨張してきているから、彼らもこんなはずじゃなかったと思っているだろう。民主党を動かしている精神は小沢さんのグループじゃないと思う。
[中略]どの政党が政権を担おうと日本はすさまじい矛盾を抱えて歩き出さなければならない。
民主党は財政再建の視点が欠けている。財政赤字を余計巨大にしかねない。自民党は巨大な財政赤字をつくった張本人だから一番責任が重いが、景気が良くなれば税制改正をやるとかプライマリーバランス(財政基礎収支)を黒字化すると言っている。この点で政権党だと感じた。
[以上、引用]

すみません・・・かなり引用度が高いんですけど。
とにかくこの記事読んで、すっきりしたので。

武村正義さん、そうそう新党さきがけってありましたね、とか、ムーミンに似てるって言われてた人でしたよね、とか、それくらいの記憶しかない、不勉強な私ですが。

プロフィールを、また、同記事から引用しますと。
滋賀県知事を経て1986年衆院初当選。93年新党さきがけ代表に。細川、村山内閣で官房長官、蔵相。96年の旧民主党結党では鳩山由紀夫氏らに「排除の論理」で参加を拒まれた。徳島文理大院教授。滋賀県出身、74歳。
・・・とのこと。

ついでに、Wikipedia等でも、プロフィールをチェックしてみました。
政治の世界では、90年代に華々しく注目され、その後、民主党結党の際に参加を拒まれてからは不遇な感じで、2000年に健康上の理由等により、政界引退されたということのようです。

時節柄、こういうコメントを出すにはうってつけの方なのかもしれませんね。
【 2009/08/18 (火) 】 素人さんの政治ウォッチ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
プロフィール

さちまねき

Author:さちまねき
地味系ワーキングマザーが、ハハとしての想いや、お仕事との両立のこと、子供の成長レポート等、身のまわりの話を背伸びせず書き綴っています。

家族構成
★私(42歳♀)
  :事務職のフルタイムワーカー。2005年に男児、2010年に女児を出産。
★ダンナorパパ(4?歳♂)
  :外のお仕事も家のお仕事も頑張ってくれています。
★息子(8歳♂)
  :2005年生。食アレっ子ですが、食べられるものは増えてきました。
★娘(3歳♀)
  :2010年生。いつのまにか成長している我が家のお姫様。

良い記事がありましたら、"拍手"ボタンをクリックください。
励みになります。

---------------------------
twitterやってます。

日常生活からのつぶやきは
@sachimanekiで。
twilog(sachimaneki)

ニュース等に対するつぶやきは
@scmnk_clipで。
twilog(scmnk_clip)

最近は気軽さから、twitterが投稿の中心になっているような。
---------------------------
別blogで気まぐれに料理メモを残しています。
手料理/一期一会2





検索フォーム
ブクログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。