イクジな日々、おシゴトな時間。

「会社での仕事」そして「育児」という2つのおシゴトに追われながらも、「子の成長」そして「私自身の成長(いわゆる「育自」^^)」を楽しんでいきたいと考えている、Working Motherが綴るblogです。
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ぼちぼち再開します

8月の終わりに、当記事の新記事投稿を休みます、と宣言して。
なぜか、数記事、フライングのように投稿して。
今に至りますが。
ここに再開宣言をいたします。

これまでは、週に一度の更新とさせていただいてましたが、
今後は、とりあえず、月に一度は何かしら投稿する、ということにしたいと考えております。


そもそも休みの理由なんですけど。

このblog、週に一度の更新を宣言しておりまして。
で、私の投稿スタイルとしては、普段は下書きを書き溜めておいて、週末が来たら、書き溜めていた記事のうち、いずれか早く公表したいものをアップする、というスタイルだったのです。
このやり方のいいところは、
・熱いうちに投稿しないことによって、不適切な表現を含んでないか、十分推敲できる
・読者さんのことを考えると、更新頻度が決まってる方が安心してもらえそう
・自分自身、投稿ペースがある方が、週ごとのリズムができる
というところでした。

でも、週に一度、というのは、毎日でも記事をアップできるbloggerさんもいるのに何ですが、それでもしんどくて、自分の時間がblog中心にならざるをえない状況でした。
一度そこから距離を置きたい、とずっと思っていて、ずっと休載のタイミングを図っていました。
で、やっと実現できたのが、この8月のことだったのです。
この8月は、思うところあって、当初宣言していた週に一度のペースを無視した更新をしてみた月でした。
思うところがあったからこそ、そういうことができてしまったわけですが、でも、やっぱりしんどかった・・・。
だから、逆にふいっと、「休みます」宣言もできちゃったわけです。

休載の間にやりたかったことは、1番は家事等普段の生活のペースを取り戻すことで、その次はこれまでアップしてきた内容を振り返ることでした。

でも、やっぱり、私は、自分の思いを言葉にすることが、自分自身を落ち着かせる手段になっている、ということを思い知ります。
ついつい手を出してしまったtwitter。
140文字という制約があるなかでなら、手軽にアップできるかもしれない、と。

で、実際始めてみましたところ、blogを始めた頃みたいな高揚感がありました。
blog記事にするためには、アイディア→記事を書く→記事を推敲する→アップの手順で、1記事2時間とか平気でかかりますが、
twitterなら、1つぶやき、モバイルで打っても、20分くらいですみます。(PCなら、さらに早くアップできます)
やっぱり、推敲する際に読み直す量が少ないところが、早くアップできる理由なのだと思います。

それで、私には、今の生活の中で書きたいことがいっぱいあるんだな、ということが改めてわかりました。
だいたい毎日、何かつぶやいていますから。

あと、twitterを始めて、発見だったのは、結構、他人との結びつき方っていろいろあるんだな、ということ。
フォローやフォロワーが多い人、少ない人、いろいろいらっしゃいますが、一人一人を見てみると、他の人への絡みが多い人、たんたんと自分のことをつぶやく人、いろいろでした。
その内容も、さまざまで。
観察させていただくだけでも面白い。
絡まなくても、フォローしてるよ、っていうことだけで、存在を認められた気になるのが、発見でした。
それが、リンクをする際に、承認を得に行くのがマナーであるブログとは、また違った気楽さがあると思いました。

コメントやコメント返しもそうですね。
コメント自体気楽にできますし、コメント返しがなくてもまあ仕方ないかと思いますし(そもそも「つぶやき」なので)、タイミングが合えばすぐ返ってくることもありますし。
自分へのつぶやきを常にウォッチしていなきゃいけない、ということでもないのが、気楽な感じです。

まあ、そんなこんなで、twitter、はまってるというほどではありませんが、いろいろな発見があるツールでした。

でも、twitterをやってると、時々140文字じゃ足りない、ってことがあるんですよね。
まあ、そういうときには、何度も投稿されるtwittererさんもいますが、私は、基本的には、1つぶやきで言いたいことを完結させたい派なんです。(できてないときもありますが)

たまには、ちゃんとした文章を書きたい。
っていうか、私がそもそもblogを始めたきっかけも、自分の思考を整理したい、ってことがあったからなので、いつもいつもつぶやいてるだけじゃ意味がない、とも思うわけです。
伝えるべきことはきちんと伝えねば、という。

そうすると、blogに載せるような長さの文章も、twitterでつぶやくような勢いで書けるような気がしてきました。
それで、再開宣言、というわけなのです。

更新ペースについては、週一という制約をはずすことにしました。
本当は、月一でも、隔週でも、定期的な更新をするようにしたいのですけどね。
しばらくは、twitterのように、書きたいときに書く、というペースで、やってみようと思っています。
【 2009/10/20 (火) 】 このblogについて | TB(0) | CM(2)
No title
うわー、コメント書いたんですが、なぜか消えてしまいました。(泣)
さちまねきさんの記事、今度は何を書かれるのか楽しみにしていたので、再開されたのうれしかったです。
休止宣言されたときも、お仕事の関係かなとか勝手に推測していましたが、更新に対しての考え方があったんですね。
twitter、私も興味あるんですが、ユーザ数は多いと聞いていたものの、交流するのを主眼においていたので検索しづらかったりした分、使うのをためらっていたんですが、そうでもないんですね。
いろんなミニブログに登録して試してみたものの、どれがいまいちいいのか決めかねていたり。
ブログとブログパーツの相性というのでPIYOを使おうと思いつつ、結局ほとんど使ってませんが。。。
【 2009/10/20 (火) 】 編集
ななこさんへ
楽しみにしてくださっていたとのコメント、とってもうれしいです!
休止宣言の理由は、あまりに自己中心的な理由だったので、説明もそこそこにしてしまい、ご心配かけちゃいましたね^^;
私もいろいろ試したわけではありませんが、単に、あちこちで話題になっていて気になる、という理由で、twitterを始めてみた感じです。
マイペースでミニブログ風につぶやき続けるもよし、実況中継に使うもよし、交流するもよし、交流に重きを置かないもよし、字数制限のある他は、あまり使い方に制約がないところが、twitterの魅力かもしれません。
ユーザー数が多いというのも魅力ですよね。有名人、政治家さん、いろんな職業の方がいらっしゃるので、そういう方たちが、何を考えているかとか、どんな日常を送ってるかとか、垣間見れるのも、興味深いです。
気楽に始められるので、まずは始めてみてもよいかも。
【 2009/10/21 (水) 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
プロフィール

さちまねき

Author:さちまねき
地味系ワーキングマザーが、ハハとしての想いや、お仕事との両立のこと、子供の成長レポート等、身のまわりの話を背伸びせず書き綴っています。

家族構成
★私(42歳♀)
  :事務職のフルタイムワーカー。2005年に男児、2010年に女児を出産。
★ダンナorパパ(4?歳♂)
  :外のお仕事も家のお仕事も頑張ってくれています。
★息子(8歳♂)
  :2005年生。食アレっ子ですが、食べられるものは増えてきました。
★娘(3歳♀)
  :2010年生。いつのまにか成長している我が家のお姫様。

良い記事がありましたら、"拍手"ボタンをクリックください。
励みになります。

---------------------------
twitterやってます。

日常生活からのつぶやきは
@sachimanekiで。
twilog(sachimaneki)

ニュース等に対するつぶやきは
@scmnk_clipで。
twilog(scmnk_clip)

最近は気軽さから、twitterが投稿の中心になっているような。
---------------------------
別blogで気まぐれに料理メモを残しています。
手料理/一期一会2





検索フォーム
ブクログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。