イクジな日々、おシゴトな時間。

「会社での仕事」そして「育児」という2つのおシゴトに追われながらも、「子の成長」そして「私自身の成長(いわゆる「育自」^^)」を楽しんでいきたいと考えている、Working Motherが綴るblogです。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ゆきごん、4歳

うちの子、4歳になりました。
前回のレポート(3歳8ヶ月)から、どういうふうに成長したのか、レポートしてみたいと思います。

今回のテーマは「夏の成長」「ブームいろいろ」「おしゃべり」「交友関係」「生活」「文字」です。


☆夏の成長

この夏は、私が幼少時を過ごした田舎に帰り、ゆきごん(3歳9ヶ月)は従兄弟と会い、そして、初めて海に行きました。
同じ学年になる従兄弟が、果敢に海に挑む様子を見て、怖がりのうちの子も何とか海に入れた様子。そして、一度海に入ってみると、楽しかったらしく、「もういっかい!」「もういっかい!」とせがむ。

これがきっかけで、水遊びが苦ではなくなったらしい、わが子。

同じ夏休み、アレっ子仲間で水遊びできる公園に行ったときも、楽しみまくっていました。
それも、一緒に行ったおともだちとではなく、そこで初めて会った少しだけ年上っぽい男の子と、勝手におともだちになって、勝手に遊んでいました・・・。
ちなみに、そこでは、これまた偶然、以前同じ保育所に通ってたご家族と出会い、「ゆきごん、活発だね~、さすが△△(保育所)出身」と、感心されていましたが。・・・いえいえ。うちの子、慎重派です。今日の様子は、単に、水に対して自信がついたということと、4歳近くなってちょっと活動的になってきたという月齢的なものによるのじゃないかと。

その後、市民プールにも行ってみました。(3歳10ヶ月)
うちの子、どろんこパンツにも、自分で着替え、すっかりやる気でスタンバイしているので、びっくり。
(いつもの「ぬがせて~♪」「きさせて~♪」はどこにいった。)
自分から、水と親しんでいました。(内容は、おとなしいものでしたが。ついでに、頭からシャワーは未だにできませんが)

とにかく思うのは、この夏休みに、なんだか自信がついたらしい、ということ。
例えば、それまでできなかった、巧技台からのジャンプができたり、とか。
運動会でも、にこにこで、エイサーが踊れたり(3歳11ヶ月)、とか。
よく走るようになったりとか。
私は、海で遊べたことが、彼に自信をつけさせたんじゃないかな、と思っています。

☆ブームいろいろ

まず。やってきました、戦隊ものブーム。
・・・ということで、シンケンジャーです。
夏休み前から、うっすら、その兆候はあったのですが。
保育園のお兄ちゃんから情報を仕入れたあと、パパの後押しも手伝って、あっというまに、我が家にシンケンジャー情報があふれるようになりました。。。

あと、ヘンな生き物ブーム。
そもそも、うちのパパが「ヘンな生き物100連発」という、9月に放映されたフジテレビ系のバラエティ番組を録画しておいたところ、ゆきごんに大ヒット。
自分の興味で録画しておいたらしいんですけどね。
でも、この番組にでてきた生き物たち、いまや、ゆきごんの方がしっかり記憶しているくらいです。
ちなみに、あまりに何度も見せてとリクエストされたので、私も、この番組の内容は、ほとんど記憶してしまいました。

そして、深海魚ブーム。
これは、何がきっかけで「深海魚」に興味が至ったのか、私の方がよく把握していないのですが、いつのまにか、パパが深海魚の本を買い与えたり、一緒にwebで「深海ワンダー」というコンテンツを楽しんでいるようです。

で、ゆきごんを中心に流行っている「あじゲーム」という、我が家オリジナルのゲームがあるのです。
内容は、知ってる生き物の名前をかわりばんこに言っていく、というシンプルなゲーム。
ただし、ルールはゆきごんが決める、という特徴があります^^;。(例えば、次はママじゃないよ!パパだよ!と言われたら、我々は、はいはいと彼のルールにしたがうわけです)
で、最近は、テーマが「深海魚」になっていたりするのですが、もう、私はついていけません。
パパとゆきごんで、二人でやって、と言っています。。。

あと、絶滅した生き物について書かれた絵本をパパがプレゼントしたのですが、これも気に入っているようです。
おじいちゃんのふしぎな動物園おじいちゃんのふしぎな動物園
(2009/05)
西岡 りき

商品詳細を見る



とにかく、生き物が好きみたいですね。
最近は、「ガラパゴスに行きたい~」と、のたまうようになりました。。。

ちなみに、てつどうブームも一応続いていますよ。
以前から持っているDVDを時々、見ています。


☆おしゃべり

言葉も、よくしゃべるようになりましたね。
子どもの言葉って、ときどき、詩のようだと思うことがあります。
知ってる言葉を組み合わせて、伝えようとする、その組み合わせ方が、聞きなれない言い方なんだけど、意外と物事の本質をついているように思えたりして。

そして、子どもに、普段から、美しいものを伝えるようにすると、今度は、子どもがそういった美しいものに気づいたときに、教えてくれるようになるんですね。
季節の移り変わり。虫の声や、葉っぱの色の変化。
星や、月の美しさ。
晴れた青空の気持ちよさ。
そういうことに、親が感動するつど、子どもに「xxxがきれいだねー」とか伝えていると、今度は、子どもからそういったことを返してくれるようになりました。

保育園からの帰り道に、「いちばんぼーし、みーつけた♪」と教えてくれたり。
「みてー、まんげつー」と美しい月を教えてくれたり。
「にほんばれー♪」とか。(←ちなみに、この言葉は、私が教えたわけではなく、シンケンジャーの歌から覚えたらしい・・・)

小さな子がそういうことを教えてくれると、すごく生活が豊かになっていくような気がします。


☆交友関係

最近、保育園では、月齢の近い男の子と、おままごとのような感じで、遊んでいるようです。
もちろん、ずっと同じ面子なので、ずっと一緒に遊んではいたのですが、これまでは、興味が似てたので、なんとなく一緒に遊んでた、という感じだったのが、最近は、子ども同士でやりとりして遊ぶようになった、とのこと。
「ここが○○駅で~」とか、設定があるらしい。内容は、電車関係のおままごとのようですが。
保育士さんも「かわいいですよ~、そこの世界をそのままそっとしておいてあげたいくらい」、とおっしゃっていたので、私も見てみたいもんだと思っています。
実際、家でも、その男の子のことを「ボクのすきなMちゃん」と呼んでいましたので、ああ、好きなんだな、とは思いましたが。

また、うちは縦割り保育を取り入れているのですけど、上の歳の男の子とも、たたかいごっこをして遊ぶようになった、とのこと。

あとは、今年から、家の近い女の子が、入園してきまして。
方向が同じなので、いっしょに家に帰ってきたのですが、手をつないだりして、そういうのも、うれしかったみたい。
翌日も「今日はいっしょじゃないの~?」「いっしょにかえりたい~」と言っていました。

ちなみに、ご挨拶は、相変わらず、ちゃんとしませんね。
園を出て、帰り道、だれか子どもと会ったときは、「ばいばーい♪」と言っていますが。(保育士さんと会ったときはそっけないです・・・)


実は、運動会のとき、見てると、うちの子、自分からおともだちに入っていくこともなく、ひとりでポツンとしていたので、親としてはちょっと心配だったのですが。
どうもねー、自分から、おともだちにちょっかいだすタイプじゃないみたい。
(いや、他の男の子、観察してると、結構、ちょっかいだしだったので。)

保育園で、延長保育のときも、いつも、一人でなにかに取り組んでいるので、それも、いいのかなー、と心配だったり。
(ただ、保育士さんに相談すると、延長のときはそれくらいの方がいいんだと思いますよ、その日一日はしゃぎつかれてますから、その時間は自分を落ち着かせる時間にあてていい、と。
他の延長保育のふたりのおともだちが、いつも、仲良く(ケンカも多そうだが)遊んでいるのを見て、あせっていましたが、そっちの方が例外、と、保育士さんは言ってました)

園の中ではケンカみたいなこともあるそうですが、保育士さんには「ゆきごんくん、やられたら、やりかえしてますよ。年中さん相手でも」とか、「ゆきごんくん、泣きますけど、一緒に相手のところに言って、『あのときはXXXだったの!』みたいに言いたいことを言うとすっきりするみたいです」という感じで言われたので、特に問題ないらしいです。
うちの子は、泣いて主張するときも、スイッチが入ったように突然だけど、泣き止むときもスイッチが入ってすっきり泣き止むので、その点ではラクなようです。

まあ、細かいことを気にしてもしようがないので、順調に育ってる、と信じることにします。
でも、こうやってみると、核家族・一人っ子の我が家で育つ子の成長には、保育園の環境がなくてはならないものになっていますね。


☆生活

帰って、すぐ、録画したTVやDVDを見ることが多い生活になっています・・・。
夕食の準備をする間だけですが。

夜、寝るのは10時ごろ。
全然改善されていません。


☆文字

書く方は、全然ですが、それでも、少し、鉛筆を持つ、筆圧がついてきました。

読む方は、シンケンジャーのおかげで、少し、知ってる漢字がある、という感じ。
(シンケンジャー、顔に、一文字ずつ、漢字がモチーフに使われているのです。「火」、「水」、「光」等)
でも、知らないうちに覚えた漢字もあるようです。
例えば、「上」という字は、「上野駅」の「上」と。「八」という字は「八戸駅」の「八」と。
なので、あんまり、親が意識して字を教える必要はないのかも、という気はしています。


・・・ということで、わが子、順調に成長していると思います。
小さい子が家の中にいると、それだけで、家が明るくなったように感じるので、子の存在はありがたいものだと思う、今日この頃。
4歳レポートでした。

【 2009/11/14 (土) 】 ゆきごん成長レポート | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
プロフィール

さちまねき

Author:さちまねき
地味系ワーキングマザーが、ハハとしての想いや、お仕事との両立のこと、子供の成長レポート等、身のまわりの話を背伸びせず書き綴っています。

家族構成
★私(42歳♀)
  :事務職のフルタイムワーカー。2005年に男児、2010年に女児を出産。
★ダンナorパパ(4?歳♂)
  :外のお仕事も家のお仕事も頑張ってくれています。
★息子(8歳♂)
  :2005年生。食アレっ子ですが、食べられるものは増えてきました。
★娘(3歳♀)
  :2010年生。いつのまにか成長している我が家のお姫様。

良い記事がありましたら、"拍手"ボタンをクリックください。
励みになります。

---------------------------
twitterやってます。

日常生活からのつぶやきは
@sachimanekiで。
twilog(sachimaneki)

ニュース等に対するつぶやきは
@scmnk_clipで。
twilog(scmnk_clip)

最近は気軽さから、twitterが投稿の中心になっているような。
---------------------------
別blogで気まぐれに料理メモを残しています。
手料理/一期一会2





検索フォーム
ブクログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。