イクジな日々、おシゴトな時間。

「会社での仕事」そして「育児」という2つのおシゴトに追われながらも、「子の成長」そして「私自身の成長(いわゆる「育自」^^)」を楽しんでいきたいと考えている、Working Motherが綴るblogです。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

私立小学校検討につき (その2:それは特殊な世界)

小学校で私立を検討していると言うと、やっぱり特殊な家庭と思われるのかもしれませんね。
それは下記のデータを見てもいえることでしょう。

以下、「親子でお受験を成功させる本―塾なし、コネなし、保育園からでも合格できた!」主婦の友社刊行の書籍からの引用です。

************(引用ココカラ)
国立小学校はすべての都道府県に設置されていますが、私立小学校のない都道府県も10ヶ所あります。私立小学校は大都市に集中しており、私立小学校の数は東京がダントツで52校に上ります。東京都の小学生数は合計58万6492人、そのうち私立小学校に通う子どもの数は2万6716人で、約4.6%の子どもが私立小学校に通っていることになります(文部科学省「学校基本調査-平成18年度-」より算出)。東京は私立小学校の数が多く私立志向も強いけれど、この比率は地方に行けばグンと低くなります。つまり、小学校受験はそれだけ特殊な世界であることは否めません。
************(引用ココマデ)

私がこれを書いているのは、日本全国どこからでもアクセスできるホームページ上ですし、そもそも私立小学校がない地域にお住まいの読者さんもいるかもしれません。

私が住んでいるところには、通学に無理のない範囲に私立小学校がいくつかあります。
そのことから、私立小学校が選択肢としてあがってくるのは、不自然じゃない環境にいる、ということはいえると思います。

日本の小学生のほとんどは、私立という選択肢を考えることなく、進学していることになるため、私立小学校受験は特殊な世界であり、いろいろな偏見や憶測がついて回っているように思います(「お受験」という言葉が、それを象徴していますよね)。
今の私は、小学校受験に関する情報を時間的余裕のあるうちに収集し始めたことから、比較的冷静にこれらを取り扱えていると思っています。
私はこれからそれら情報と、それに対する私のスタンスをまとめていこうと考えていますが、その文章はあくまで素人の一母親が考えてきた軌跡を綴っているものに過ぎません。
このテーマに興味のある読者さんも、読者さん自身の判断で、考えて、行動してください。

また、私立小学校がない地域にお住まいの読者さんは、そもそも、こういった文章を読む必要はないと思いますが、もし、好奇心や興味で読んでくださるのであれば、そういう世界もあるのだと、温かい目で見守ってくださると嬉しいです。
【 2009/12/11 (金) 】 小学校入学準備 | TB(1) | CM(3)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【 2009/12/11 (金) 】 編集
No title
そうでしょうね。
私が住んでいる地域でも、私立小は政令指定都市に2校しかありませんし、どちらに通わせるにしても遠方なのでまず候補に挙がってきません。
国立も通学範囲が決まっているので、誰でもどこにでも受験させることが出来るわけではないのですよ。(よくお受験系の掲示板で質問している方がいますが)

学校選択制すらありませんから、そもそも、『通う小学校を選ぶ』ということが思いもよらない、そういう地域のほうが圧倒的に多いのではないかなと思います。くわえて、「小学校から私立=お金がかかる」イメージは大でしょうね。(うちは政令指定都市に近いので、そんなに田舎じゃないと思うんですが、それでもそういうイメージを持っています)
【 2009/12/14 (月) 】 編集
ことなりままっちさんへ
コメントありがとうございます。
日本全国からアクセス可能な場所なので、この記事においては、なるべく共通的一般的な話を綴っているつもりだったのですが、ままっちさんのところでも、それほど私立小学校が少ないとは意外でした。
国立を魅力的と考える人もいますが、抽選の役割が多いので、確実な準備ができない点で、私はあんまり興味を持っていないですね。(それ以前に、うちから通える国立は、給食の学校なので、そもそも対象外だったりします)
【 2009/12/16 (水) 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

私立小学校検討につき (その3:私立のメリット、公立のメリット)
(前記事「私立小学校検討につき (その2:それは特殊な世界)」から続きます。) で。 私立小学校という選択肢がある状況で。 私立受験...
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
プロフィール

さちまねき

Author:さちまねき
地味系ワーキングマザーが、ハハとしての想いや、お仕事との両立のこと、子供の成長レポート等、身のまわりの話を背伸びせず書き綴っています。

家族構成
★私(42歳♀)
  :事務職のフルタイムワーカー。2005年に男児、2010年に女児を出産。
★ダンナorパパ(4?歳♂)
  :外のお仕事も家のお仕事も頑張ってくれています。
★息子(8歳♂)
  :2005年生。食アレっ子ですが、食べられるものは増えてきました。
★娘(3歳♀)
  :2010年生。いつのまにか成長している我が家のお姫様。

良い記事がありましたら、"拍手"ボタンをクリックください。
励みになります。

---------------------------
twitterやってます。

日常生活からのつぶやきは
@sachimanekiで。
twilog(sachimaneki)

ニュース等に対するつぶやきは
@scmnk_clipで。
twilog(scmnk_clip)

最近は気軽さから、twitterが投稿の中心になっているような。
---------------------------
別blogで気まぐれに料理メモを残しています。
手料理/一期一会2





検索フォーム
ブクログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。