イクジな日々、おシゴトな時間。

「会社での仕事」そして「育児」という2つのおシゴトに追われながらも、「子の成長」そして「私自身の成長(いわゆる「育自」^^)」を楽しんでいきたいと考えている、Working Motherが綴るblogです。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

私立小学校検討につき (その9:「小学校」受験の特殊性)

さて、昨年から書き始めた同タイトルの記事(第1回記事はこちら。トラックバックをたどっていけばそのまま続けて読めます)。
前回の記事で、受験準備を始める決意をするに至るまでを綴ったつもりです。
私立小学校への進学が、本当に我が家の長期的な教育方針に合っているのか、自信は持てないままですが、しかし、まずは、希望する小学校に選んでもらえるだけの家庭と子どもにならなければ、始まりません。
ということで、ここからは、小学校受験ありき、で話を進めさせていただきます。

で、まずは、小学校受験の特殊性と言うことから。
よく、小学校受験を、過熱する中学校受験を避けると言う動機でするご家庭があると聞きますが、小学校受験は、その後の受験(中学校受験、高校受験、大学受験)と大きく異なる特徴があります。

それは、
①本人の実力のみで採点がなされるわけではないということ。
②必ずしもペーパー試験に重きがおかれないこと。
③その採点基準も曖昧(非公開)であること。
・・・ということ。


①本人の実力のみで採点がなされるわけではない、ということですが、
小学校受験の場合、基本的には、本人だけでなく、家庭環境も併せて、チェックされます。(本人と家庭環境のどちらをどの程度重視するかは、学校によって違うと思われます)
これは、生まれて5~6年しか立っていない、まだまだ成長途上の子どもを判定することから、学校と家庭がいかに協力し合って、子どもを育てていくか、という視点が重視されるからだと思います。

②必ずしもペーパー試験に重きがおかれないこと、ということと、③その採点基準も曖昧(非公開)であること、ですが、
小学校受験のテストの内容は、ペーパーテスト、行動観察、運動、描画等です(これも学校によって違います)。
それに、面接。親のみ、子のみ、親子一緒に、の形態があります(これも学校によって違います)。
小学校受験の場合、学校側としては、完成された子よりむしろ、資質に優れた子がほしい、と考えるのが普通であると思われます。
また、(中学生以降に比べ)まだまだ確立された個があるわけではなく、親の影響が大きい年齢であるので、学校の教育方針に賛同してくれる家庭であるか、という点も重視されると思われます。
そういう学校側のニーズがありますので、採点基準も曖昧になってこざるをえないものと思われます。
特に、行動観察なんかは、採点基準を公開しようもないですしね。採点の観点からは、学校の子ども観が色濃く反映してくるだろうと思われるのです(リーダーシップを取れる子、優しい子、等。つまり、これも学校によって違うということです)。


で、これを見て、多くの人が感じるかもしれない感想は、「だから、小学校受験は不公平」ということかもしれません。
でも、小学校入学にあたり、入学者を判定せざるをえないときに、こういう方式になるのは、むしろ止むを得ないんだろう、と思っています。
例えば、大学受験と比べるのがわかりやすいと思うのですが、大学は、専門的で高度な内容を学ぶ場なのですから、本人の理解力をテストするのは理に適っています。
これに対し、小学校は、まだまだ未完成の子どもが心身ともに成長していく場なのですから、本人の実力だけを採点基準にするのでは、早熟で成長の伸びしろの少ない子を多く取ってしまうことになりかねませんから、本人の理解力を試すペーパーテストだけでなく、行動観察、運動、描画等、多面的にテストをして、資質として好ましい子を取るように努めているのだと思います。(慶應のようにペーパーテストを行わない学校もあります。)

ということで、これらの特殊性を見たとき。
"小学校受験対策"というのは、それ以降の受験対策とどうやらやり方が異なるようだ、ということはいえると思うのです。
【 2010/01/06 (水) 】 小学校入学準備 | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

私立小学校検討につき (その10:「テスト」の意義)
ところで、ちょっと話の流れからそれますが、ここで「テスト」の目的ということについて、綴ってみたいと思います。 それを考えたきっかけ...
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
プロフィール

さちまねき

Author:さちまねき
地味系ワーキングマザーが、ハハとしての想いや、お仕事との両立のこと、子供の成長レポート等、身のまわりの話を背伸びせず書き綴っています。

家族構成
★私(42歳♀)
  :事務職のフルタイムワーカー。2005年に男児、2010年に女児を出産。
★ダンナorパパ(4?歳♂)
  :外のお仕事も家のお仕事も頑張ってくれています。
★息子(8歳♂)
  :2005年生。食アレっ子ですが、食べられるものは増えてきました。
★娘(3歳♀)
  :2010年生。いつのまにか成長している我が家のお姫様。

良い記事がありましたら、"拍手"ボタンをクリックください。
励みになります。

---------------------------
twitterやってます。

日常生活からのつぶやきは
@sachimanekiで。
twilog(sachimaneki)

ニュース等に対するつぶやきは
@scmnk_clipで。
twilog(scmnk_clip)

最近は気軽さから、twitterが投稿の中心になっているような。
---------------------------
別blogで気まぐれに料理メモを残しています。
手料理/一期一会2





検索フォーム
ブクログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。