イクジな日々、おシゴトな時間。

「会社での仕事」そして「育児」という2つのおシゴトに追われながらも、「子の成長」そして「私自身の成長(いわゆる「育自」^^)」を楽しんでいきたいと考えている、Working Motherが綴るblogです。
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『こども論語塾』

「こども論語塾」という本を購入してみました。

こども論語塾―親子で楽しむ
こども論語塾―親子で楽しむ

こちらの本は、以前から、本屋の子供向けコーナーで平積みにされていて、気にはなっていた本。
まさか自分が買うことになるとは思わなかったのですが。



きっかけになったのは、こちらの本。

『論語』でまともな親になる 世渡りよりも人の道 (光文社新書)
『論語』でまともな親になる 世渡りよりも人の道 (光文社新書)

この本では、『論語』には生きるための知恵が詰まっており、親が子どもに読み聞かせることによって、むしろ親が人生においてその言葉を噛み締めて、よりよく生き直すことができる、というようなことが書かれていました。
子どもには(意味はわからなくとも)素読させて、記憶に残すことで、将来、生き方に迷ったときに、ふっと、指針として表れてくるもの、というのが、日本で昔から利用されていた『論語』の取り扱い方、らしい。

改めて読んでみると(っていうか、私なんかは、本当に有名なものしか知らなかったわけですが)、確かに、大人になって読んだ方が心に沁みる。

例えば、
「朋有り、遠方より来る、亦楽しからずや」
という言葉の明るさは子どもにも伝わるだろうが、自分が自分の意思で人生を選択できるだけの大人になってからこの言葉を聞くと、また、別の感慨深さがあるように思う。

また、孔子様の理想とする「君子」とは、と考えることで、自分自信が悩んでいることが見当違いの悩みかもしれない、と気づかされることもあります。

で、「子ども論語塾」を音読し始めると、早速、わが子がやってきて、一緒に音読してくれた。
・・・結構、チョロかった。
(たぶん、以前に、「なぞなぞえほん」をパパに答えさせるため、一緒に大声で音読したのが、下地になっていたかもしれない)
「し、のたまわく」という言い方が面白いようです。

とりあえず、現在、ひととおり、音読したところなのですが。
「子ども論語塾」の解説の部分や論語の意味するところ、というのは一切教えておりません。
まあ、解説も平易で子どもにもわかりやすいように書かれているので、本人が興味を持てばいつでも読めると思いますので。

いつまで、この習慣が続くか自信はないのですが、とりあえず、生活に論語を取り入れ始めてみた、という記事でした。

********

以下、関連ツイートです。(一部削除済み)

「子曰く、人の己を知らざるを患えず。人を知らざるを憂う。」(学而)・・・とつぶやいて、未熟な自分を反省してみる。
5:57 AM Jan 12th from web

「子ども論語塾」を読んであげたら、早速、一緒に音読し始め、「し、のたまわく」を覚えていた。
6:10 AM Jan 23rd from movatwitter

論語より。子曰く、「過ちて改めざる、是を過ちと謂う」。
5:21 AM Jan 28th from TweetDeck


【 2010/01/30 (土) 】 教育について話そう | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
プロフィール

さちまねき

Author:さちまねき
地味系ワーキングマザーが、ハハとしての想いや、お仕事との両立のこと、子供の成長レポート等、身のまわりの話を背伸びせず書き綴っています。

家族構成
★私(42歳♀)
  :事務職のフルタイムワーカー。2005年に男児、2010年に女児を出産。
★ダンナorパパ(4?歳♂)
  :外のお仕事も家のお仕事も頑張ってくれています。
★息子(8歳♂)
  :2005年生。食アレっ子ですが、食べられるものは増えてきました。
★娘(3歳♀)
  :2010年生。いつのまにか成長している我が家のお姫様。

良い記事がありましたら、"拍手"ボタンをクリックください。
励みになります。

---------------------------
twitterやってます。

日常生活からのつぶやきは
@sachimanekiで。
twilog(sachimaneki)

ニュース等に対するつぶやきは
@scmnk_clipで。
twilog(scmnk_clip)

最近は気軽さから、twitterが投稿の中心になっているような。
---------------------------
別blogで気まぐれに料理メモを残しています。
手料理/一期一会2





検索フォーム
ブクログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。