イクジな日々、おシゴトな時間。

「会社での仕事」そして「育児」という2つのおシゴトに追われながらも、「子の成長」そして「私自身の成長(いわゆる「育自」^^)」を楽しんでいきたいと考えている、Working Motherが綴るblogです。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

運筆練習記 その2

こないだ「運筆の練習がすすまない」という記事を書きましたが、その後日談。

その日は、蛍光ペンで私が下絵を描いて、その上を上の子に鉛筆でなぞらせる、ということをしてみようとしたのですが。

私「何の絵を描いてほしい?おさかな?ちょうちょ?」

子「シンケンレッド~」

・・・というので、シンケンレッドを書いてみました。
丸+「火」の超簡単バージョンです。

で、なぞってごらん、というと・・・。
我が子、最初の丸こそ、なぞってるのかな?という動きをしたのですが。
その後、続けて、ぐるっ。
ぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるっ。

ええええええ?
私の書いたシンケンレッド、すっかり、鉛筆に消されてしまいました。




もう、私は意気消沈。
やる気がでません。

「もう、やだ。せっかく書いたのに、ゆきごんに消されて、ママ、すっかりやる気なくしちゃった」
と言うと。

我が子:「じゃ、もういっかい、かいたら?」

へ?

我が子:「じゃ、もういっかい、シンケンレッド、かいたら?そしたら、こんどはボク、けさないから」

あのあのあの。
確かに、そりゃ1つの解決策ではあるんですが、君になぞってもらわないと、私のやりたいことをやったことにならないんですけど?

ということで、もう一度、シンケンレッドを書き、おひざの上に乗せて、鉛筆持つ手を私が持って、シンケンレッドをなぞらせました。


どうも、鉛筆に興味を示しだしたようではあるのですが、ひたすらぐるぐる周りの線を描くのが楽しいらしいのですね。

「じゃあ、ママ、さんかくかいて~、まるかいて~、しかくかいて~、くしでさして、おでんをかこう!」
とか提案してくれるんですけど。(↑こないだ同じものをかいてあげた)

結局、提案するだけしといて、うちの子、描きやしない・・・。(私は描きました。)
描くのは、激しいぐるぐる巻きだけです。


・・・ということで、すっかり疲れてしまいました。
うちの子の苦手な「巧緻性」対策をと思って、私が頑張ってはいるんですけど、慣れないことをがんばったあげく子どもがのってくれないと、疲労します。
例えば、「よみきかせ」は私、好きで、勝手に読んでても苦じゃないものなんですけど。
でも、よみきかせがもともと好きじゃないのに、子どもが読んでも興味を示してくれないと嘆く、お母さんの気持ちがちょっとわかった気がします。。。

まあ、小学校受験を考えなければ、本人の興味に任せとけば、焦らなくても、いつかは描けるようになるんだと思うんですけどね。
ま、こういうのが、受験を考える弊害かも、と思ったりもしました。
【 2010/02/08 (月) 】 教育について話そう | TB(0) | CM(7)
No title
うちの長女の場合、当時(年少)転勤がかさなり、お友達がお手紙をかいてくれたため、それが発端となりました。なにごとも、モチベーションがないとやる気がおきないっていうことを体感しました。その点、女はお手紙交換がいつの時代も流行、男子のほうがどうしてもなかなか難しいものがあるのかも(子供の園でも、年長でひらがなをやるのですが、女のほうが上手だそうで)。
で、その直後、し●じろうからもお手紙がとどき(うちはやってませんのでDMでしたが)、返信を書く(でもDMだから出せないけど)といって、はりきっていました。
そして、年中ぐらいからは、父親との交換日記にいたります。
次女は、お姉ちゃんがいるので、「わたしも」といって象形文字をかいている現状(かんたんなひらがなはかけるのですが、自分の名前などの難しい文字がかけないので)。
そして、交換日記は「絵のみ」でやっとります。
参考になるかはわかりませんが、こんな状況で、うちは長女が転勤後友達にかきたいといったものの、かけるまでは鏡文字など、苦労の続出でしたんで、次女は放任。ただ、今となってはすっかりそんな長女の苦労の事実を忘れていました(爆)。
自然に任せておけば、いつかはできるものの、タイムリミット(受験とか)を考えると、親はあせりますよね。私は常にその葛藤です。タイムリミットはないものの、周囲の人ができるとなるとね(苦笑)・・・。たしかに、今後、数年後に、「あら?」っというほど、拍子抜けするようにできちゃうこともあるんでしょうけれど、今、この時点で周囲ができているという事実を、失念しちゃえたらなあ・・・なんて、思っちゃいます。そうできれば、一番いいんだろうけれど。。。
【 2010/02/08 (月) 】 編集
パソコンなどでは、シンケンジャーからの手紙をつくるのはどうでしょう?写真とりこんだりして。
【 2010/02/08 (月) 】 編集
ちゃいさんへ
コメントありがとうございます。
うちは、ひらがな以前です。かなーり、以前です。この記事で話題にしてたのは、単純に、丸とか、点と点をつなぐとか、そんなレベルですよ^^;(小学校受験は、ひらがなは読み書きできなくてもいい、という前提になっているので、ひらがなの出題というのはないんです。)
女の子は早いみたいですね。うちの園の同級生の女の子のお母さんも、2号ちゃんと同じ月齢の子なのですが、今、お絵かきを楽しんでいると聞きました。そして、男の子はみんな遅いみたいですよ、と慰めていただきました。。。
父親の交換日記とは、工夫されてますね。シンケンジャーからの手紙と合わせて、心に留めときます。(今は、どう考えても、うちの子には時期尚早だと思うので・・・)
【 2010/02/08 (月) 】 編集
運筆
うちの娘も書く方は全く興味がないようです。
通っている園も普通の幼稚園とはちょっと違うので、園で覚えてくるということもないですし。
あと、本人のやる気の問題とは別に、お絵描きしているときの線を見ていると、今の時点ではまだ娘が描きたいと意図してる線を引けてないんですよね。
手首の力や形を捉える能力が育ってくるまでは、なぞり書きをやらせず、自由なぐるぐる描きをたっぷりさせるほうが、親にもストレスがないし、子どもも鏡文字とか書き癖を直すのに苦労しなくてすむんじゃないかなーと思い、今のところ運筆練習は娘がやりたがるときに迷路をやるくらいです。その迷路すら、真ん中に線をひけず、道からはみ出しちゃってる段階ですから。
迷路が上手くなったときが、うちでは、ひらがなに取り組む目安かな、と思ってます。
【 2010/02/08 (月) 】 編集
せとかさんへ
コメントありがとうございます。参考になります。
ふうちゃんも書く方、興味ありませんでしたか。以前からお絵描きとかしてるみたいのなので、興味がある方かと思ってました^^;
迷路のドリルも買ってるんですけど、とにかく自分からやりたいということがないですね。今のところ。
ただ、子どもはできるようになりたい!と思ったことは、案外、影で練習してたりするので、待つのが一番ストレスがたまらないというのはそのとおりだろう、と思います。
【 2010/02/09 (火) 】 編集
No title
迷路ですが、長女の時に買ったものの、数枚で飽きました。で、次女もつかってみたものの、やはりダメ。
迷路ってもしかしたら、あんまり好きじゃないのかもしれません。
うちは運筆に関しては、ひたすらお絵かき、しかも、次女の場合は、「姉の真似」ですね(ハートとか、女の子とか、お花とか・・・・私の嫌いな絵です)。
たしかに筆圧や、おもったとおりの線がかけるようになったので、文字が少しずつ書けるようにはなっている気がします。
あと、これは長女のときにブロガーさんからいわれたのですが、先の話かもしれませんが、文字をはじめて練習する場合は、書き順と「とめはね」に気をつけること。
長女はそのおかげで、私や夫が間違えていた「も」の書き順もちゃんと覚えているし、とめはねもしっかりで、今では親ばかながら「きれいな字を書くなあ」と感心です。あのときのブロガーさんに感謝です。
【 2010/02/09 (火) 】 編集
ちゃいさんへ
コメントありがとうございます。
ちゃいさんとこは、迷路、ダメでしたか。
うちはどうでしょうね・・・、まだ、始めて時間が経っていないのでわからないのですけど、まあ、気長に使ってみようと思います。
書き順と「とめはね」の情報、ありがとうございます。将来そのときが来たら、意識してみますね。
ハートとか女の子とか、ですか。本当に女の子らしいですね^^ うちの子も、私は何も教えていないのに、着実に男の子の好きそうなものを好きになっています。(乗り物とか戦隊ものとか生き物とか・・・)子どもを産んでみるまで、男女の役割分担、みたいなことに反感を持ってましたが、今は生まれつきの男女差ってあるんだなと実感しています。
【 2010/02/10 (水) 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
プロフィール

さちまねき

Author:さちまねき
地味系ワーキングマザーが、ハハとしての想いや、お仕事との両立のこと、子供の成長レポート等、身のまわりの話を背伸びせず書き綴っています。

家族構成
★私(42歳♀)
  :事務職のフルタイムワーカー。2005年に男児、2010年に女児を出産。
★ダンナorパパ(4?歳♂)
  :外のお仕事も家のお仕事も頑張ってくれています。
★息子(8歳♂)
  :2005年生。食アレっ子ですが、食べられるものは増えてきました。
★娘(3歳♀)
  :2010年生。いつのまにか成長している我が家のお姫様。

良い記事がありましたら、"拍手"ボタンをクリックください。
励みになります。

---------------------------
twitterやってます。

日常生活からのつぶやきは
@sachimanekiで。
twilog(sachimaneki)

ニュース等に対するつぶやきは
@scmnk_clipで。
twilog(scmnk_clip)

最近は気軽さから、twitterが投稿の中心になっているような。
---------------------------
別blogで気まぐれに料理メモを残しています。
手料理/一期一会2





検索フォーム
ブクログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。