イクジな日々、おシゴトな時間。

「会社での仕事」そして「育児」という2つのおシゴトに追われながらも、「子の成長」そして「私自身の成長(いわゆる「育自」^^)」を楽しんでいきたいと考えている、Working Motherが綴るblogです。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

電車の中での事故

ちょっと悔しいことがありました。
これから似たような目に合うこともあるかもしれないから、ここで書いときます。

2日前のこと。
朝の混雑した通勤電車。
私は一番前の車両の一番前あたりにもたれるように立っていました。読書しながら。

そしたら、突然。
ふくらはぎに強烈な痛みが。

「いたい!」

声を出さずにいられませんでした。
ちょっとしたことなら、声も出なかったでしょうけど、声を出さずにいられない程度の痛みだったので。
知らない人にふくらはぎを蹴られたんじゃないか、最初に思ったのはそんなことでした。




で、何があったかと見てみたら、ビジネスバッグが落ちてきたのです。私のふくらはぎの上に。
四角くて、堅い、かっちりした黒いビジネスバッグです。
間違いなく、中に何かがぎっちり詰まっています。
それが、推定、地面から120cmくらいの高さから落ち、私のふくらはぎの上を直撃したのでした。

私が「いたい!」と声をあげたので、静かな車内に乗っている少なからず人数の人が、私の方を見ました。

持ち主は若い男性でした。
すごく小さな声で、「すみません」、と言いました。
・・・誠意は感じませんでした。むしろ、注目された恥ずかしさから、口に出した、という印象です。

実は、私はこのとき、読書に夢中だったので、どっちかというと、読書を中断されたことの方にいら立ってました。
もちろん、ふくらはぎも痛かったのですけど。
もっと何か言ってやろうか、とも思いました。
たぶん、その人は、手すりのところに、そのビジネスバッグを置いていたのだと思います。さすがに、それに手を添えてたろうとは思うのですが、たぶん電車の揺れ等で思わず手を離してしまった瞬間に、落ちてしまったのだと思われます。
「本当にいたかったんですけど」にしようか。
「非常識だと思いますけど」にしようか。
考えても見ました。
でも、言ってもしようがないし、そのときは、何というか、余計なことをいうだけ自分の価値が下がるような気がして、黙ることにしました。(後で気づいたのですが、同じ車両に同僚も乗っていたし。)それにその時の私は、基本的に読書に夢中だったので、戻って読書を再開することにしました。




でも、このときに、やっぱり何か言った方が良かったのだと、今、思います。
それは。

「名刺をください」

・・・でした。
もしくは、連絡先を教えてください、でもいいんですけど。
せめて、彼を睨みつけていたら、再会した時に、どの人が彼かわかったかもしれない。
そのときは、それが大事ということに気づいてなかったのです。

というのは、2日たった今でも、痛みが完全にはとれていないのですよ。
後遺症になったら、どうしてくれる、という。

ということで、これを読んでくださったみなさま。
もし、どこででも、事故に合った場合は、何はなくても、相手の連絡先を聞くした方がいいと思います。
私も今後はぜひそうしようと思っています。
【 2010/04/23 (金) 】 自分のための覚書 | TB(0) | CM(2)
それは…
当たり所が悪かったら…と思うと怖い話ですね。
ふくらはぎ、大丈夫ですか?
もし私だったらと考えてみたのですが、やはり何も言えないままかも。小さい声とはいえ謝られてしまうと、それ以上なにか言いつのるのも大人げないかなという意識が働きそう。

「名刺をください」
もしもの時のために、私も覚えておきます。
【 2010/04/23 (金) 】 編集
せとかさんへ
コメントありがとうございます。
そのときはそういう判断ができませんでしたが、後で冷静に考えると、120cmの高さから落ちてきたビジネスバッグ、というのは、相当な衝撃と言っていいと思います。
でも、痛くっても、腹立たしくも、そのときは、冷静にそういう判断ができませんでした。
痛みは概ねひいているのですが、完全にきれいにひいたとはいえない気がします。
こういう状況って会ってみるまでなかなか想像できないと思うし、そうすると、会ったときに適当な反応ができなくなってしまうので、ぜひこの機会に、そういう状況にあったら自分ならどうするだろう、というのを想像してみてくださいね^^
【 2010/04/24 (土) 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
プロフィール

さちまねき

Author:さちまねき
地味系ワーキングマザーが、ハハとしての想いや、お仕事との両立のこと、子供の成長レポート等、身のまわりの話を背伸びせず書き綴っています。

家族構成
★私(42歳♀)
  :事務職のフルタイムワーカー。2005年に男児、2010年に女児を出産。
★ダンナorパパ(4?歳♂)
  :外のお仕事も家のお仕事も頑張ってくれています。
★息子(8歳♂)
  :2005年生。食アレっ子ですが、食べられるものは増えてきました。
★娘(3歳♀)
  :2010年生。いつのまにか成長している我が家のお姫様。

良い記事がありましたら、"拍手"ボタンをクリックください。
励みになります。

---------------------------
twitterやってます。

日常生活からのつぶやきは
@sachimanekiで。
twilog(sachimaneki)

ニュース等に対するつぶやきは
@scmnk_clipで。
twilog(scmnk_clip)

最近は気軽さから、twitterが投稿の中心になっているような。
---------------------------
別blogで気まぐれに料理メモを残しています。
手料理/一期一会2





検索フォーム
ブクログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。