イクジな日々、おシゴトな時間。

「会社での仕事」そして「育児」という2つのおシゴトに追われながらも、「子の成長」そして「私自身の成長(いわゆる「育自」^^)」を楽しんでいきたいと考えている、Working Motherが綴るblogです。
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

二人目を宿すまで -その1・最初に二人目を意識した時-

さてさて。現在、二人目妊娠中のさちまねきです。
以前からの読者さんはご存知かもしれませんが、うちは、二人目を宿すまでには、それなりの時間を要しました。
悩んだり考えたりして、ようやく来てくれた胎児ちゃんです。
ということで、二人目を宿すまでの過程を忘れないうちに記録しておこうと思います。

というのは、二人目が来てくれなくて悩まれる方、結構多いと聞いているから。
この悩み、ある程度共有できる相手がいないと、悶々としてしまいがちな悩みですし、そして、誰でも共有してくれる種類の悩みではないんで、深刻になりがちだと思うのですね。
私も、悩みの深さ、という意味で言えば、そんなに深くはなかったのですけど、でも、やっぱり、何だかさみしい気持ちにはよくなりました。(ちなみに不妊治療、興味までは持ちましたが、実践には至らず。)
そういう悩みをお持ちの方のために、少しはお役に立てたら、と思いまして。

まずは、最初に二人目を意識した時の話から。

★最初に二人目を意識した時

最初に二人目を意識した時。
それは、一人目の赤ちゃんの断乳の時でした。一人目が2歳になる直前。ちなみに、私自身は、35歳でした。

それまでは、二人目のこと、考える余裕はありませんでしたね。

なにしろ、一人目が0歳5カ月でひどいアトピー性皮膚炎を患い、食物アレルギーと判明したので、そこからは、食生活改善のことで頭がいっぱいだったのです。
私の知り合いでも、上の子が食物アレルギーで苦労しているお母さんが、例えば年子の下の子がいる、という話は聞いたことがなくて。こういう場合は、二人の子の年が離れがちなのかな、となんとなく思っています。

あと、フルタイムワーカーであることも関係あるかも。
育児しながらフルタイムで働くとなると、なにしろ時間がない。
自分の時間が確保できるだけで御の字という感じでした。

それから、夜の営みに興味が持てなかった、というのもある。
授乳期間中のおっぱいは、完全に赤ちゃん仕様にできてましたから。
赤ちゃんとつながってるだけで至福の時間で、そこに他のものが入ってくる余地はなかったのよ~(苦笑)。
ダンナには申し訳なかったのかもしれないが、まあ、うちの人もそっちは淡白な性質なのでね。本当、子どもの妊娠が判明してから、断乳するまで、一度もいたしてないんです。それが原因で仲が悪くなることもないのが、うちの気楽なとこですけど^^;
それから、その間、私自身が生理もこなかったので、まだ、二人目も必要ない時期なのかな~、と思って。

おっぱい育児は、長めにしたかったです。
最初の子だし、愛情いっぱいに育てたかった。
(断乳のときのシリーズ記事「断乳を終えて」もありますんで、興味があればどうぞ。)
でも、もし、最初から複数の子どもがほしいと計画的に考えている場合は、もっと早く断乳した方が良いのかもしれません。私の場合、2歳前に断乳して、そこから二子目を考えた、ということは、もしそこですぐに妊娠できたとしても、3歳差だったわけで、決して一人目と二人目の年が近いとは言えないので。これは今ふりかえって言えることですが。
そこは考え方の問題ですが、私は、じっくり子どもにおっぱいをあげれて満足してますし、それで二人目がくるのは遅くなってしまったわけですが、後悔はないです。そう考えると、私は、一人ずつじっくり育てたい派で、それなりに間隔が開いてしまったのは必然だったのかもなあ、と思います(あくまで二人目が宿ってくれたからこそ、こういう余裕のあることがいえるわけですが)。

【 2010/06/12 (土) 】 ハハの気持ち | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
プロフィール

さちまねき

Author:さちまねき
地味系ワーキングマザーが、ハハとしての想いや、お仕事との両立のこと、子供の成長レポート等、身のまわりの話を背伸びせず書き綴っています。

家族構成
★私(42歳♀)
  :事務職のフルタイムワーカー。2005年に男児、2010年に女児を出産。
★ダンナorパパ(4?歳♂)
  :外のお仕事も家のお仕事も頑張ってくれています。
★息子(8歳♂)
  :2005年生。食アレっ子ですが、食べられるものは増えてきました。
★娘(3歳♀)
  :2010年生。いつのまにか成長している我が家のお姫様。

良い記事がありましたら、"拍手"ボタンをクリックください。
励みになります。

---------------------------
twitterやってます。

日常生活からのつぶやきは
@sachimanekiで。
twilog(sachimaneki)

ニュース等に対するつぶやきは
@scmnk_clipで。
twilog(scmnk_clip)

最近は気軽さから、twitterが投稿の中心になっているような。
---------------------------
別blogで気まぐれに料理メモを残しています。
手料理/一期一会2





検索フォーム
ブクログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。