イクジな日々、おシゴトな時間。

「会社での仕事」そして「育児」という2つのおシゴトに追われながらも、「子の成長」そして「私自身の成長(いわゆる「育自」^^)」を楽しんでいきたいと考えている、Working Motherが綴るblogです。
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

二人目を宿すまで -その3・二子目待ち、二年目-

さて、二子目を待って、二年目。
子は3歳、私は37歳になってます。
意地になってまで欲しいわけじゃないけど、でもまだ望みを捨てきれない、という時期でした。
でも、この1年でずいぶん心境の変化がありましたね。


★二子目待ち、二年目

そして、子どもは3歳になり、年も明けました。
相変わらず二子目がほしい気持ちはありましたが、前記事のように、不妊治療について調べて、なんていうのかな、意地になってまで欲しいわけじゃないし、という気持ちにはなっていました。
とはいえ、できれば、来てほしい。来てくれたらうれしい。
そう思っていたところ。

なんていうのかな、子どもが3歳になって、それまでに比べて、身が軽くなってきたなあ、とは思ったんですよ。
それまで育児のことで頭がいっぱいだったのが、我が身をふりかえる様子がでてきた、というか。

そんなときに書いた記事がこちらなのですが。→おしゃれに悩む 
この記事に書いた通りですね、アウトレットモールでシャツをお買い物したのですが、このときのことが、久しぶりに、自分は女性なんだな~、と思いだせた出来事だった気がするのです。
たかがお買い物、されどお買い物。
知らないうちに、体型もそれなりに戻ってきたことに気づかされ。
子どものことばかりで髪をふりみだす毎日じゃなく、ちったあ小奇麗にして、お世辞でいいんで素敵だと言ってもらえるようにならなくては。
と言っても、ストレートにおしゃれを楽しめるほどの急激なマインドセットの切り替えはできませんでしたが。

また、この頃は、リーマンショックの影響で、社内でそれまでやってた自分の仕事が順延になってしまったこともあり、また、社内で人件費削減についても話し合われてた時期だったので、この機会に、子どもができたら、私も手持無沙汰感を感じなくて済むし、会社も人件費抑えられるし、でいい感じなんだけどな~、と薄々思っていましたが、思っていただけで、何事もなく、日々が過ぎ去っていったのでした。

そうこうしているうちに、秋に転機が。
それは、接客を手伝うことになったこと。
えーと、私はこれまで事務職だったり、お客さんに向かうとしても、予め決められた仕事をインストラクションするような仕事が多くて、なんていうのかな、愛想をふりまかなくてもできるような仕事しかやったことがなかったのですよ。それは、社会人になってから、ということですが。
それに、周囲からどう思われてたかは知らんが、私自身は、自分の気持ちに無理をしない人で、なんていうか表情が表にすぐ出ちゃうし、マイペースキャラなんですよ。
あと、今の会社では、つっぱってみせてたところもある。というのも、もともとスキルを見込まれてのキャリア入社なので、賢い風に見せないと、という気負いはずっとあったし。
要は、私は仕事人生で、可愛らしさを売りにしたことがなかったもんですから、接客なんてできるんだろうか、という不安は大きかった。

で、何が転機かと言うと。
最初に思ったことは、「スカートをはかないと」ということ。
やっぱり接客をする以上、場にふさわしいファッションをしないといけないと思ったし、それはそれまでの服装&メイクじゃさすがにまずい、と思ったのでした。
ということで、ひらっとしたスカートや、フリルシャツ等を購入。メイクの方もきれいな色のつけるようにはしました(こっちは、産前に使ってたけど、産後はほとんど使ってないものを再使用しただけですが^^;)。
ということで、ファッションのテーマが変わったのが転機だったのでした。以前は、「キャリアウーマン風だったはずが、くずれて、無難パンツスタイルになったもの」が、その後は「品よく、女性らしく、かつ、お利口さん風」に。

やっぱり服装を変えると、気分も変わるのね。
なんていうのかな、自分が女性であることを素直に楽しもう!という気分が高まってまいりまして。
まあ、服装を変えたってことだけじゃなくて、新たに仕事での役割が変わったということもあるのですが、職場でも自分を可愛らしく見せることに、少し抵抗がなくなってきたな、と思いました。
(あ、私、自分では、素は可愛いキャラだと思ってるんですよ♪。ただ、よっぽど親しい人にしかそういう面を見せないだけで^^;)

そういうわけで、二子目待ち二年目は、子どもがほしいという頑なな気持ちよりもむしろ、だんだんに気分が解放されていった1年だったように思います。
【 2010/06/12 (土) 】 ハハの気持ち | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
プロフィール

さちまねき

Author:さちまねき
地味系ワーキングマザーが、ハハとしての想いや、お仕事との両立のこと、子供の成長レポート等、身のまわりの話を背伸びせず書き綴っています。

家族構成
★私(42歳♀)
  :事務職のフルタイムワーカー。2005年に男児、2010年に女児を出産。
★ダンナorパパ(4?歳♂)
  :外のお仕事も家のお仕事も頑張ってくれています。
★息子(8歳♂)
  :2005年生。食アレっ子ですが、食べられるものは増えてきました。
★娘(3歳♀)
  :2010年生。いつのまにか成長している我が家のお姫様。

良い記事がありましたら、"拍手"ボタンをクリックください。
励みになります。

---------------------------
twitterやってます。

日常生活からのつぶやきは
@sachimanekiで。
twilog(sachimaneki)

ニュース等に対するつぶやきは
@scmnk_clipで。
twilog(scmnk_clip)

最近は気軽さから、twitterが投稿の中心になっているような。
---------------------------
別blogで気まぐれに料理メモを残しています。
手料理/一期一会2





検索フォーム
ブクログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。