イクジな日々、おシゴトな時間。

「会社での仕事」そして「育児」という2つのおシゴトに追われながらも、「子の成長」そして「私自身の成長(いわゆる「育自」^^)」を楽しんでいきたいと考えている、Working Motherが綴るblogです。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

私の妊婦ファッション

gooベビーのサイトに、「マタニティ服派VS普通服派 妊娠中のファッション大論争」、というページがあって、興味深く拝見したのですが、ちょっと私の認識とは違うな~ってところがあったので、自分なりの妊婦ファッションについて、思うところを綴ってみようと思います。
まあ、大した主張でもないので、お気軽にお読みくださいませ^^。



まず、妊婦である以前に女性としてのライフスタイルやファッション感に、各人各様の個性というかパターンがあると思うのよね。
だから、妊婦になった瞬間に、彼女たちを1つの土俵に乗せて比較してみた、ってとこが、ちょっと乱暴なように思いました。
例えば、流行に敏感なお年頃の妊婦さんと、流行に流されない妊婦さんじゃ、違うだろうし。ビジネスウーマンでも、デスクワーク系と、クリエイティブ系は違うだろうし。

あと、よくわからなかったのが、そもそもマタニティ服と普通服の分け方。
というのは、マタニティ服も多様化していて、普段着っぽいけどお腹回りだけゴム仕様ってのも多いし、逆に、普通の人向けにデザインされたものだけど、なんとなく妊婦っぽく見えてしまうものもある。
妊婦向けジャンスカなんてものは、分類に異論がないとして、いかにも昔ながらの妊婦さんがしそうな優しいテイストのファッションをマタニティ服としているのか、それともその女性が普段通りのテイストを維持したまま腹周りに配慮のある服を着ることをマタニティ服を着ているというのか、それがよくわからなかったのよね~。

で、まあ、なんで、そういうツッコミを入れたくなったかと言うと。
まず、お腹が大きくなっても、普段の服(それまで着ていた服としよう)が身につけられるかどうか、っていうのは、その人がそれまでどんな服を好んで着てたかによるところが大きいと思うのよね。
例えば、普段から、ふんわりテイストの服、ルーズフィットな服を好んで着る人は、そうでない人よりも長く普段の服が身につけられると思うの。
でも、私の場合、普段、ゆったりした服が好きではないのです。というか、普通にサイズが体に合った服が好き。腰回りがもたついている服を買っちゃうと、全く着ないということはないにせよ、敬遠しがちだし。
そんな私の場合、ちょっとお腹が膨らんでくると、普段の服はお気に入りのものから順に着られなくなってくるわけですよ。だから、比較的早い時期から服装を大きなお腹仕様に切り替えなくっちゃならない。それが、ここで分類されているところのマタニティ服だろうが普通服だろうがね。
まあ、そんなわけで、上のようなツッコミをしてしまったわけです。

で、現在、5年ぶり、2人目ベビーを宿している私の、妊婦ファッションはどうかというと。

まず、一人目の時は4ヶ月ごろ、二人目の時は3ヶ月ごろから、お気に入りの普段服というものが着れなくなってきました。
そういうわけで、まず活躍するのが、手持ちの「大きめ服」です。
私の場合は、一人目の時は、トラディショナルデザインなジャケット、ゆったりしたブラウス、手持ちの服の中でも比較的腰のゆるいスカート・パンツなんかを着ていた気がします。それらは手持ちのものでしたが、それまでは登場頻度の低い服でしたので、そのときは「こういう服も持っとくものだなあ」と思った覚えがあります。
二人目の時は、それらに加えて、一人目のときのマタニティ用の服(普段着テイストで腰回りに配慮があるタイプ)をひっぱり出してきて着ています。二人目のときのこの時期に重宝したのは、ウエストがゴムのおしゃれ系スカート。たまたま妊娠する前の秋に購入したもので、買ったときは正直ウエストがゴムってどうなの?と思いながらも、でもかわいい印象で自分に似合いそうという理由で買ったのだが、これが思った以上に役に立った。6ヶ月になった今では着れないですけどね。それから、普通服のワンピースも、活躍度が高いです(ワンピースでもあまりに体の線に沿ったデザインのものは難しいかもしれませんが、そうでなければ、長く使えそうです)。

とはいえ、手持ちの「大きめ服」(、もしくは「一人目のときのマタニティ用の服」)だけでは、毎日の着回しできるパターンが限られてくるし、さらにお腹が膨らむとそれも着れなくなるということもあるし、やっぱりファッションは自分が着たいものを着るべきということもありますので、数点の服は購入することになります。
で、一人目の時は、ビジネスの場で履けるようなパンツとスカートを1点ずつ買っています。それは、それまでに私が持っていたパンツやスカートとかなり似たものだけど、ウエストがお腹をすっぱり包めるゴム仕様になっているところだけが違う、というものです。それから、シャツワンピースを1点。あとはトップスも、数点買いました。いずれもマタニティテイストというよりは、普段着テイストに近いものだと思います。
また、あんまりマタニティ服ばかり買って、あと着れないものだともったいないなあ、とも思ったので、大きなサイズの普通の女性用のシャツとかも買いました。それで思ったのは、お腹が入りさえすれば、普通の女性向けの服だろうが、マタニティ向けの服だろうが、どっちでもいいんだなあ、ということ。
二人目の時は、一人目の時に買ったものが数点あるわけですけど、その時は、どちらかというとかっちりしたテイストの服が中心だったので、女性らしいデザインのスカートとトップスを1点ずつ買い足しました。
だから、結局、必要な都度、着たいものを買い足していけばいい、ってことだと思うんですよ。それが、マタニティ用デザインの服であれ、普通服の大きめのものであれ。

着心地は、普段服の大きめサイズより、マタニティ服の方がいいと思います。
というのは、普段服の大きめサイズは、お腹の部分だけでなく全体が大きめだから。マタニティはお腹の部分だけ大きめってことだし。それに、お腹の部分をちゃあんと包んでくれてる、って感じがする。
もっとも、マタニティ服も、サイズがMとLの2サイズ展開のことが多いし、妊婦さん自身がどんどん成長していくものだから、一人ひとりの今にフィット、というほどじゃないけどね。

ただ、すでに一人目を産んで、4年が経過しているママの経験としては、妊婦になって買った服って、その後、体が戻っても着られるか、というと、はっきりいって着られない、と思った方がいいと思います。
なので、妊婦の時に、「もったいないから、出産後も着れる服を」という観点で買い足すのは、お勧めしないです。
確かに出産後も体型が戻るまでは重宝しますが。でも、体型が戻って、おしゃれを楽しめる頃まで戻ると、妊婦の時に着てた服ってのは、とても着られるもんじゃないですんで。

で、お腹が大きくなって買い足す際に、どんなテイストのものを買い足すか、というところですが。
どうせその時期にしか着られないのなら、いつもとは違うテイストのものを買っちゃえ、という考えもあると思います。それがマタニティ系であれ、普段服風であれ。
私は、それまで着ていたのと、テイストを変えないような服を選んでいますね。
特に一人目の時は、マタニティ服に切り替えても、そのことに気づかれないことが多かったです。
二人目になってからは、基本は、普段とテイストを変えない、ってことなんですけど、気持ちに余裕ができたせいか、妊婦風ゆったりファッションも、たまに取り入れています。
私の場合は、チュニック+レギンスのスタイルへの切り替えもいいかな、って少し思いましたね。それまではあまりしたことのないスタイルなのですが。それなら、普通服に戻ってもできる恰好じゃないですか。でも、結局、その方向には行きませんでした。理由は、自分らしくない、ってことです。妊娠した理由で、ファッションのテイストを切り替えてしまったら、出産後、どんな方向に行けばいいのか、わからなくなりそうなので、自分の普段のスタイルを基本的には貫くことにしました。

実際、一人目の時に着たマタニティって、全部、今回も着れるんですよ。5年経ってるんですけど。
それは、出産の季節がほぼ同じということもありますが、一人目の妊婦ファッションでそれまでのテイストを変えなかったことも大きいように思います。

買い足したのは、通販の有名どころで買い足しまして。
1点当たり価格は、普段服に比べて、それほど高くないです。
だから、gooベビーのページで、「マタニティ服は高い」と書いてあるのを読むと、「ええ?そんなことはないと思いますけど。買い物する場所が違うのかなあ」と思ったりしました。

あと、もう1つ論点になっていたのは、「お腹を目立たせないかどうか」。
現在、妊婦で、毎日、人前にでてる私の感想としては、マタニティ服だからとか普段服だからとかで、お腹が目立ったり目立たなかったりするものじゃないような気がします。
正直なところ、朝、服を選んで、鏡を見たときに、「これは目立つかも」と思っても案外そうでなかったり、逆もあったりして、自分じゃわからない、という感じ。「お腹目立ってきたねえ」と声をかけられた翌日に、「妊婦だなんてわからなかった」と言われたこともありますし。いかにもマタニティなワンピース(一人目妊婦の時、臨月頃に急に気温が変わって、あわてて買い足したもの)を着てると、妊婦に見えると言われたり(これは、お腹が目立ってるというより、立ち姿全体でそう見えるんじゃないかと思うのだけど)。
人によっては、「妊婦と見られたい」「妊婦と見られたくない」と意見の分かれるところかもしれませんね。
私は、一人目の時はどちらかというと「妊婦というのを強調したくない」という感じで、二人目の今はどちらかというと「妊婦と見られたい」というような気がします。
一人目の時は、妊娠しているのが特別な状態だと思っていたので、別に私、そんな特別じゃないわよ、という意味で、そう思ってたのだと思いますし、二人目の時は、妊娠しているのはおめでたいことなんだし、という気持ちがあったり、特別な状態は特別な状態なんだけど、一生のうちにそうある期間じゃないので、この状態を楽しまなくっちゃ、という気持ちがあるのだと思います。まあ、周囲への配慮もありますので、妊婦であることを強調したい、とまでは思いませんが。
なんで、私は「お腹を目立たせないかどうか」についてはどっちでもいいんです。

というわけで、私の妊婦ファッションの結論としましては。
普段から体型に合った服を志向する私としては、妊娠中に着る服の買い足しは必至。
買い足す服は、テイストは普段服の延長で、マタニティサイズのものが中心。
どうせ、出産後は着れないので、必要に応じて必要な分だけ購入。
・・・という感じ。
ファッション感は人それぞれだと思いますが、参考になるところがありましたら、幸いです。
No title
私は「出産してからも使えるものを」っていう視点がまるでなかったな~と思いますね。
運良く、なのか、たまたま、なのか、私、9年前に着ていたマタニティが着られたんですよ。いや、なんも違和感なく(笑)
あんまりファッショントレンドを気にしないからというのもあります。スーツが必要な職種でもないし。(ただ、妊娠中にステージがなかったことだけはありがたかった。妊婦のフォーマルドレスって使い道ないなぁと思う…)

2人目の時は特に、教室勤務と出張レッスンをかけもちしていたために、時間的に通学ラッシュの頃に電車に乗ることが多かったんです。(午後4時前後)そのため、あえて「妊婦で~す」という格好をしたといういきさつもありますね。まぁ、邪魔妊婦だったと思いますよ。デカいトートバッグを下げて(楽譜とか色鉛筆とかドリルとか)のそのそと移動してたもんだから。

出産後も使える、ということで私が思ったのは、「退院時に着る服がマタニティウエアのまんまだと、あまりにもあまり…なので、せめてそのときに着られるように考えたほうがいいかな」ということ。おなかはへこんでいるけど、まだウエストマークの服は着られないし、カンペキもとの体型じゃないハズなので。

私が妊娠中は、チュニック&レギンスがまだ流行ってなかった頃なので、妊婦用スパッツをはくのがためらわれました…。いまどきのウエアはオシャレですよね。
【 2010/06/24 (木) 】 編集
ことなりままっちさんへ
コメントありがとうございます。

そうそう、いまどきのマタニティっておしゃれというか、お腹回りこそ余裕を持たせているけど、普段着の延長で着れるものが多いんですよね。
だから、そもそも、マタニティ服派VS普通服派、っていう派閥を作ってみることに意味があるのか、なんて思ったりして。

9年前のマタニティが違和感なく着れた、っていうのはすごいですね。自分的には、5年でもなかなか、と思ってましたが(笑)。
私も、今はスーツが必要な職種じゃないんですけど、私立小学校の説明会巡りをするときに必要なため、黒のワンピースを買いました。(葬式にでも行ける格好をしてる人があまりに多いため、普通の服で行くと浮いちゃう場所なんです^^;)
マタニティフォーマルドレスは、必要な人はレンタルをする人が多いのかな、と思います。披露宴出席のためとか。でも、ステージ用にも対応するかどうかはわかりませんけど。

私は出産直後はまだマタニティ着てるんじゃないかなあ・・・。
1人目のときは、身体の線の回復、そんなに早くなかったです。
っていうか、そういや、「退院時に着る服」のイメージが全くないことに今気づいた・・・(笑)。

あと、話が横道にそれちゃいますが、私が電車に乗る時間帯はいつももっと遅いのですが、先日、たまたま、4時頃に電車に乗る機会があったのですが、・・・通学ラッシュだったのですね。すいてる時間帯だと思い込んでたので、衝撃でした^^;
【 2010/06/26 (土) 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
プロフィール

さちまねき

Author:さちまねき
地味系ワーキングマザーが、ハハとしての想いや、お仕事との両立のこと、子供の成長レポート等、身のまわりの話を背伸びせず書き綴っています。

家族構成
★私(42歳♀)
  :事務職のフルタイムワーカー。2005年に男児、2010年に女児を出産。
★ダンナorパパ(4?歳♂)
  :外のお仕事も家のお仕事も頑張ってくれています。
★息子(8歳♂)
  :2005年生。食アレっ子ですが、食べられるものは増えてきました。
★娘(3歳♀)
  :2010年生。いつのまにか成長している我が家のお姫様。

良い記事がありましたら、"拍手"ボタンをクリックください。
励みになります。

---------------------------
twitterやってます。

日常生活からのつぶやきは
@sachimanekiで。
twilog(sachimaneki)

ニュース等に対するつぶやきは
@scmnk_clipで。
twilog(scmnk_clip)

最近は気軽さから、twitterが投稿の中心になっているような。
---------------------------
別blogで気まぐれに料理メモを残しています。
手料理/一期一会2





検索フォーム
ブクログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。