イクジな日々、おシゴトな時間。

「会社での仕事」そして「育児」という2つのおシゴトに追われながらも、「子の成長」そして「私自身の成長(いわゆる「育自」^^)」を楽しんでいきたいと考えている、Working Motherが綴るblogです。
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

自然の中のキッチン

さてさて。連休ですが、一泊でキャンプに行ってきました。
家族キャンプやBBQは何度かしているのですが(過去記事「キャンプに興味」というのもあります)、ま、うちの場合、子どもの食物アレルギーのことを考えたら、食事を用意してもらえる宿屋をセレクトすると、いい料金がとられてしまうし、手軽にキャンプ、という感じが多いです(何度やっても、本格的キャンパーには近づきません^^;)。
というわけで、今回もお手軽キャンプです。すでに常設のテントがあり、その気になれば、手ぶらでBBQもできてしまう施設なのですが、うちの場合は、食事に関しては全て持ち込みでやってます。(かまどやテーブルは施設のものを使いました)

で、今回のキャンプは楽しかったです。
いや、いつも楽しんではいるんですけど、今回は自分なりに楽しさのポイントがわかったというか。

それはですね。
オープンスペースで料理ができる、ということ♪

いや、こんな開放感のあるキッチンってないですよね。
自然な風が吹き、木陰の下でお仕事ができる。

しかも、子どももお料理の手伝いをしてくれたり。
一人で遊んでいたとしても、「ママ~、なんか見る~(TVのこと)」とか言い出さないし。
それにキャンプ場なら、その辺を勝手にお散歩してても安心。歌を歌おうが、虫を探そうが、テントの中で一人で遊んでいようが、まあ、自然の環境の中、一人の時間を満喫してるのね、ってなもんです。
昔の育児ってこんな感じなのかな~、と思ったりもしました。
(昔は子どもをほったらかしても勝手に育ってくれたみたいに言うけど、今はほったらかしにしとくとTV漬けになったり他人[特に子ども嫌いな大人]に迷惑に思われたりするから、いろいろ大変じゃないすか)
あと今回は、私が妊婦ということもあり、力仕事をほとんどパパに任せちゃったのよね~。ますます、昔ながらの家族って感じ!? 荷物運びや火おこしは、私はノータッチで、ベッドメイキングや食材のカットなんかは完全に私、と男女分業しましたわよ。

私も、気持ち良くお仕事ができて、いい気分転換になったな~、と思いました。

お料理の内容については、別にお料理ブログをやってるのでそちらの記事で紹介してます。
ま、大した内容じゃないですけど。
でも、今回は、簡単に作って、美味しく食べれる、ってとこがポイントかと思いました。
BBQは何度かやってるんですけど、火の調整が難しいので、失敗率も高いのよね。
なので、BBQが失敗しても他の料理も用意しておく、ってのもポイントかも。
ちなみに、うちの子、今回は焼き肉はほとんど食べず、ハヤシライスばかり食べていました(ーー;)。

何度かキャンプやBBQをしているうちに、アウトドア用の調理ツールも揃ってきたので、それもストレスの減る要因になっているかもしれません。

あと、明け方、料理するのも好きなんですよね、私。
普段から明け方料理してるんですけど、朝、森の中で一人で食事の準備をしてるのって楽しくって。(これは以前のキャンプの時から思ってたことだが)
他に、朝から料理を戸外で作ってる人ってほとんど見ないので、自分の特権的な時間のように思えたりするのよね。いや、他の人から見たら、朝からご苦労なことで、くらいに思われてるのはわかってるんだけどさ。
もしかして、私は単に、明け方という時間が好きなのかもしれない。


ところで、このキャンプ場(に限ったことではないが)、団体客が多いんですよね~。
サークルの若者っぽかったり、子どもたちを集めた感じだったり。
私も子どもの頃、弟の同級生のお父さんに、そんな感じでキャンプに連れてきてもらったこともあるのだが。
でも、やっぱり、子どもには、団体でキャンプデビューじゃなく、家族でキャンプを楽しんでから、団体でも楽しむ、という手順の方がいいんじゃないかな、と思う。だって、家族キャンプなら、子どもが主役だが、団体キャンプってやらされ感が強いと思うんだもん(てか、私は強かった)。

ま、夜はうるさかった。
昼間にいろいろと活躍してくれたパパはすぐに寝たが、私はなかなか寝付けず。結局、朝まで熟睡できなかったなあ。
テントで床が堅かったということもあるかもしれないけど。
でも、結構、子どもを叱ってるどこかのパパの声がうるさかった・・・。(後で、うちのパパに、「まるでママみたいな叱り方するパパがいて~」と話すと、ウケてくれた)
ついでに、若者も、なんか秘密話みたいなことを大声で話してるしね~。
でも、料金も安く泊まれて、場所も便利なキャンプ場だから、まあ、しようがないよな、と思う。
自然の中を寝床にする感じは、好きなんだけどね~。

ちなみに、うちの子は、夜、私と手をつないでお散歩をしたことが、楽しかったことみたい。
ランタンを持って、夜歩く、非日常なところが嬉しかったんだろうか。
(私はトイレに行きたかっただけなのだが、子どもが自主的に一緒に行くと言ってくれた。
その前はパパと一緒にシャワーを浴びてきて、テントに帰ってきたところなのだが)
まあ、なんにせよ、本人なりの楽しみを見つけてくれたことは、いいことだ。

次に、家族旅行をするのは、二子目出産後のだいぶん先になると思うが、子どもはキャンプを楽しいイメージでとらえてくれているみたいだし、私自身、キャンプ場ならではの自然な生活がだんだん楽しくなってきたので、また、いずれ行きたいな、と思っています♪
【 2010/07/19 (月) 】 Vacation or Special day | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
プロフィール

さちまねき

Author:さちまねき
地味系ワーキングマザーが、ハハとしての想いや、お仕事との両立のこと、子供の成長レポート等、身のまわりの話を背伸びせず書き綴っています。

家族構成
★私(42歳♀)
  :事務職のフルタイムワーカー。2005年に男児、2010年に女児を出産。
★ダンナorパパ(4?歳♂)
  :外のお仕事も家のお仕事も頑張ってくれています。
★息子(8歳♂)
  :2005年生。食アレっ子ですが、食べられるものは増えてきました。
★娘(3歳♀)
  :2010年生。いつのまにか成長している我が家のお姫様。

良い記事がありましたら、"拍手"ボタンをクリックください。
励みになります。

---------------------------
twitterやってます。

日常生活からのつぶやきは
@sachimanekiで。
twilog(sachimaneki)

ニュース等に対するつぶやきは
@scmnk_clipで。
twilog(scmnk_clip)

最近は気軽さから、twitterが投稿の中心になっているような。
---------------------------
別blogで気まぐれに料理メモを残しています。
手料理/一期一会2





検索フォーム
ブクログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。