イクジな日々、おシゴトな時間。

「会社での仕事」そして「育児」という2つのおシゴトに追われながらも、「子の成長」そして「私自身の成長(いわゆる「育自」^^)」を楽しんでいきたいと考えている、Working Motherが綴るblogです。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

二人目妊婦の気持ち

もうすぐ9ヶ月に突入する二人目妊婦、さちまねきです。

すっかりお腹も重くなってきました。確か今からひと月前に、「このお腹の重さ。まだ、産休まで1ヶ月半、そこから出産日まで1ヶ月半あるなんて、信じられん」と思っていたので、ここのところずっとお腹の重さをうっとうしく感じているように思います。
それにしても、一人目のときって、こんなに産休を心待ちにしてたっけ?

妊娠自体は二度目の経験と言うことになるのですが、やっぱり一人目の時とは違うような気がする・・・。
ということで、一人目妊娠中だった時と比べた、最近の気持ちをメモしておきたいと思います。


まず、思うのは、一人目の時って、妊娠の時に、もっとポジティブな気持ちだったよなあ、ということ。


当時は転職したばかりで、気が張ってた、ということもあります。
それに、出産・育児という初めての仕事を前に、これから長い一大プロジェクトに携わるんだ、という気負いがあったとも思います。
また、お腹の中に、自分と違う生命体がいる、っていうこと、今、自分は一人じゃなくて二人なんだ、と思うことが嬉しくて、いつも暖かい気持ちでいたことを覚えています(いや、本当に「いつも」だったかどうかは、今となっては自信がないが)。
出産に関する情報も集めました。胎教っぽいこともやりました(話しかけやクラシック音楽を聴くこと等)。

それに対して、今はどうか。
まず、お腹の中に新たな命が宿っていることはわかっているのですが、それがあたりまえのこととなっている。だから、まず、「お腹が重いなー」という感じ。・・・一人目の時に比べると、ずいぶんジコチューな心のあり方ですよね(苦笑)。
それから、妊娠・出産に関する情報にほとんど興味が持てないでいる。・・・っていうか、一度、出産できたのだから、今回もできるだろう、という楽観的な見通しでいるのだと思います。
また、出産・育児という仕事に対して、もちろん、それが尊い仕事だとはわかっているのですが、一人目の時に感じたような身の引き締まる思いというよりも、本当に自分にそれがこなせるのだろうか、という自信のなさの方が先に立っています。これはたぶん、現実の育児の大変さを経験したかどうか、という差なのだと思いますが。
職場でやってる仕事にしても、一人目の時は、はりきっていましたし、必ず戻ってこなくっちゃ、という気合がありましたが、今回は、「辛い」と思うことが多いし、一応戻ってくるつもりにはしていますが、「本当に戻ってこれるのかな、戻ってきたとしても続けられるのかな」という不安もあり、一人目の時に比べて、職場でのパフォーマンスは悪いような気もします(周囲はむしろ気遣ってくださるので、ありがたい環境にいるとは思いますが)。
胎教っぽいことは、ほとんどできていません。ただ、上の子がお腹にタッチする機会は多いので、そういうときは一人目のときになかった、暖かい瞬間だなあ、と思ったりします。

そして、大きな不安は、私、二人目もちゃんと育てることができるのかしら、ということ。
そして、二人目を産むことで、かえって、上の子に悪い影響を与えたりしないかしら、ということ。

幸いにも、私は、一人目の子の育児は男の子の割にはラクで、大きな問題もなくここまで来たのですが(もちろん、小さな心配はいろいろとありましたが)、やっぱりそれはそもそも彼が普通に機嫌の良いラクな子だったから、というのがある。
次の子は違う個性の子だろうから、もしかして、育てにくい子かもしれない。そうすると、自分の育児に自信をなくしちゃうかもしれない。
それに、上の子がかわいくて、下の子は愛せない、みたいな現象もでてくるかもしれない。いや、実際に産まれてみたら、小さな下の子がかわいくて、大きな上の子が相対的にかわいく見えなくなってきた、なんて話も起こりうる。それも多少はしようがないと思うが、子どもの心に大きな影響を及ぼさないように、自分をコントロールできるだろうか、と。

望んでやっと来てくれた二人目ちゃんなのに、こんなことで悩むなんて、我ながらどうかとも思うのですが。

経済的なこともね。
一人目の時は、一人の子どもくらい養えないわけがない、どうにかなる、という気持ちだったが、二人ともなると、配分とか考えないといけないだろうし、必ずしもどうにかなるわけではないように思うし、ちょっと気が遠くなりそうな気がしている。
一人目に何かのお金をかけると、二人目も同じようにかけなきゃいけなくなるのかも、と思うと、それではたしてやっていけるのだろうか、と行動にセーブがかかりそうだ、ということもある。

時間的なことも。
一人より二人の方がラクなこともきっとあるだろうけど、表面的には大変なことの方が多いはず。
一人目の時も十分ダンナに頼りきりだった私としては、子どもが二人になることによって、夫婦がキャパオーバーになることが心配だったりする。実家も遠いので、滅多に親には頼れないしね。


きっと、二人目の子も、天使であることには違いない。
きっと、産んでみれば、それなりになんとかやっていけるに違いない。
・・・とは思う。

でも、やっぱり、自分の心に正直になれば、確かに不安はあるし、どうもネガティブな気持ちになりがちだし、こんな気持ちで、お腹の子や周囲の皆さんに申し訳ないなあ、という気持ちはある。
それでも、ここは、ちょっとネガティブな気持ちを漂うに任せよう、と思う。自然な感情を無理に捻じ曲げることもないのだし。

きっと、いつか、自然にふっきれる話だと思うから。
【 2010/09/07 (火) 】 ハハの気持ち | TB(0) | CM(2)
No title
そうなんだ…。

私、2人目のときのほうが楽しかったんですよ、いろいろと。
長女を妊娠しているときは、本当に何がなんだか分からない!!ということも多くて。結婚したばかりで、生活に慣れていないのに、妊婦生活ってなによ~という気持ちもあった(ハネムーンベビーではありません、念のため)し、お初のことで、しかも周りも結構妊婦経験をしている人がまだ少なかったから、誰かに聞けないって言う不安も。

知識は詰め込もうとしても、頭に入らないし。
仕事と生活のバランスということを考えもしていないうちに、新たなる経験を次々にしていって、「ちょっと待って~~」ってな状態でした。
決してネガティブではなかったんだけど、ドトウのように押し寄せるさまざまなことに、対処できないまま流されてるという状態だったかも。

対して、次女の時は、もうすっかり諦めて仕事に生きよう!!(ムスメはどうした)って決心していたときだったので、ちょっとびっくりとか不安はあったんですが、逆に吹っ切れたのかなとも思います。
【 2010/09/16 (木) 】 編集
ことなりままっちさんへ
そうですか。
「二人目の方がラクって本当ですか?」という質問を最近受けたことがあります。
そういう人も多いんでしょうね。

この記事を書いたときのような気持ちで、妊娠期間中ずっと過ごしてきたかと言うと、そういうことでもなくて、基本的には、あんまり妊娠してることが生活の中心を占めてない、ってことのような気がします。
目の前にいる子どものこと(上の子のことですね)の方が、よっぽど気持ちの中心を占めています。
でも、ふっと、この記事に書いたときのような気持ちになったりするんですよね。(現時点では、このネガティブモードは脱してますけど)
やっぱり妊娠のことが心配というよりも、二人目が産まれた後が心配だな。
一度出産経験があるので、「なんとかなるだろう」という開き直りのもと、あんまり妊娠・出産に関する知識をリフレッシュさせていないような^^;
今、母子手帳を見直すと、一人目の時は、母親学級とかクッキング教室とか参加してた記録がありますし、倉庫を整理すると、妊娠・出産に関連する書籍がいくつかでてきたので、一人目の時は真面目だったなあとは思う次第。
【 2010/09/18 (土) 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
プロフィール

さちまねき

Author:さちまねき
地味系ワーキングマザーが、ハハとしての想いや、お仕事との両立のこと、子供の成長レポート等、身のまわりの話を背伸びせず書き綴っています。

家族構成
★私(42歳♀)
  :事務職のフルタイムワーカー。2005年に男児、2010年に女児を出産。
★ダンナorパパ(4?歳♂)
  :外のお仕事も家のお仕事も頑張ってくれています。
★息子(8歳♂)
  :2005年生。食アレっ子ですが、食べられるものは増えてきました。
★娘(3歳♀)
  :2010年生。いつのまにか成長している我が家のお姫様。

良い記事がありましたら、"拍手"ボタンをクリックください。
励みになります。

---------------------------
twitterやってます。

日常生活からのつぶやきは
@sachimanekiで。
twilog(sachimaneki)

ニュース等に対するつぶやきは
@scmnk_clipで。
twilog(scmnk_clip)

最近は気軽さから、twitterが投稿の中心になっているような。
---------------------------
別blogで気まぐれに料理メモを残しています。
手料理/一期一会2





検索フォーム
ブクログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。