イクジな日々、おシゴトな時間。

「会社での仕事」そして「育児」という2つのおシゴトに追われながらも、「子の成長」そして「私自身の成長(いわゆる「育自」^^)」を楽しんでいきたいと考えている、Working Motherが綴るblogです。
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

産休生活♪

異様に暑かった夏も終わり、ようやく秋めいた涼しい毎日に落ち着いてきた頃、私も産休に入りました。

2度目の産休は、待ちに待った産休です(笑)。
5年前の初めての産休のときは、私の記憶違いでなければ、これほど待ち望んでなかった気がするけど。
今回は早くからお腹が大きくなって、産前3ヶ月の時点で「休みたいよ~」という気持ちが高まってましたね。
とはいえ、周囲からの私の評価を聞いていると、「つらそう」と「元気そう」に分かれてましたけど。
(普段から近い位置にいる人からは「つらそう」、ときどきすれ違う位置にいる人からは「元気そう」と言われる傾向にあったかも)

涼しくなって、いい時期に産休に入ったなあ、と思います。
暑い盛りから産休だったら、一日中クーラーを入れて過ごさにゃならんところだったかも。

とはいえ、産休生活に入ったからといって、安静な生活を送れるはずもなく。
むしろ、普通の専業主婦の生活って、こんな感じなのかな?的な生活を満喫しています。
こういう時間の使い方も快適かも。


朝は、ダンナと子どもを保育園まで車で送り。本当は私が自ら送るべきなんだろうけど、ダンナが自主的にやってくれることもあり、また、私が徒歩で行くとそれだけで結構時間がつぶれてしまうこともあり、これまでのところ、私は車でのお見送りのみです。(私が保育園に車で送る、ということも可能ですが、駐車が難しく、車をこすっちゃうと怖いので)
一人になれる時間は、7時間位。
そのうち、布団の片付けや洗濯物干し等、毎朝の家事をやる時間が、0.5~1時間。1~1.5時間程度は、昼食の時間。
となると、その他の家事や自分の時間は、4~5時間くらいということになるでしょうか。
新聞を読むと、0.5時間弱(毎日チェックすると、短時間で済みますね)。洗濯物をたたむと0.5時間。あとは、部屋の片づけですね。部屋の片づけは目についたところから、という感じなので、トータルでかかった時間を把握しにくいですが、いろいろなところから引っ張り出してきたものを元あったところに移動させるのは、結構時間がかかるものだなあ、と思っています。あとは、履き掃除または掃除機がけ。生協の注文も、週に一度のことですが、0.5時間は確実にかかりますね。うちは2つの生協を利用しているので、平均すると、毎週1時間は注文に使ってると思います。食品以外のカタログに目を通してしまったときは、さらにです。家計簿も付け始めると、1時間くらいかかります(これは2週間に一度程度の頻度です)。
ぼーっとしてる時間も結構あると思います。ちょっと気になることがあって、ネットを始めてしまうと、関係ない情報までチェックし始めて、1.5時間ということはザラです(なので、なるべく、PC前に座らないようにしなくっちゃとは思っているのですが・・・)。体が辛くて横になると、あっというまに1時間くらい寝入っちゃいますし。
また、会社生活中はできなかったこととかも、やっとかなきゃいけないし。散らかったまま片付いていなかった(普段は使わない)部屋をきれいにすること、不用品の処分、家計簿付け(現金じゃなくて、銀行口座やクレジットカード、生協の引き落とし等)、上の子の小学校情報収集、下の子が産まれた後の預け先情報の収集・手配・・・。
ということで、産休で一人の時間ができたからといっても、休んでいるというよりも、毎日、やるべきことをやってる、比較的お仕事モードで過ごしているような気がします。
夕方は、4時前に家を出て、子どもを保育園まで迎えに行き(産休中は4時にお迎えに行くことになっています。用事を済ませて行くとき等、4時半とかになっちゃうこともありますが)。産休に入って、徒歩で往復しているので、お迎えには一時間弱かかります。でも、私と子どもの体力作りのためにはちょうどいいと思えます。
そして、4時半から5時過ぎの間に帰宅。そこから、帰ってからしなくちゃいけない家事を少しやって(郵便物の処理、カバン等持ち帰り品の片付け、日によっては生協からの宅配物の取り込み。0.5時間以上かかっちゃう日もあります)、夕食作り開始です。
ただ、夕食作り開始の前に、子どもの相手をしてやらないといけないことも多いです。先日は、プラレールのレールの組み立てをしました。これまた平気で0.5時間以上かかりました(だって、パーツも多いし、複線にしたり、2階建もしくは3階建構造にしたりとか、注文も多いんだもん)。とはいえ、平日にゆっくりプラレールを作ってあげられるのは、産休期間だからこそ。他には、DVDの再生をお願いされることも多い。
夕食作りにかかる時間は、作り置き(というか残りもの)があるかどうかによってまちまちです。0.5時間程度で準備できることもあれば、1.5時間くらいかかることも。もちろん、そのときに思いついたメニューにもよります。
とはいえ、遅くとも7時までには夕食ができます(早ければ、6時過ぎくらい)。これは、お仕事中は、7時頃から夕食の支度を開始だったことを考えると、画期的に早い。・・・よく考えてみると、普通なんですけどね。
8時台前半には入浴できるので、子どもとはしゃぎすぎなければ、9時にはお布団に入れます。9時にお布団に入れた日は、ごほうびに読み聞かせを2つ。・・・ただし、読み聞かせの後、子どもが勝手に起きてうろうろすることもあり、早寝の意味がない、と思うことも多いんですけどねーー; お仕事中は、10時にお布団に入ることが最も多かったので、ここもちょっとまともな人間の生活らしくなったかな、と思っています。
翌朝、起きる時間は、産休に入ったからといって、特に変えていません。
そして、朝、保育園に見送りをするまでにやることも、産休に入ったからといって、特に変えていません。時間の使い方が、若干のんびりモードになったかな、とは思いますが。

うちが幸いなことは、ダンナがこれまでどおりに家事協力をしてくれることですかね。
食事の後片付けや、洗濯機を回しておくこと、保育園に送ることは、パパがやってきくれます。(そういや、平日に洗濯物を干すところは、さすがに私の仕事になったな。あと、平日のゴミ出しは、私はしたことがなかったが、さすがに気づいたら私がやっています)
うちはそもそも、家事は気づいた方がやる、という方針でずっときていて、結婚して約15年の今では、お互いやることがなんとなく固定化してる、という状態です。

で、産休生活をしてみて思うのは、専業主婦生活もいいかも、ということ。

一番いいのは、多くの日で「今日の仕事をやった」感が得られること。
WM生活では、毎日「今日の仕事をやりおえた」感を得られることは、まずありません。必ず何かやり残しがある状態で、一日が終わってしまう。

1つ1つの家事は時間がかかるものなので、自分の時間は意外と持てませんが。
1つ1つの家事に実はそれなりの時間がかかる、っていうことも、今回、発見でした。
例えば、食事を準備するとき、料理時間だけだったら、そんなに時間がかからなくても、配膳をしてるうちに10分過ぎてしまうとか。1つの家事をするのに、準備時間や最後の片付け時間まで入れると、そんなに5分とかでちゃっちゃとできるわけではないのだな、と思う。
(いや、そんなこと、知っとけよ、とつっこみが、入りそうですが。前回の産休時は、もっと自分の時間を使うことを優先してた気がするな~。)

こういう生活を、しばらく続けられたらな~、と思います。
育休を一年間たっぷりとりたいな、という気持ちはあるのですが、実際には、4月復帰、子どもが5ヶ月くらいで復帰すると思います。
やっぱりね、失職が怖いので、制度に守られていても、1年もよう休みません。(実際には、そんな半端な時期に預け先が見つかると思えないので、その次の4月まで復帰できないと思うのよね。そうすると、1.5年くらい会社を休むことになっちゃうでしょ。こんなおばさんが1.5年もいなければ、使えないとみなされてもしようがないと思うわけ)

ともあれ。
さあ、今日も一日、がんばるぞ。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
プロフィール

さちまねき

Author:さちまねき
地味系ワーキングマザーが、ハハとしての想いや、お仕事との両立のこと、子供の成長レポート等、身のまわりの話を背伸びせず書き綴っています。

家族構成
★私(42歳♀)
  :事務職のフルタイムワーカー。2005年に男児、2010年に女児を出産。
★ダンナorパパ(4?歳♂)
  :外のお仕事も家のお仕事も頑張ってくれています。
★息子(8歳♂)
  :2005年生。食アレっ子ですが、食べられるものは増えてきました。
★娘(3歳♀)
  :2010年生。いつのまにか成長している我が家のお姫様。

良い記事がありましたら、"拍手"ボタンをクリックください。
励みになります。

---------------------------
twitterやってます。

日常生活からのつぶやきは
@sachimanekiで。
twilog(sachimaneki)

ニュース等に対するつぶやきは
@scmnk_clipで。
twilog(scmnk_clip)

最近は気軽さから、twitterが投稿の中心になっているような。
---------------------------
別blogで気まぐれに料理メモを残しています。
手料理/一期一会2





検索フォーム
ブクログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。