イクジな日々、おシゴトな時間。

「会社での仕事」そして「育児」という2つのおシゴトに追われながらも、「子の成長」そして「私自身の成長(いわゆる「育自」^^)」を楽しんでいきたいと考えている、Working Motherが綴るblogです。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

うちの子、発達障害!?に関するツイート

最近、『発達障害』について情報収集をしています。

・・・というところから始まる記事をまとめようとしたが、なかなか時間がかかってしまうので、twitterでツイートしてみたら、結構、書きたいことがあっさりまとまってしまった。ので、その一連のツイートを1つの記事にしてブログ上で公開してみようと思います。

(twitterで書きっぱなしにしてると、雑多なつぶやきに紛れて、あとで話題として取り出すのも大変そうだからね^^;)

*******************

うちの子、幼児教室で落ち着きがないので、「おちつきがない」で検索したら、ある掲示板の回答で「それって発達障害かも?」というのにぶつかった。それで、ここのとこ、『発達障害』について情報収集してる。
posted at 2010年12月13日(月)

うちの子、知的な問題はないはずなので、アスペルガーか?とかね。でも、そういう目で見ると、かなりあてはまっちゃうんだ。
posted at 2010年12月13日(月)

ついでに言うと、私自身もあてはまる。これまでブログで書き散らした自分自身の話も、私ってアスペルガーだったのね、と思えば、おおむね説明がついたりする。。。
posted at 2010年12月13日(月)

発達障害って、「障害」という言い方は誤解を招きやすいから、本当は違う呼び方をしたい、と少なくとも2名の専門家の方が書いていた。「能力の発達がアンバランスな特性」のことを「障害」と言っているようだ。特性を理解して、適切な支援を与えることが重要だと。
posted at 2010年12月13日(月)

保育園の保育士さんに、うちの子の様子をヒアリング。どちらかというと、年中さんの中では年少さんに近いけど、月齢の遅いグループのひとりという感じで捉えられていて、特に問題視はされていないようだった。
posted at 2010年12月13日(月)

幼児教室に行かせ始めたこと自体は、良かった。自由保育の保育園だから、他の子と比べる機会がないし。お勉強的なこと、今の時期に詰め込む必要はないと思うけど、やってみること自体は悪くないと思うんだ。苦手なこともトライさせられる。保育園だと苦手なことはやらなくてもすんじゃうから。
posted at 2010年12月13日(月)

『発達障害』については、もうちょっと情報収集してみるつもり。子を適切に育てるヒントがある気がするから。それから、自分自身をもっと理解できるかもしれないから。
posted at 2010年12月13日(月)

うちの子、できるときとできないときの差が激しい、と、先生に言われたとのこと。
posted at 2010年12月19日(日)

今、発達障害の本を読んだりしてるので、それが「できること」と「できないこと」の差が激しい、という意味だと、不安。でも、私の目から見ても、お勉強系のことは得意なことが多いが、手遊び系のことや体遊び系のこと、しつけのことは、年齢相応か、ちょっとついていけてないことが多いように思う。
posted at 2010年12月19日(日)

発達障害児向けの特別支援教育のことを読んでいて思ったのだが、発達障害児向けの支援というのは健常児にも十分有効なのであって、ということを考えると、子ども一人を育てるための教育費って、公的負担・私的負担に関わらず、底なしにかかりそうな気がしてくる。
posted at 2010年12月19日(日)

書籍「発達障害の子どもたち」を読んで、うちの子はたぶんそういう障害ではないと思えたけど、でも、健常児も発達障害児も紙一重のところにいるような気がして、考えさせられる。自由保育の園に入れている私としては、「自由保育は放置と同じ」という記述に悩まされる。
posted at 2010年12月19日(日)

<上のツイートへあるフォロワーさんからののReply(抜粋)>大丈夫。自由保育も勉強系も両方長男坊は経験したがそれぞれいい面も悪い面もあるよ。兄の子が発達に遅れがあるけど保育園よりかは親の接し方で伸びるか伸びないかは違う。

<上のReplyへのReply>確かに。本に「自由保育」と書かれていたのは、家庭での保育も含めてのことでした。ただ、親としては、自分の育児が適切なのか自信が持てない、てこともあります。が、なんとかやってみます!自分なりに。
posted at 2010年12月19日(日)

子どものできることがひとつずつ増えるようにがんばろう。悩んでばかりもいられない。 #ikuji
posted at 2010年12月19日(日)


******************
P.S. 
話題があちこちにとんだりで、読みにくいかな?
でも、今後もこういう形式で記事にすることが増えるかも。。。

なお、この記事だけ見た読者さんには、そのツイートの背景をちゃんと記事の中で伝えていないこともあり、誤解を与えることもあるかもしれませんが、そういう性質の表現法なのでご了承お願いいたします。
【 2010/12/19 (日) 】 教育について話そう | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
プロフィール

さちまねき

Author:さちまねき
地味系ワーキングマザーが、ハハとしての想いや、お仕事との両立のこと、子供の成長レポート等、身のまわりの話を背伸びせず書き綴っています。

家族構成
★私(42歳♀)
  :事務職のフルタイムワーカー。2005年に男児、2010年に女児を出産。
★ダンナorパパ(4?歳♂)
  :外のお仕事も家のお仕事も頑張ってくれています。
★息子(8歳♂)
  :2005年生。食アレっ子ですが、食べられるものは増えてきました。
★娘(3歳♀)
  :2010年生。いつのまにか成長している我が家のお姫様。

良い記事がありましたら、"拍手"ボタンをクリックください。
励みになります。

---------------------------
twitterやってます。

日常生活からのつぶやきは
@sachimanekiで。
twilog(sachimaneki)

ニュース等に対するつぶやきは
@scmnk_clipで。
twilog(scmnk_clip)

最近は気軽さから、twitterが投稿の中心になっているような。
---------------------------
別blogで気まぐれに料理メモを残しています。
手料理/一期一会2





検索フォーム
ブクログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。