イクジな日々、おシゴトな時間。

「会社での仕事」そして「育児」という2つのおシゴトに追われながらも、「子の成長」そして「私自身の成長(いわゆる「育自」^^)」を楽しんでいきたいと考えている、Working Motherが綴るblogです。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「育休中はこちらで過ごしたら」から始まるツイート

毎度、実母ネタです。

どうも私は実母に関わるたび、冷静ではいられなくなるらしい。
我ながら困ったものです。

今回は、「育休中はこちらで過ごしたら」と実母から電話がありまして。。。


なんなんですかね、うちの両親。
自分の元に来い、みたいなことを両親揃って言ってるんです。
(別途、実父も、こっちにも仕事がある、みたいな誘い方をしてきた)

実は、私の両親は、子どもが園児の時に、母親の実の親の家で、世話になった経験があるんですね。
そう。つまり、私は、保育園時代を、祖父母の家で過ごしたんです。祖父母のところに、母子が居候してたというか。ちなみに、父は単身赴任状態。
そういうウルトラC的な家族形態の経験があるので、親切心からそう言ってくれてるのは、よく考えればわかるのですけど。

でも、私は嫌なんですよ。
実の両親には、なるべくなら近づきたくない。

ってことで、以下、つぶやいたツイートです。
*****************

子の母親に対する忠誠に比べたら、母親なんて身勝手な生き物なのだと思う。私の母の私に対する態度もそう、私自身の娘に対する態度を考えてもそう。子にとって母親は唯一の存在だけど、母親にとって子はありえる可能性の1つだものね。そして、子が無力な時代に、すでに母親は自立した存在なわけで。
posted at 2010年12月22日 

(続き)だからこそ、親は子を力でねじ伏せようなんて考えちゃいけないんだと思う。それがたやすくできてしまうからこそ、親は自制が必要だと。
posted at 2010年12月23日

我が母が「育休中はこっちで過ごしたら」と申し出た。それは彼女が赤ちゃんと過ごしたいからで、それをわかってながら、行きたくないと思う自分は、まるで親不孝者のようだ。
posted at 2010年12月23日

彼女と過ごすと自分の価値観がゆがんでくるのが、嫌。私にはダンナと過ごす時間の方が心地いい。それは彼女が私に対して自制ということを知らないから。いや、少しは自制してると思うけど、それでも私に与える影響の度合いが大きくて、私が疲れてしまうのだもの。
posted at 2010年12月23日

こういうことを考え始めると、いつもループで、終わりがなくて、自己嫌悪に陥ってしまう。
posted at 2010年12月23日

母娘のいい関係って大切。一生ものだもん。
posted at 2010年12月23日

*****************

はっきり言って、実家に戻るメリットが思い浮かばないんだもん。
もちろん、その間はラクできるけど、母の話に1週間つきあわなきゃいけないわけで。
母と話してるときはそれはそれで本音トークで、いろいろ勉強になるのだけど、その後、私の中での反動が大きいのです。支配されてる感が強いというか。育児でもいろいろ支障がでたりして。
その間、私もやりたいことができないわけだしね。
「いつもの生活」してる方が、気持ちがラクなんですよ。

でも、今は、ちょっとだけ、1週間程度、時間を作って、世話になりに行こうかな、と思っています。
金銭的な孝行を求める人たちではないので、たぶん、孫と過ごす時間を作ってあげるのが、一番の親孝行だろうと思うのよね。
それに、親孝行、したいときには親はなし、って言葉もあるから。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
プロフィール

さちまねき

Author:さちまねき
地味系ワーキングマザーが、ハハとしての想いや、お仕事との両立のこと、子供の成長レポート等、身のまわりの話を背伸びせず書き綴っています。

家族構成
★私(42歳♀)
  :事務職のフルタイムワーカー。2005年に男児、2010年に女児を出産。
★ダンナorパパ(4?歳♂)
  :外のお仕事も家のお仕事も頑張ってくれています。
★息子(8歳♂)
  :2005年生。食アレっ子ですが、食べられるものは増えてきました。
★娘(3歳♀)
  :2010年生。いつのまにか成長している我が家のお姫様。

良い記事がありましたら、"拍手"ボタンをクリックください。
励みになります。

---------------------------
twitterやってます。

日常生活からのつぶやきは
@sachimanekiで。
twilog(sachimaneki)

ニュース等に対するつぶやきは
@scmnk_clipで。
twilog(scmnk_clip)

最近は気軽さから、twitterが投稿の中心になっているような。
---------------------------
別blogで気まぐれに料理メモを残しています。
手料理/一期一会2





検索フォーム
ブクログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。