イクジな日々、おシゴトな時間。

「会社での仕事」そして「育児」という2つのおシゴトに追われながらも、「子の成長」そして「私自身の成長(いわゆる「育自」^^)」を楽しんでいきたいと考えている、Working Motherが綴るblogです。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

人の見え方と本質について思うツイート

何と言うか、思うことがありまして。
自分の気持ちを整理をするためにつらつらツイートしてみたのを、こちらのブログでもアップします。

以下、1月15日に@sachimaenkiアカウントでつぶやいたものです。
***************

振り返ってみると、30代前半って人生で一番自信持って生きていける時期かも、って思う。社会人10年で自分に自信も持てる頃だし、20代ほどじゃなくても体力もあるし、転職や出産の可能性も信じられる。

それは女性だからそうなのかな。出産適齢期というものがあるから。

言いたいことは、女性の印象って、時期によって違うとか、場所によって違うとか、そういうこと。以前、育児は点で見ちゃいけないってツイートをしたのだけど、人も、自分に見せる一面がその人の全てじゃないのだな、ということ。

人間誰しも、いい面ばかりの人もいなければ、欠点ばかりの人もいない。調子がいい時もあれば、悪い時もある。世の中たくさんの人がいて、多くの人は会ってもすれ違うだけで、その印象をずっと持ち続けることになるのだけど、自分の大切な人だけは、信じて見守り続けなくちゃな。

***************

・・・なんですかね、最近、私自身30歳前半って結構いきがってたな、って思うのよね。
で、私自身がいきがったその頃に、自信なさそうにしてた少し下の世代の女性が、今いきいきと活動してるっていうか。
そういうのを見てね、つぶやいてみました。
あんまりかっこいいつぶやきじゃないですけど。

他にこんなツイートも合わせてどうぞ。

表情や顔の角度で、赤ちゃんから受ける印象は違う。 posted at 1月15日

→うちの娘さん(0歳2ヶ月)、泣いたり怒ったりしてるときの顔の印象と、ご機嫌なときや笑顔を見せてくれる時の印象ってまるで違うのよね。ま、上の男の子(5歳)だって、そうだけど。
で、私自身も写真に撮られた自分を見て、そうだな、って思ったの。私が子どもの頃って、今みたいに写真を撮られる機会って多くなかったから(今のデジカメほどパシャパシャ撮りませんでしたよね)、自分っていつもブス顔に撮られてて、自分ってそうだと思い込んでたのよね。本当は誰でもそうなように、笑顔だったらかわいかったはずなのに。それに気づいたのは、自分が育児を始めて、子どもと一緒なら割といい表情で撮られることがわかったから(それから子どもが主役なので、自分の映像に対して自意識過剰にならずにすむようになったことも大きいかと)。

それから、こんなツイートも。

昨日公園でたまたま同じ保育園の年長男児に遭遇。彼が年中の頃は悔しがってたり、他の子にちょっかいだしたりするのが目立ってたのだが、今年は発表会でリーダーをしたり、昨日公園でうちの子をリードして遊んでくれたり、立派な成長ぶり。育児って、点で見ちゃいけないんだな。 #ikuji   posted at 2010年12月30日

・・・とはいっても、他人のことは、点で見ざるをえないと思う。所詮他人なんだから。
でも、一見いい人でも、一見嫌な人でも、そうでない面もあるかもしれないと鷹揚に見ること、第一印象で付き合い方を決めつけないこと、は心に留めた方がいいのだと思う。
私自身、他人に決めつけられたくない、と思いつつ、他人のことはずいぶん色眼鏡で判断してたような気がするし。

そして、私の大事な人。それは、旦那さんと2人の子どものことだが。
彼らについては、見守り続けなくては、と思う。
すでにキャラが完成している旦那さんについてはさておいて、2人の子どもはそれぞれこれから新しい環境に踏み出し、体も心もだんだんに成長して、かわいく見えたり、かわいく見えなかったり、してくるはずだもの。
それでも、本質はかわいくていい子だと信じて、見守らなくっちゃね。かわいく見えない時はそれも難しかったりするのだけど^^;、頑張ろうっと。
No title
う~ん、私はむしろ30代前半はめっちゃ、自信なくしてましたよ。
多分20代前半までがかなり強気だったからなのではと思いますが・・・。

理由はいろいろあるんですが、「仕事を思うように出来ないいらだち」が募っていたこと、結婚して来た土地が、実家からたかだか川1つ越えただけだというのに、なんだか溶け込めなくて(地元の人が多い地域です)ふらふらしてたり。
あと、結構それまでは自分のやりたいっ!!と思ったことが何とか出来てきたんですね。だけど子育てってなかなか「こうしたい」と思っても上手く行かないし。相手があることだし。

ということで、大変謙虚になって40代。もう怖いものないわ(笑)なんちゃって。土地にも慣れてきたし友達できたし、仕事も念じ続けて形に出来ているし、相変わらず子育ては波乱万丈ですが、それを楽しめる余裕も少し出てきました。

他所のお子さんはどうしたって点でしか見えないことが多いですね。私は仕事柄、自分の生徒さんは線で見ようと心がけています。勿論うちの子に関わるお友達に対しても。出来ているかどうかは別として、心がけるだけで違うなと思うことは多いですよ。
【 2011/01/16 (日) 】 編集
ことなりままっちさんへ
コメントありがとうございます。

>う~ん、私はむしろ30代前半はめっちゃ、自信なくしてましたよ。
あれ?そうなんですか。私の周囲は、30代前半くらいが元気な時期かな、という感じがしたので。ただ言われてみれば、サラリーマン女性の話かな、という気はします。自営業やフリーランスだったら、35歳過ぎても、転職可能性ってことをそんなに気にしなくてもいいですもんね。あと、今の自分がちょっと弱気なのは、単に働いてないから、ってこともあるかもしれません。
40代、もう怖いものないなんて言えちゃうところがいいですね。若い人が夢を持てる社会、なんてのも大事ですけど、自分より年上の人がいきいきとされているのを聞くと、ちょっと希望が持てます。

>他所のお子さんはどうしたって点でしか見えないことが多いですね。
うーん、やっぱ、そうなんですよね。
ただ、私の場合は、保育園が小さいこともあって、うちの子の同級生の子やその前後の子というのは、(特にお迎えの時間帯が合う子は)何時点かを見てきたなあ、と思います。やっぱりひとりの子でもいろんな時期があるというのは実感します。ひとりの子でもスポットのあたり方で印象が違って見えることもありますし。その子の中で変わらない部分っていうのももちろんありますけどね。
【 2011/01/17 (月) 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
プロフィール

さちまねき

Author:さちまねき
地味系ワーキングマザーが、ハハとしての想いや、お仕事との両立のこと、子供の成長レポート等、身のまわりの話を背伸びせず書き綴っています。

家族構成
★私(42歳♀)
  :事務職のフルタイムワーカー。2005年に男児、2010年に女児を出産。
★ダンナorパパ(4?歳♂)
  :外のお仕事も家のお仕事も頑張ってくれています。
★息子(8歳♂)
  :2005年生。食アレっ子ですが、食べられるものは増えてきました。
★娘(3歳♀)
  :2010年生。いつのまにか成長している我が家のお姫様。

良い記事がありましたら、"拍手"ボタンをクリックください。
励みになります。

---------------------------
twitterやってます。

日常生活からのつぶやきは
@sachimanekiで。
twilog(sachimaneki)

ニュース等に対するつぶやきは
@scmnk_clipで。
twilog(scmnk_clip)

最近は気軽さから、twitterが投稿の中心になっているような。
---------------------------
別blogで気まぐれに料理メモを残しています。
手料理/一期一会2





検索フォーム
ブクログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。