イクジな日々、おシゴトな時間。

「会社での仕事」そして「育児」という2つのおシゴトに追われながらも、「子の成長」そして「私自身の成長(いわゆる「育自」^^)」を楽しんでいきたいと考えている、Working Motherが綴るblogです。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

母を越えて

これまで私はブログとかで母のことを愚痴ってきました。今後も愚痴は続くと思うんですけど、もうこれまで私を育てた過程においての恨み節は、もうやめることができそうです。


実は少し前に、母からの育児の中で自分の中にトラウマがあるんじゃないかと思って、それを解消するために手紙を書こうとまで考えて、実際、ちょっと書き始めたんです。でも、どんなに自分を正当化する文章も、母に届く言葉や文脈にはならないなあ、と。伝わらない以上、手紙出してもしようがない。

例えば、昨日ツイートしたみたいな内容(*)は、単に育児のやり方の違いと思えるようになりました。母みたいな軍隊チックなやり方はどうかと今でも思うけど、まあ5歳男児にとってたまにそういう人が目の前に現れることも悪い経験ではないんだろうな、とか。確かにうちの子が我が家の王様状態ではあるし。

(*:昨日のツイート)我が実母がうちの5歳男児に「片付けなさい!」と高飛車に叱るのを聞くと、イラッとしちゃう私。娘(私)にそう言い続けて、結局ろくに片付けがちゃんとできる子に育たなかったことを忘れてるんだろうか?

それぐらいできるのがあたりまえで、できないのがおかしい、という感覚らしい。私が「この子はちゃんとお片付けできる子だよ」とフォローしても、「だってこの子は言われなきゃ片付けられないんでしょ?」と。・・・言われなくても片付けできる5歳男児の方が絶対珍しいだろ。

今のうちの子は「ボクひとりでもお片付け、やればできる!」という自信をつけつつある段階。私が、毎度作戦を練り、時には叱ったり、褒めたり、励ましたり、見守ったり、手伝ったり、手出ししなかったりしながら、やっとここまでこれたのに、荒っぽい「片付けなさい」攻撃は爆弾投下。


しかし、私が「育児って本当に頭使うよね~」とこぼしたら、「頭?使わないでしょ」と実母に返されたのには、苦笑するしかなかったが。


それでも、育児のやり方にこれが唯一正しいっていうものはないんだろうと。私は、自分が正しいと思うやり方でやっていくしかないが、子は、私だけでなく複数のまともな大人の価値観に触れながら育っていく方がいいのだろう。母のやり方はどうかと思うけど、心配して言ってくれてるのは間違いないし。

あとね、我が母、自分でも言ってるんだけど、年のせいで、どんどん記憶がいいように組みかえられてるみたいなのね。例えば、「私は長女だったけど従姉の古着ばっかりだったよね」というと「そんなことない」と。えー、自分は教育費はかけるけどそれ以外はかけない!ってかつて偉そうに言ってたじゃん!

だから、私はこれまで母の育児のやり方がもうちょっと良かったら、私の人生ももうちょっと良かったかも、って思ってたし、今でも思ってるけど、母の方で勝手に育児の記憶を組み替えちゃってるんで、その思いのぶつけ先がなくなってるわけ^^;。

あと、私が正しいと思ってやってる育児が、本当に正しいかなんてわからないってこと。私自身は信じるしかないが、子がそれを受け入れてくれるかどうかはまた別の問題だし、社会に対して問題を起こさないまま一生やってくれるかどうかは運みたいなところもある。

私は、うちの5歳男児は、成長途上の子で、賢い素質があって、やればできる子と思ってるけど、母は、打たれ弱くて、相手の気持ちを思いやれなくて、わかっているのにやろうとしない理屈っぽい子、に見えるようで。その見方も間違ってはいないかもしれないけど。(だから私が叱らないのが歯痒いらしい)

で、結局のところ、母は精一杯のことを私にしてくれたのは間違いないし、そうである以上、老いつつある母を責める権利なんて私にはないだろう、と。そして、今は私と母は対等な大人なのだし、もう私は母を考え方の異なる他人と見ていいだろう、と。そう思ったら、恨み節は消えました。もう大丈夫です。


************
1月29日・28日にtwitterでつぶやいた内容をそのまま並べただけなんですけど。
それで、読み返したら、加筆修正せずとも、完成した記事みたいになってたので、そのままアップすることにしました。
No title
私のお気に入りのブログです☆これからも楽しみにしていますね!(^ー^)b
【 2011/02/09 (水) 】 編集
渋谷の美容院スタッフさんへ
ありがとうございます。頑張ります♪
【 2011/02/10 (木) 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
プロフィール

さちまねき

Author:さちまねき
地味系ワーキングマザーが、ハハとしての想いや、お仕事との両立のこと、子供の成長レポート等、身のまわりの話を背伸びせず書き綴っています。

家族構成
★私(42歳♀)
  :事務職のフルタイムワーカー。2005年に男児、2010年に女児を出産。
★ダンナorパパ(4?歳♂)
  :外のお仕事も家のお仕事も頑張ってくれています。
★息子(8歳♂)
  :2005年生。食アレっ子ですが、食べられるものは増えてきました。
★娘(3歳♀)
  :2010年生。いつのまにか成長している我が家のお姫様。

良い記事がありましたら、"拍手"ボタンをクリックください。
励みになります。

---------------------------
twitterやってます。

日常生活からのつぶやきは
@sachimanekiで。
twilog(sachimaneki)

ニュース等に対するつぶやきは
@scmnk_clipで。
twilog(scmnk_clip)

最近は気軽さから、twitterが投稿の中心になっているような。
---------------------------
別blogで気まぐれに料理メモを残しています。
手料理/一期一会2





検索フォーム
ブクログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。